日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ミーシャ・テイト「ランジェリーはパートナーのみに見せるもの」

 今日はUFC「177」をWOWOW観戦し、夕方からはIGF北朝鮮大会をニコニコ生配信で観戦する予定です。何を記事にしようかと考えていたら、24時間TVで大渕弁護士vs三輪弁護士の女性バトルが放送されてました。この女性特有のリアル感・・・怖いです(苦笑)。ということで9.20「UFC.JAPAN 2014」で行われるミーシャ・テイト(関連記事)vs中井りん(関連記事)のネタにしましょう。ゴン格のテイトインタビューを読むと、このカード決定は意外だったと。FIGHT NIGHTブランドで開催される日本大会、米国での放送は早朝にUFCFIGHTPASSのみになると。仮に相手がジーナ・カラーノ(関連記事)だったら、もっと注目を集められることになっただろうと。これは正論ですね。我ら日本人でもこのカード決定は驚きましたよね。逆に言えば中井りんは大チャンスです!個人的な印象ですけど女子MMAは男子に比べて、まだ成熟してないように見えます。王者ロンダ・ラウジーだけ飛びぬけている印象。十分、中井りんにも勝機はあると思っています。テイトを中井を無名としつつも評価していますね。ただ所々に厳しいコメントも。怖いです(笑)。続きからです。
 







■テイトの厳しいコメント


「正直に言って彼女(中井)の打撃は全然上手くないと思う」

「(中井がセクシー動画をアップしてることについて)もちろんあれは彼女の選択だけど、私は好きじゃない」

「(中井とセクシーの表現方法で違いとして)一つあるとすれば、私は絶対にランジェリー姿での写真撮影はしないってことね。私にとってランジェリーというのはパートナーに見せるものだから。それに対してビキニというのは人々の前で見せても構わないものだと思う」

  ※「ゴング格闘技 2014年10月号)より






 テイトはランジェリーを見せるのはブライアン・キャラウェイだけだと。ここは勝利してガツンといわせるしかないですね(笑)。テイトもUFC女子の中でセクシー、綺麗のカテゴリだと思うので、中井の存在は無視できないようですね。女のリアルバトルを感じます。テイトは好きな選手ですけど、やっぱここは中井に勝って欲しいな!
 深夜の24時間TV凄いですねえ。藤波に長州に永田さん。豪華なプロレスラー揃い踏みだ。ではでは良い休日を~
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3333-3fc51c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード