日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
相撲に興味を持ち続けるロイ・ネルソン

 リンクさせていただいている「見えない道場本舗」に「前田日明事件簿映像集」という動画が取り上げられてて、自分も見てみました。インパクト抜群な事件ばかり・・・良い悪いはおいといて前田日明やっぱりプロ向きだなあと思いました。長州の顔面を蹴る場面なんて(関連記事)、何度みてもエゲツない。
 UFC日本大会が迫ってきました。メインは「UFC road to Japan」コーチ対決、ジョシュ・バーネット(関連記事)vsロイ・ネルソン(関連記事)。日本ファンに浸透しているのは間違いなくジョシュ・バーネットですが、対するロイ・ネルソンは日本大会のメインを2回連続で締めるという、日本と縁深い一面があります。前回は相撲部屋に出稽古してました・・・いや、させられてました(笑)。その経験を今回さらにプラスにしてる感じですね。続きからです。








■相撲道場に連れていかされた前回の来日
ロイ「スモードージョー(出羽の海部屋)に行って、力士たちとスモートレーニングをしたぜUFCに連れていかれたんだがな。・・・(略)なかなか面白かった。相手はサークル(土俵)の外までプッシュしたりな、そこには確かなテクニックがあるし、力を養成するにもいい。俺はそもそもオールドスクールなマーシャルアーツトレーニングが大好きだ。もともと空手をやってたし、シャオリン(少林)カンフーやタイナー(太極拳)、柔道、オキナワ・ティ・・・・さまざまなトレーニングを経験した。今度はスモートレーニングを取り入れてみてえな」
  ※「ゴング格闘技 2014年9月号」より



■相撲式練習法を教わった今回
ロイ「そうだなあ。前回スモーをやってみて、あれがいかにバランスを養成するのにいいか学んだんだよ。で今回、ヒロタからスモーの練習法を教えてもらったんだよ」
-「おお!廣田選手は相撲経験者ですからね!」
ロイ「そうなんだよ!でもヒロタは俺に言ったんだ。スモーでは女の子にモテないからやめたんだってな!」
   ※「ゴング格闘技 2015年9月号」より






 まさか廣田から相撲練習法を学ぶ展開になるとは。日本大会では鉄壁のテイクダウン防御が見れたりして。前にも言いましたが、自分は両者の寝技が見てみたい。なのでロイが相撲でなかなか倒れない選手になると・・・・微妙(笑)。前回(関連記事)は圧倒的なKOで大会は締めくくられました。今回は圧倒的な極め決着。これもいいかもしれない!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3714-0bf690b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード