日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
海外サイトによる日本人MMAファイタートップ10

 昨日の記事で書こうと思って忘れたことがあってですね。まずは内藤が落ちている・・・危険な状態なのに身を挺して柴田のスリーパーを制止に入らなかった海野レフェリーに違和感を感じました。ヤングライオン、そして真壁が内藤から柴田を離してましたね。それと・・・柴田の暴走を必至で止めているヤングライオン勢のみんな「ギタる」Tシャツ着用・・・・笑っちゃった(笑)。緊迫感ある場面に水を差しましたね(笑)。ギタる・・・田口(関連記事)に負けた気分です(笑)。
 話変わって、海外MMAサイト「SHERDOG」を読んでたら、日本人MMAファイタートップ10がありました。海外で評価されている日本人。気になりますねえ。続きからです。








■ジャパニーズMMAファイターTOP10

10位:宇野薫
9位:須藤元気
8位:川尻達也
7位:岡見勇信
6位:藤井恵
5位:桜井マッハ速人
4位:山本キッド徳郁
3位:青木真也
2位:五味隆典
1位:桜庭和志

  ※「Sherdog」より







 岡見の評価が低いですね。実績ではもっと上で間違いないと思うんですが。プロは勝敗はもちろん内容で魅せるもの、ということなのかな。1位はSAKU!!!この手のランキングで1位がプロレスラー。しかも海外視点での。うれしいですね。桜庭(関連記事)はファンはもちろん、現在活躍するMMAファイターにも夢を与えたと言えるでしょうね。桜庭のプロレス→総合格闘技→MMA→プロレスという過程をリアルタイムで体験できて良い時代にいたなと思いますね。ではでは良い休日を。
 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3709-a888fcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード