日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
引退が近づいてきた天龍の原動力

 昨日ツイッターみててニヤついてしまったんですが、長州と天龍の対談の文字起こしバイトを募集してますねえ。 俺したいなと思ったんですが(笑)、当日現地にいけません。担当になられた方はきっと終了後・・・疲れますよ(笑)

 「KAMINOGE」読んでます。天龍源一郎が最後の相手に選んだのはオカダ・カズチカ(関連記事)。それに少々、嫉妬するのが鈴木みのる(関連記事)なんですね。振り向かせようと努力してたようです。9月にタッグマッチながら試合が実現しましたが、最後の相手でないことに少々不満げ。なるほどと思いました。他のプロレスラーでも天龍に対して、こういう感情をもつ人いるのかな。同世代の長州、藤波はどうなんでしょうねえ。そんなモテモテ天龍源一郎を射止めたのが若きオカダ・カズチカなわけですが、その件を鈴木みのるがユニークに表してます。続きからです。










■なびかない若い女を意地になって落とそうとしているかも
鈴木「あの人はこれまで何十年もモテ続けて、ありとあらゆる『いい女』を落としてきたのに、オカダっていう『若い女』だけは、なびかないから、意地になって落とそうとしているのかもしれない(笑)」
-「全然なびかないから、『意地でも振り向かせてやる』と(笑)」
鈴木「普通、あの歳になったら、そういう気持ちは薄れていくはずなんだけど、あの人はそうなんだよ」
  ※「KAMINOGE vol.46」より






 モテるっていう表現は巧いですね。相手を振り向かせて、試合後には相手が妙に満足げっていうのが天龍のプロレスかなと思います。高田延彦(関連記事)や三沢光晴(関連記事)、試合後満足そうでしたよね。ただオカダはどうなんでしょう(笑)。現段階では振り向かせることになんとか成功したところですよね。そっけない『若い女』(オカダ)から満足コメントを引き出せるか。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

「女」に例えるとはねえ。如何にもな例え。
果たしてこの「若い女」を振り向かせるか、素っ気なく返されるか、それとも単なるツンデレか?。
それは来月の15日に判る訳だ。
[2015/10/22 22:02] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3743-05da48a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード