日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
猪木「私は『話し合いをしないでどうやって拉致を解決するのか』という考えです」

 8.30.31に北朝鮮(関連記事)で開催される「インターナショナル・プロレスリング・フェステバルin平壌」(関連記事)。都内ホテルで出発前会見が行われたようですね。出発前会見!?・・・これ会見後すぐ出発という解釈で良いんですかねえ・・・なかなか微妙な表現だな(笑)。まあいいや。参加選手は

藤田和之、鈴川真一、澤田敦士、クラッシャー川口、将軍岡本、ウルティモ・ドラゴン、橋本大地、タカ・クノウ、大原はじめ、奥田啓介、里村明衣子、木村響子、Ray、DASH・チサコ、ボブ・サップ、ジョン・アンダーセン、エリック・ハマー、ジェロム・レ・バンナ、エディ・フレンチ、モンターニャ・シウバ、ワン・ビン

 ら計21名。スポナビのリポートをみるとスケールの大きさを改めて感じました。サップらアメリカ人の渡朝が許可されているのが凄いですよね。このイベントの狙いは「話し合いの環境作り」とのこと。問題を抱えている国と国が、その問題を解決する為に一方から制裁を加える。「それでは解決に繋がらないんじゃないか」、というのが猪木の考えのようです。コメントを一部続きからです。







■話し合いをしないでどうやって拉致を解決するのか




■話し合いの環境作り
猪木「とにかく話し合いの環境作りというのを言い続けてね、あの~きましたから。それでまあ、去年、あの~1回、外人特派員クラブでお会いしたときに、まあ『話し合いをしないでどうやって解決するんですか?』と、話しましたら、ちょっと、あるとこから怒られましてね。『そういうこと言ってもらっちゃ困る』と。でも不思議なことに『拉致が解決したら話し合います』と。まあ、たまたま今回ね、政府が話し合いというところに入りましたからね。それは非常に良かったなと思います。やっぱり、あの~これ歴史を言えば安倍政権の時に2回制裁をかけて、それでまあ、政権が終わってしまって、それで野田政権のときにもう1回制裁をかけようとしたんですけど、こりゃ意味がない、というんで、まあこう、見送りになる。それで政権が変わってしまった。で、安倍総理に私申し上げたのは『安倍総理が鍵かけたんだから、その暗証番号持ってるのは安倍総理しかいませんよ』と。まあ何年か前ですどね。そん時は政権にいませんでしたから。」
-「暗証番号忘れてませんでしたか?」
猪木「わかりませんね、まだねえ。これから番号調べ、ワッハッハッハ(笑)」
  ※TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」より






 前回の北朝鮮興行では女子プロレスが会場を盛り上げたんですよね。猪木もその出来事が心に刻まれているらしく、今回のメンバーにも女子レスラーが名を連ねているようです。プロレスを通じて話し合いの環境を作り、拉致問題解決という流れに向かったらベストですよね。今回、自分はニコニコ動画のライブチケットを購入しました。どういう空気間の興行なのか、楽しみではあります。又、このイベントの舞台裏に密着した番組「ひろゆきの北朝鮮に行ってみた/アントニオ猪木同行取材一挙放送」(マイナビニュース)も決定しているようです。こちらも見てみたいな。ではでは、おやすみ~
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

さて、どうなる事やら・・・。メンバーをよくみたら「センダイガールズプロレスリング」の選手の名前が。どれだけ活躍するのか気に成る。

明日の「アメトーーク!」は格闘技をしてる芸人だそうで。
[2014/08/27 23:51] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!里村はともかくDASH・チサコは自分のような男子中心でみるファンは知らない方多いと思うので、名前が広まったんじゃないでしょうか。里村のオーラは北朝鮮の方にも伝わっているように感じました。「アメトーーク!」見逃しました(泣)。地方局で遅れて放送するので、そこでチェックしなければと思ってます。桜庭と高阪が極上空間に出演するようですね。

[2014/09/01 18:18] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3328-b709c9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード