日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ヒョードル「とにかく私はケージが嫌いです」

 ゴング格闘技読んでます。表紙イイじゃないですか。ヒョードル(関連記事)に桜庭(関連記事)。共に日本の総合格闘技界に歴史を刻んだ選手ですね。両者の対談は初めてなのか。なんだか意外。読み進めるとヒョードルの桜庭リスペクトがすごいですねえ。練習を誘うも桜庭は「壊される、引退させられる」と拒否(笑)。心地よい雰囲気が伝わってきます。個人的に驚いたのはヒョードルがはっきりとケージ嫌いを主張していること。これは今後・・・UFC参戦なさそうかな。ちょっと残念な複雑な気分です。コメントを一部続きからです。








■選手が犬みたいに見える
ヒョードル「正直なところ、ケージの中でやってると、選手が犬みたいに見えるから嫌なんです」

■とにかくケージが嫌い
桜庭「ヒジは当たれば切れるんだから、別にワセリンは必要ないですよね。要は組むスポーツなんで滑ってしまう。トルコのオイルレスリングとか、元々塗ってやるものだったらいいんですけど、カットを狙ってやるヒジと、カットを防ぐためのワセリンって矛盾してますよね。ヒジはOKで頭突きはダメっていうのも。だったら肘無し、ワセリンオイル無し、どっちかでいいんじゃないでしょうか」
ヒョードル「私も同じです。サクラバサンもリングでの戦いの経験が豊富なので、よく戦いの本質が分かっているのだと思います。とにかく私はケージが嫌いです」
  ※「ゴング格闘技 2015年12月号」より






 今後、ヒョードルとMMAヘビートップ勢の交わりに期待してはいるんですが、ここまでハッキリとケージに嫌悪感を出されると・・・トップ勢との交わりはなさそう。なぜなら現在のトップ選手はケージを戦場としているから。ヒョードルのケージでの戦績をみると1勝3敗なんですね。ブレット・ロジャースにしか勝利してない。そりゃ嫌いになるか(笑)。
 桜庭はいい事言ってますよね。ワセリンってカット狙いのヒジには、そこまで防御効果ないのかな。そうであるならばワセリンなし、あるいはヒジなしでもいいですね。寝業師の幅が広がりそうですよね。ただワセリンがあるから戦術面が面白くなるという一面もありますね。ファブリシオがヒョードル料理した時は、そこを計算した上での極めだったわけですし(関連記事)。
 この間、「RIZIN」の新リングの記事をアップしましたが(関連記事)、もしも!これが現実になったら・・・ヒョードルはどうリアクションするのだろうか・・・
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3755-f936ca73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード