日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.191ジョンソン vs ドッドソン 2」試合結果

 今日は、久し振りのUFCライブ視聴。メインイベントはフライ級タイトルマッチ【王者】デミトリアス・ジョンソン(関連記事)vs【挑戦者】ジョン・ドッドソン。デミトリアスは堀口恭司に完勝後(関連記事)、約4か月半ぶりの試合になりますか。衝撃の堀口完敗・・・あれからもう4か月も経つんですね。挑戦者のドッドソンは「TUF」に出演してましたね。自分の中では未だ、ダドソンと呼ぼうかドッドソンと呼ぼうか決めきれてないという問題があります(笑)。ついでに言うと王者もデミトリアスなのかデミトリウスなのかっていう(笑)。その時の気分でいきます(笑)。
 セミがまた興味深くてアンドレ・アルロフスキvsフランク・ミア。帰ってきたアルロフスキ。もはや全盛期の実力はないと思っていましたが、強い強い。ブレンダン・シャウブ、アントニオ・シウバ、トラヴィス・ブラウンを撃破!すごいですよね。アルロフスキ応援しますよ~。ではわかったものから結果をアップしときます。続きからです。
 









<ライト級/5分3R>
○ジョアキム・シウバ(判定2-1)ナザレノ・マレガリエ

<ミドル級/5分3R>
○ジョー・リッグス(2R 2:28 反則勝ち)ロン・ストーリングス

<フェザー級/5分3R>
クレイ・コラード(判定2-1)チアゴ・トラトール○

<女子バンタム級/5分3R>
ジェシカ・アンドレジ(2R 4:58 チョーク)ラケル・ペニントン○

<バンタム級/5分3R>
フランシスコ・リベラ(1R 2:08 ギロチンチョーク)ジョン・リネカー○

<ライト級/5分3R>
○ロス・ピアソン(判定2-1) ポール・フェルダー

<女子ストロー級/5分3R>
○ペイジ・ヴァンザント(3R 1:01 腕十字)アレックス・チェンバース
 見た目の可愛さから人気急上昇中の21歳ヴァンザント。常に攻め続きけ最後は腕十字。見事でした。

<ライトヘビー級/5分3R>
ヤン・ブラホヴィッチ(判定3-0)コリー・アンダーソン○
 スタミナ切れのブラホヴィッチを仕留めきれず。

<ライトヘビー級/5分3R>
○アンソニー・ジョンソン(2R 0:21 KO)ジミ・マヌワ
 豪快なKO!アゴにもらったマヌワは何が起こったんだ!っていう表情してました

<ヘビー級/5分3R>

○アンドレイ・アルロフスキー(判定3-0)フランク・ミア
 お腹ぽっちゃりミア。ロイ・ネルソンを彷彿とさせる仕上がり(笑)。スタミナが厳しい感じでしたが、老獪に要所要所を押さえてました印象。しかし、判定はアルロフスキ。場内若干ブーイング

フライ級選手権試合/5分5R>
○【王者】 デメトリウス・ジョンソン (判定3-0)【挑戦者】 ジョン・ドッドソン
今回はフィニッシュできずも、内容的には完勝ですね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3702-284cb408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード