日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ラグビーからプロレスへ転身。バッドラック・ファレ

 澤田敦士(関連記事)が市議選出馬(YAHOO!!ニュース)。なんと言っていいかわかりません(笑)。出馬する千葉県我孫子市は現在在住中なのか。地元とかではないんですね。これは厳しそうな気が・・・。まあ「IGF」ですから。負けることを考えて戦うやつかいるかと。
 日本はラグビーフィーバーですね。東スポWEB見てたらバッドラック・ファレがプロレス・ラグビーの二刀流プラン。ファレのバックボーンはラグビーなんですよね。あの巨体でラグビー復帰したら目立ちそうではありますね。ラグビーからプロレス、その経緯をみると偶然が重なってるなと感じます。続きからです。








■トンガ人の友人力士から新日本のトライアウトを誘われた
-「ファレさんは大学卒業後、2006年4月に実業団ラグビー1部リーグ所属の宗像サニックスブルースに入団し2年間に渡って活躍しました。そこから新日本プロレス入団までにいきさつを教えていただけますか」
ファレ「ラグビーをやめたあと、福岡でいろんな仕事をしてサバイバルしていたよ。英会話教師をしたり、ハウスクリーニングの仕事をしていた。ある日、トンガ人の友だちで、武蔵川部屋所属(当時)の力士、南乃島から連絡があって『一緒に新日本プロレスのトライアウトを受けに行かないか?』と誘われたんだ。(トライアウト受かり2009年入団)」

■マーク・ハントと一緒に練習。本当はK‐1ファイターに・・・
ファレ「ここ2年ほど、(ハントと)一緒にトレーニングすることがあるね。最初に出会ったのは2001年、ハントがK‐1王者の頃のことなんだ。家が近所なので、同じジムに通っていた。当時のハントは日本では大スターだったけど、ニュージーランドでは誰にも知られてなかった。・・・(略)じつは俺がラグビーをやめたのは、K‐1ファイターになりたかったからなんだよ。でもほどなく、K‐1の活動がなくなってしまって、その夢はかなわなかった。南乃島がプロレスに誘ってくれたときにも、プロレス入りが何かの足がかりになるといいねと話していたんだ」
  ※「俺のプロレス vol.02」より






 ハントと練習してるのは意外ですよね。ハントはきっとアントニオ・シウバ戦前にはファレを仮想ビッグフットにしてますよ(笑)。プロレスしたくてレスラーになったというわけではなさそうですね。友人からプロレス入りを誘われる。そしてK‐1の消滅。それが現在のプロレスのポジションへと繋がるんですね。ファレのラグビー復帰はさすがにないとは思いますが、ちょっと見てみたいですね。あの増量した巨体でフィールドを全力疾走!インパクトありますよね。 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3750-395487d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード