日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ジャイアント馬場が学生プロレスを指導エピソード

 ジャイアント馬場(関連記事)が、かつて学生プロレスを指導した事があるというエピソードを「Gスピリッツ」で読んだことあって、こんなことあったんだ~、とかなりのインパクトを感じたのを覚えています。現在は棚橋ですとか真壁とか学生プロレス出身の選手がトップに立っているにもありますが、当時はあり得ない出来事だったでしょう。プロレスマスコミのウォーリー山口さんのインタビューで、その様子が語られてます。馬場の学プロ指導は「マニアックス」というプロレスショップの地下に作られたリングで実現。その「マニアックス」を経営してたのがウォーリー山口さんのようですね。コメントを続きからです。








■呼んでないけど天上人が降りてきた
――その『マニアックス』のリングに馬場さんが現われて、学生プロレス勢を指導したという信じがたいエピソードがありますよね。
山口 あったなあー。俺と馬場さんの関係はおいおい話をするけど、こっちから「社長、来てください!」なんてお願いしていないよ。元子さんから「ちょっとアンタ、リングを作ったの? お父さんが行きたいって」ということで。天上人が下界に降りてきたわけですよ(笑)。
――ハハハハハ!当時の学プロって、プロからすればタブーじゃないですか。
山口 そうだよ。プロからすれば「ふざけるな!」という世界ですよ。

■手取り足取り指導
――学プロの選手もそれはそれは緊張したでしょうねぇ(笑)。
山口 そうしたらさ、しばらく練習を眺めていた馬場さんが立ち上がって、リングで指導し始めるんだよ(笑)。
――うわあ!(笑)。
山口 天下のジャイアント馬場が学プロ連中に手取り足取り教えるんだよ(笑)。
――学プロのベーシックな動きが全日本流なのは、馬場さんの指導の影響が大きいんですかね。
山口 そうかもしれないね。そこにいたのがMEN'Sテイオー。彼は全日本というか馬場さん大好きだもん。
  ※「DROPKICKチャンネル」より







 元子さん経由で馬場が学生プロレスの練習に現われたんですね。まさにサプライズという言葉がピッタリですね。指導を受けた中でMEN'Sテイオー、邪道、外道がいるようです。その後、プロレスラーとして有名になる人材ですね。ウォーリーさんによると馬場にゆとりができたのが訪問理由なんじゃ、という話がありましたが真実は馬場のみ知るでしょうか。良いエピソードだけに元子さんのコメントを聞いてみたいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

テイオーが馬場さんから指導を受けた話は、彼のインタビューでよく出てきますねー!
テイオーは、全日イズムをしっかり受け継いでて、とくにアームホイップにはかなりのこだわりがあるんだとか。
丸藤と三沢の試合で見せたアームホイップに、確かな全日本の流れを見たとかなんとか。
[2015/06/08 23:40] URL | のむサンダー #- [ 編集 ]


のむサンダーさん。こんにちは!このエピソード好きなんですよ。夢がありますよね。テイオーはファンが気がつかない所の技術までマニアック、つまりプロレス好きなんだと聞いたことがあります。アームホイップのこだわりもそうですよね。週プロ読んでたんですが、秋山の受身のこだわりも凄いですね。馬場の遺伝子は奥深しですね。
[2015/06/13 13:51] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3612-34e4379c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード