日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ジョシュ「“蒼い瞳のケンシロウ”が日本に帰ってくるので見逃さないでください。」

 UFC日本大会。もう1週間を切ってますね。メインを務めるジョシュ・バーネットのインタビュー、試合ハイライト動画(スポーツナビ)がアップされてます。UFC復帰後のフランク・ミア戦(関連記事)、この試合は良かったんですけどねえ。次のブラウン戦(関連記事)が残念でした。風貌がねえ、2試合ともに髭を生やして不気味な印象すらあるんですが、インタビューのジョシュは髭を反り、髪もピッチリ、しかもスーツというフォーマルな感じ。心境の変化を感じますね。気になったコメントを続きからです。









■UFCとリーボックの契約による制限
――では、日本大会では衣装についてどのようにお考えですか?
 いろいろ考えはあっても、リーボック(UFCのスポンサー)との契約があるから、なかなか自由が利かないのが実情かな。以前は試合の時掲げるバナーにも僕のライフスタイルの一部であるコミックのイラストや歌の歌詞だったりを織り込んでいたんだけど、今はそれができなくなってちょっと残念ではあるね。
――では、リーボックのTシャツを身に着けていても、心はキャッチレスラーであり、心の中ではレスラータイツをまとっているというか。
 イエス、イツモ。スポンサーには感謝しているけど、僕のメンタリティーは誰にも変えることができないし、誰がスポンサーであっても僕は僕らしく輝こうと思っている。いずれはリーボックの人たちが僕の感覚やパーソナリティーを評価してデザインをさせてくれるようなこともあるかしれないけど、いずれにせよ僕は自分を貫いていきたいと思っているよ。
 
■ウォーマスターではなくケンシロウ

――日本では2010年3月の「DREAM.13」以来5年半年ぶりの試合となり、今回はメインイベントでの出場となります。どんな気持ちでいらっしゃいますか?
 もうずっと日本が好きで今までやってきて、こういう活躍の場を与えられるのは、僕がこれまで歩んできた人生を象徴していると思います。ミナサン、9月27日に“蒼い瞳のケンシロウ”が日本に帰ってくるので見逃さないでください。
   ※「スポーツナビ」より







 最近のUFC選手は皆リーボックのロゴの入ったコスチュームを着用してますね。UFCにとっては大事なスポンサーなんですけど、選手からしたら窮屈な面もあるようですね。それとニックネームですよ。確か年齢を考えて「ザ・ベビーフェイス・アサシン」から「ウォーマスター」に変更したはずですが(関連記事)、日本ではしっかり「蒼い瞳のケンシロウ」です。ここはリーボックの制限は受けないと(笑)。風貌の変化もここに関係しているのかもしれないですね。無精髭は「ウォーマスター」バージョンなのかも。入場は「北斗の拳」のテーマ(YOUTUBE)かな。楽しみです。ネルソンも好きですが、自分はジョシュ応援したいと思います!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3719-3d60027f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード