日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
飯伏幸太を高評価する前田日明

 「RIZIN」の追加カードが発表されました。RENAvsイリアーナ・ヴァレンティーノ、 元谷友貴vsチョ・ナムジン、DJ.taikivs髙谷裕之 、アンディ・サワーvs長島☆自演乙☆雄一郎。すべてMMAルール。高田延彦(関連記事)が高谷について「生で見たかったファイターの1人」とツイートしてました。そっか、高田と高谷はこれまで交わってないんですね。高田はPRIDE、高谷はDREAMですもんね。なんだか新鮮でした。
 長期欠場となった飯伏幸太(関連記事)。棚橋がエールを送ってます(YAHOO!!ニュース)。飯伏はDDTと新日本の2団体契約選手という立場で、新日本で疎外感みたいなのを感じることもあるようですが、棚橋のような優しい大黒柱からエールですよ。これは嬉しいでしょうね。飯伏といえば、この間「KAMINOGE」の「前田×大家&今成」対談で名前が出てましたね。前田が高評価してるんですよね。意外だなあ。飛んだり跳ねたりだけでなくUWFのような蹴りも得意なところがいいのかなあ。続きからです。









■飯伏はいい選手だよ
今成「インディープロレスというか、前田さんのプロレス観のなかでは、およそ許容の範囲に入らない部類かもしれま・・・」
前田「(さえぎって)いや、DDTだなんだっていうのは俺も聞いたことあるよ。あの新日本にも出てる子、なんて名前だっけ?」
大家「あっ、飯伏幸太でしょうか?」
前田「ああ、飯伏。飯伏はいい選手だよ。だけどいまは彼のように『ああ、なるほどね』っていうヤツと『なんでこんなのがいるの?』っていうヤツがいて、その真ん中がいないんだよ、真ん中が」

■おまえらは飯伏とは違う

前田「俺はDDTって聞いてたから、どんな子が来るのか楽しみにしてたらさ、さっきも言った、飯伏だっけ?おまえら飯伏とはまったく違うよ。このギャップはいったいなんやねん(笑)」
大家「ギャップはあります!(涙)」
  ※「KAMINOGE vol.47」より






 飯伏はいわゆるインディ出身の選手ですけど、その技量が素晴らしすぎて、メジャーが認めざるを得ない存在ですね。インディ系には辛口の印象がある前田も飯伏に対しては高評価。でも飯伏の名前を覚えない(ふり?)ところに悪意を感じたりします(笑)。そこと比べられてボロクソに言われる大家&今成は苦しい立場ですね。今成が参戦する「アウトサイダー」は12月13日(公式サイト)。ここで前田に試合を見せて、みる目を変えさせるしかないですね。
 一昨日TV(地上派)で飯伏vsヨシヒコ(関連記事)が扱われてました。人形と人がプロレスをしてると。プロレスをあまりみないスタジオの面々は?な表情でしたが、あまりに新鮮過ぎる光景に注目度は凄まじかったように感じました。飯伏の引き出しの多さは、メジャー団体育ちだと学べなかったでしょうね。インディ育ちだからこそ生まれたスターかな。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

DJ.taikiと長島自演乙が参戦か・・・両選手のファンで挌闘技が地上波で放送されるのを願っている挌闘技好きアニオタで自演乙信者のあの人は大喜びか?。

飯伏選手を日明さんが高評価ね。プロレスセンスずば抜けてますから。その一方で何食わぬ顔でエゲツナイ角度の投げ技を繰り出し、観客や実況アナに解説者を凍りつかせますからね。一人四天王プロレスですは。

飯伏選手の長期欠場には驚いたが、高度な飛び技にムーンサルトプレスや相手のジャーマンを着地したりしたのが積み重なったのかな?。
治して復帰して貰いたいが、両団体は痛いだろうな・・・。

[2015/11/09 20:58] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!誰でしたっけ。すいません。わかりません。

飯伏は四天王に比べると、そこまで危なくな感じないですが、それは飯伏自身の身体能力がそう感じさせてくれているだけでしょうね。それほどの天才ですよね。

集客力のある選手だと思うので両団体痛いでしょうね。ここは焦らずゆっくり回復して、また良いコンディションで長年戦ってほしいですね。
[2015/11/11 21:22] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3764-19278eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード