日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.184 ラウジー vs ジンガーノ」をWOWOWでみた 【前編】

 「UFC.184 ラウジー vs ジンガーノ」(関連記事)を見ました。今日はメインの女子バンダム級タイトルマッチ【王者】ラウジー(関連記事)vs【挑戦者】ジンガーノの感想でも。非常に短い試合でしたが、語りがいはある試合ですね。女子MMA、男子に比べると歴史が浅く、これから色んな人に認知してもらえればという段階だと思いますが、上手いことスターが現われましたよね。ロンダ・ラウジー・・・最高ですよ。一つ一つの振るまい、強さ。まさにスターですね。感想を続きからです。












○【王者】 ロンダ・ラウジー(1R 0:14 腕十字)【挑戦者】 キャット・ジンガーノ

■華のある王者の入場
 ラウジーの入場好きなんですよね。明らかに戦いモードの怖い目つき。そして、歩くのが速い!オクタゴンに堂々と向かい過ぎです(笑)。周囲のセコンドですとかボディガードっぽい人達が小走りでついて行ってるという(笑)。

■たった14秒
 試合はあっという間。何回も見てみましたが、ジンガーノが開始直後に飛び膝を放ってますね。これは作戦だったんでしょうかねえ。山本KIDが宮田を膝蹴りで秒殺(関連記事)したことがありましたが、そんな展開を思い描いてたのかも。が、しかし、相手が近距離に来たのでラウジーは打撃をかわし掴む、ラウジーは首を掴み投げを狙ったんでしょうが、ジンガーノこらえる、もつれるように倒れる両者。一瞬ジンガーノが上になりましたが、クルリと体勢入れ替わり、最終的に上になったのがラウジーでした。バックを取るラウジー。こうなるとジンガーノはパニックでしょうか。寝技の強いラウジーに一番されたくなかったポジションになっちゃいました。バックからのチョーク狙いから腕十字へ。ノゲイラがミルコを極めたような形ですね。ジンガーノタップ・・・。14秒・・・この女性強すぎです。
 両者ともにミーシャ・テイトと戦ってて、ジンガーノはテイト相手に良いパフォーマンス見せていましたし、間違いなくこれまでの挑戦者のようにはいかないだろうと予想してましたが、ロンダ様の完勝でした。

■ラウジー「予想していた。速攻で攻めてくると思っていた」
ラウジー「彼女がああいう風に来るのは想像していました。速攻で攻めてくると思っていました。ちょっとパンチが当たるかなと思っていたんですけど、アームバー、後ろからというのはずっと練習してきて、成功して良かったです(笑顔)。」
ラウジー「(フィニッシュムーブは)これ柔道の動きに近いですね。素早いものでしたけど、母に教えてもらったものです」
ラウジー「(今後は)ホーリー・ホルムは元ボクシング世界王者ですから(笑顔)、興味があります。彼女は無敗ですからね。もし挑戦があれば受けたいと思います」


■ジンガーノ「もう1回やりたい」

ジンガーノ「もう1回やりたいです。もう・・・本当に何と言っていいのかわかりません(下を向き首を振る)。」
シンガーノ「腕を取られた時、私の目の前に(ロンダ)足がありました。思わずタップのように見えてしまいましたけど・・・本当に悔しいです。もう1回やりたいです・・・いや・・・・彼女が勝ったのは認めます。彼女、凄くいい試合をしました。素晴らしいアームバーでした。」
ジンガーノ「(うつむきながら)ただ、もう1回やりたいです」








 シンガーノの落ち込み具合が半端なかったですね。聞き手のジョー・ローガンが慰めながらインタビューするといった感じ。結果的にあの開始直後の膝蹴りが失敗だった・・・・何ヶ月の準備してきたことが14秒で終わった。悔しいでしょうね。見ている方も気の毒で・・・。
 ラウジーはもう敵なし・・・の所に面白い選手がUFCに現われました。セミでUFCデビューしたホーリー・ホルム。ボクシングWBA、WBOだったかな、の王者で。総合転向後も無敗。UFCデビューも判定勝利でしたが、打撃スキルの強さ伝わってきました。見てみたいマッチメイクですが、UFC2戦目でタイトル挑戦あるのかな。まあ実績ある選手ですからあり得るかも。次、ロンダ様退治に選ばれるのは誰なのか。楽しみです。

 【後編】はこちら
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3516-98ab07e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード