日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「みんなが思っているほどツイスターは特別な技じゃない」

 今日は午前10時からWOWOWオンデマンドで「UFC182.5」が先行配信されるとのことで、結果速報をするつもりでしたが寝過ごしてしまった(苦笑)。おとなしく深夜放送のTV版をチェックします。テニスの関係でUFCが深夜放送に追いやられたようですね。錦織効果でしょうね。昨日、テニス試合見てましたが、崩れない、メンタルが強いですよね。MMA界も世界のトップで通用する選手が出て欲しいですね。
 ゴン格最新号読んでます。青木真也が年末の山本戦(関連記事)について語ってます。なんか・・・気持ち悪いくらいプロレス思考というか(笑)。元々プロレスファンの青木(関連記事)ですが、公の発言という面ではここ数年でかなり変わってますよね。あ!青木vsカシンのプロレスマッチきまったようですね。憧れのカシンと対戦。リスペクトありすぎでミルコvsパット・バリーみたいにならないといいですが(笑)。話し戻すとフィニッシュのグラウンドコブラ(ツイスター)について語ってて興味深かった。続きからです。









■エディ・ブラボーにチェックしてもらったツイスター
青木「まずみんなが思っているほどツイスターは特別な技じゃないです。普通に練習で決まる技です。技の種類で言うとバックチョークへの警戒度が高いと決まります。難易度は高くないけど幻想がある技ですね。・・・(略)2006年にゴン格の企画でエディ・ブラボーと対談した時にツイスターを教えてもらって、バックチョークが得意になるにつれて、この形が増えてきて。2013年にメタモリスでLAに行った時、エディにツイスターのディテールをチェックしてもらって、少し改良を加えているんですよね」
  ※「ゴング格闘技 2015年3月号」より







 昨年末、「猪木さんの技を借りました」と言った青木ですが、この技の師匠はやはりエディ・ブラボーですね。多少のオリジナルの改良があるようですけどね。今後は青木に限ってはグラウンドコブラと呼ぼうと思ってましたが、やっぱツイスターにしよ。
 あと選手からするとファンが思っているほどツイスターは特別な技でないようですね。でもフィニッシュとして珍しい技なので特別なのが現実です。カシン戦ではどういうパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3479-437168b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード