日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
元大関 把瑠都がRIZIN参戦!

 「RIZIN」からビッグニュースが発表されてますね。元大関 把瑠都が大晦日MMAに挑戦です。把瑠都で思い出すのが一昨年の年末に放送された「ジャイアントキリング」(関連記事)。様々なジャンルのトップ選手が腕相撲で戦うという企画でした。把瑠都はここでパワーを見せつけ決勝まで行ってます。破った相手がケビン・ランデルマン、ヴァーノン、清原和博、ジェロム・レバンナですからね。決勝ではボブ・サップに敗れてしまいましたが、そのポテンシャルには驚かされました。相撲からのMMA転向は正直、あんまり成功例がないというか。良い印象ないんですが(苦笑)、言っても把瑠都ですし、楽しみが増えました。気になったコメントを続きからです。








■ピーター・アーツと小路晃が協力
ホーヴェルソン・カイド「今回、ピーター・アーツさんと、小路晃さんの力を借りて、世界一強い格闘家を目指して頑張ります。」

■バックボーンは相撲の他に柔道も

ホーヴェルソン・カイド「私は柔道と相撲をやってきて、30歳になって、こんな体をしているから、次は何かとなった時に、ドナタスさん(リトアニアKOK代表)から格闘技に出てくださいと言われました。」

■打撃経験はアリ!?

ホーヴェルソン・カイド「(パンチ、キック経験は)結構いっぱいあります。日本の相撲界に入る前に、セキュリティ(用心棒)の仕事をしていたから、結構けんかはありました(笑)。」
  ※「スポーツナビ」より






 本名はホーヴェルソン・カイドっていうんですね。把瑠都の方がしっくりきますよね。打撃はアーツ、総合的なところは小路が指導っていう感じなんですかねえ。バックボーンは相撲だけでなく柔道があるのがイイですね。グラウンドになっても慌てることがないのかも。打撃経験は喧嘩程度かな。気になるのが対戦相手ですよね。腕相撲のリベンジとしてボブ・サップ(関連記事)!実現したりして~
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

亀田家の長男に榊原さんがオファーしたと知り受諾はまず無いだろうし、榊原さんのマニア目線だなあと思ったら把瑠都すか!?。
バックボーンをそれなりにしっかりしているし、あの巨体を生かしたらですが、爆弾の膝がどうなるか?。

相撲のMMA転向は確かにさほどですな。K-1からですが、某元横綱もプロレスの方に移ったら大活躍で現在三冠王者だし。
[2015/10/23 23:10] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


全日本で大成した元横綱は、プロレスをやりたかったとデビュー直前のゴン格で言ってましたからねw
K-1やMMAに初めから余り乗り気じゃなかったのかも
ハッスルや全日本見ると生き生きしてますし、北尾の様な変なプライド(横綱にまで上り詰めた)もなく、練習生として本気で取り組んでましたからね
[2015/10/25 08:21] URL | はな #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんにちは!亀田はぜひ参戦してほしいですね。可能性は少ないでしょうが。把瑠都には驚きましたね。目のつけどころがユニークというか巧いですよね。MMAは俊敏さも重要ですから、巨体の相撲選手はどうしても・・・っていう印象が強いです。膝も悪いようですね。この予想を覆してほしいです。

曙は秋山を失神に追い込んでますね。あの巨体は反則です(笑)。プロレスの方が身体を生かせますよね。
[2015/10/25 11:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


はなさん。こんにちは!MMAデビュー前からプロレス願望を口にしてましたか。確か谷川さんのストーカー並のラブコールがあったんですよね(笑)。

確かに躍動感はプロレスしてるほうが明らかにありますね。北尾と比べると、凄い実績を持ってるのに真摯にプロレスに取り組む姿は好感持てますね。
[2015/10/25 12:00] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3751-af721e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード