日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
打倒ミノワマン!鈴川真一がハンマー練習

 石井慧vsミルコ・クロコップ(関連記事)をメインとするIGF両国大会。もう明日開催なんですね。その他にもミノワマンvs鈴川真一(関連記事)というカードもあります。鈴川のMMA戦歴を振り返るとミルコ・クロコップ(関連記事)、ボブ・アームストロングに敗戦。素人目でみてもMMA経験が浅いのがわかるかのような展開ですよね。逆に言うならばこれから発展する可能性を秘めた選手ですよね。現在、IGFのMMAコーチである高橋義生のもとトレーニングに励んでいるようです。公開練習をみるとハンマーでタイヤを叩いてます(YAHOO!!ニュース)。このトレーニングはけっこうMMAでは見かけますね。スタンダートな練習なのかもしれないですね。前にブロック・レスナーがすごい大きいハンマーでやたらデカイタイヤを叩いてました(笑)。
 秘策があるとのことですが、週プロの鈴川インタビューを読むと、なんとくやりたい戦いが見えてきます。続きからです。








■打撃でガンガン、すっと攻めてる
鈴川「ミノワマンはグラウンドに引っ張り込みたいとかあるんだと思うけど、その手には乗らないし、打撃でガンガンいって相手が何もできないような試合がしたいね。アイツのペースじゃなくて、オレのペースで。ゴングが鳴ってからずっと攻めてる。そんなシュミレーションをしてる」
  ※「週刊 プロレス 2014年 8/27号」







 ずっと打撃でプレッシャーを与えるような試合。確かにミノワマンは、その手の試合に弱いですね。おそらく鈴川はミノワマンvsアレキサンダー・シュレメンコ(関連記事)を参考にしているのでは、と感じました。ミノワマンが打撃で圧倒される試合ですね。あれはシュレメンコの打撃力あってこそできる試合のような気はしますが、鈴川は成長してる、と考えると楽しみです。では寝ます~
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

打撃トレーニングはかなりしてるんでしょうけど、試合の中で自身の打撃が活きるベストな距離を保つはまだ厳しいような。
変な間合いから無理矢理パンチ打てばタックル狙われちゃいますよね。
[2014/08/23 01:54] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんにちは!鈴川、アクシデント的な勝利でしたが、MMAファイターとしての成長感じましたね。ミノワマンはとにかく負けれないといよう気持ちが先行しているのか、弱気に見えたりしました。次の試合が楽しみです。リマッチもいいですよね。
[2014/08/24 16:13] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3324-05c2598b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード