日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
スピニングチョーク誕生話

 休日。ゴン格最新号が発売されたと思ったらまだだった。という流れでゴン格先月号読んでます。一通り読んだんですけど、間をあけて読むとまたいいもんです。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(関連記事)が日本で初公開したスピニングチョークっていう技がありますよね。近年はその名で呼ばれることは少なくなり、アナコンダチョークと呼ばれることがほとんどです。自分、知らなかったんですが、技の開発者はノゲイラでなくホアン・カルネイロ。9月にUFCジャパン参戦が決まっている総合格闘家です。ゲガール・ムサシ(関連記事)と対戦。この技。偶然から生まれたようですね。一部、続きからです。









■カルネイロとアトレチコが偶然発見
カルネイロ「僕からホジェリオ、ホジェリオから兄のノゲイラに伝えられていたとよく言われるけど、僕というか僕らが見つけ、発展させたチョークだよ」
-「僕らというのは?」
カルネイロ「ウニベルソ・アトレチコさ。当時、僕らはフリースタイル・レスリングのリオデジャネイロ州選手権に出るためにレスリングの練習も始めたんだ。そして、テイクダウンをスプロールしてがぶってバックという動きを磨いていた。その時、偶然にもバックに回る以前に一人の練習パートナーが落ちてしまったんだ。『これは使える』ってピンと来た。」

■ミウトン・ヴィエイラらと試行錯誤

カルネイロ「そしてミウトン・ヴィエイラらと色々試し、BTTのトレーニングで使うようになった。・・(略)ミノタウロのおかげで世界に広まったけど、アナコンダチョークの一番の使い手は間違いなくミウトンだ。僕でもミノタウロでもない。」
  ※「ゴング格闘技 2015年9月号」より







 ホドリゴ・ノゲイラは開発者でなく世界に広めた人間ということですね。よくありますよね。開発者と、それを広めた人間が違うパターン。PRIDEでノゲイラが初公開した時は衝撃だった。回りながら極める技ってなかったですよね。UFCジャパンでは日本でお馴染みのムサシを応援したいところですが元祖スピニングチョークも見たいですねえ。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

スピニングチョークは総合でもだがプロレスでも使えそうだな。
[2015/08/31 20:08] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!プロレスラーで使い手っていましたっけ。確かにプロレスのリングで披露されても良い魅力的な技ですよね。
[2015/09/03 18:45] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3687-95265ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード