日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
本間朋晃「(こけしは)当てる気満々」

 本間朋晃の得意技「こけし」。独特のフォームのダイビングヘッドバッドですね(YOUTUBE)。会場観戦するとリアルに感じるんですが(関連記事)、これが不思議な技で(笑)。観客はかわされる事を期待しているというか、かわされるに決まってると思っているというか(笑)。それだけに決まった時の盛り上がりが半端ないわけですが失敗した時も会場は暖かく盛り上がります。週プロの本間特集を読んでるんですが、今年のG1・・・本間は全試合・・・こけし・・・失敗してますね。本間・・・こけしの失敗・・・美味しいと思ってるかも・・・と多くのファンが思っているはず。自分は少し思ってます(笑)。本間がそれについて語ってます。一部続きからです。
 








■本気で当てる気満々
こけし番「G1中も札幌の棚橋戦から西武ドームの内藤戦まで全11戦すべてで・・・」
こけし「当てる気満々。まあ、内藤いわく『よけられるのがこけし』って言うんですけど・・・そんなわけねえだろ!」
こけし番「自爆するのが正しい技って、それ、技じゃないです」
こけし「だからそんなわけないんですよ!」

■小こけし(YOUTUBE)は自爆覚悟を認める
こけし番「・・・(略)小こけしに関しては自爆覚悟の部分もあって、早い段階で出していたのは認めます?」
こけし「そうです。まず、つかみというか」
  ※「週刊 プロレス 2014年 9/17号」より







 場内に響き渡る「こけし」コール。技名で応援されるのも珍しいと。週プロのインタビューも本間でなく「こけし」と表記されてます(笑)。近年は、失敗しても盛り上がる現象に本間自身も心地よくなっているのはあるかもですね(笑)。今後はこけしで大物食い!これに期待したいな。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

リック・フレアーやハーリー・レイスがコーナーに上がった時のような感覚ですね、昔でいえば。
ただ、あの頃はそこでフレアーやレイスへの歓声ではなく、返した側への声援でしたが。
最近では橋誠が秋山にコーナーへ突進してカウンター喰らうとか。

ところで、本間と同じフォームでダイビングヘッドをやる選手いなかったでしたっけ?
菊地?
[2014/09/07 22:46] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!そうですね。レイスはヘッドバッドのフォームが似てるということで話題に挙がってました。本人はあまり意識してないようでした(笑)。橋に対するお客さんのリアクションは確かに近いものありますね。

自分も出てこないんですけど週プロによると、さきほど挙げたレイス、葛西純の名前が挙がってましたよ。
[2014/09/09 18:24] URL | H.T #- [ 編集 ]


こけしにこけし番って・・・。本間選手の「こけし」とYOSHI-HASHI選手の「スワントーン・ボム」のどっちの方が失敗率が高いのか。

垂直落下式に落とすダイビングヘッドバッドって、クリス・べノワがワイルド・ペガサス時代に使ってたような・・・。

こけしに小こけしにこけし落とし(北尾ドリラーと同じ)とこけしシリーズは増えていくのだろうか?。
[2014/09/10 23:44] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!普通にこけしってかいてありますからね(笑)。こけし番っていうのも面白いですよね。スワントーン・ボム確かにかわされてる印象ありますね。ただYOSHIHASHI自体が地上派にあまり出ないですよね。今年の後半ブレイクあるかもですね。

そうですね。こけしロケットとかもありますし。増えそうではありますよね(笑)。
[2014/09/14 00:08] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3339-264087e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード