日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「お前は平田だろ」事件を語る平田

 「お前は平田だろ」事件(関連記事)。これはマスクを被る平田に対して、藤波が「お前は平田だろ!」って言っちゃった出来事です。マスクマンの本名をマイクで言うという暴挙(笑)。藤波はテンパってた可能性が高いですね。藤波が混乱したときってヤバイですよね。飛龍革命(YOUTUBE)で自身の髪を切り始めたこともありました。あと自分が小さいころ、覚えているのが藤波がタックパートナーの木村健悟(関連記事)に向かって「お前は家の事情があるだろ」的なことを言いはなったのを覚えています。子供ながらに「これは言っちゃいけないことだ」って感じたのを覚えています(笑)。危険な男、藤波。平田のコメントを続きからです。








■マシンとしては嫌だった
――マシンといえば、藤波さんの「おまえ平田だろ!」事件もいまだに語り継がれてますよね。
平田 あー(笑)。あれは完全に素ですよね。あんなマイクが許されるんですから怖いですよ(苦笑)。
――いったい何を考えたんですかね(笑)。
平田 なんでああいう言葉が出たのか……昔の新日本プロレス、タブーを破ることがちょくちょくありましたよね。それも新日本プロレスならではと思うんだけど。あのマイクは猪木さんが言うならまだわかるんだけど(笑)。
――猪木さん的ですよね。
平田 たぶん、マイクを握ったのはいいものの、言うことがなかったんじゃないかな(笑)。あのときマシンを自分のところに引っ張り込みたかったんですよね。でも、マシンとしては嫌なんですよ。俺を盾にして自分だけ目立とうなんてことはさせないよ、と。
  ※「DROPKICKチャンネル」より






 掟破りにもほどがありますよね(笑)。平田のコメントで、なるほどって思ったのが藤波のマイクを猪木さん的と言っているところ。猪木は注目を集めるために規格外の仕掛けをしてきましたよね。藤波にもその血が受け継がれている、というところでしょうね。最後に平田は「マシンとしては嫌だった」と。自分を利用して目立とうとしている藤波を感じたんでしょうね。おっと睡魔が。おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

そりゃあ、マシンさんからすれば「何言ってるの?この先輩は?」でしょうな。出汁に使われちまったよ。健悟さんへ言い放った発言はひどい。

そういうマシンさんも「アメトーーク」でも取り上げたけどジョージ高野さんとの抗争で当時のテレ朝のアナにインタビューされた時にうっかり「高野=コブラ」を暗示するよう発言したからな。
その後のマシンさんの気まずい感じ。もっとも勢いで口が滑ってしまっただろうし、インタビューだからね。藤波さんは堂々と観客の前に言ってしまうからKY以外何物でも無いですは。
[2015/05/22 22:58] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!藤波は爆弾的な怖さありますよね(笑)。木村への言葉は子供の頃に見たんですが、もう1回見てみたいなという気持ちがありますね。

アメトーークのプロレス特集が恋しい(笑)。マサ斉藤もブラック・タイガーの事をエディとか言ってましたが(笑)、甘めにみてインタビューよりもリング上でのマイクのほうが悪意を感じます(笑)。当時はKYという表現なかったですが、まさにKYですね(笑)。
[2015/05/24 18:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3592-c7f86f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード