日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ヒクソンが安生との戦いを振り返ってる

 今日は車検に行ってきます。お金が飛んでいく~(笑)。ヒクソン(関連記事)がジョー・ローガンのポッドキャスト(YOUTUBE)で色々なことを語っているようですね。ただ当然のことながら英語。自分にリスニング力があったらなあ。この件をgryphonさんがブログで紹介したところ通訳者が現われた模様。救世主あらわる!安生戦を振り返るヒクソンのところが一部通訳されてます。有難いですねえ。
 ヒクソンvs安生(関連記事)はいわゆる道場破りってやつですか。公式な試合ではないです。しかし、この戦いがあって高田vsヒクソン(関連記事)が生まれるわけです。現代MMAの歴史を振り返る意味でも重要な出来事かと思います。気になったところを一部続きからです。







■安生をすぐに仕留めず罰を与えたことを見せようと
ヒクソン「戦いが始まり、私はすぐにアンジョーを倒し、バックを取った。でも、すぐに眠らせてしまうのではなく、罰を与えたことを皆に見せようと思った。そこで一度顔を向けさせ、顔面を殴り、血だらけにしてから眠らせた。血の海の中にね。その後、プレスを中に入れたんだ。アンジョーは写真を撮られないよう顔を隠して出て行った。」
  ※「総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO」より






 決着後の安生は血まみれでしたね。実力者と言われる安生(関連記事)ですが、ノールールに近い形の戦いだとヒクソンにかなりのアドバンテージがあったんですかねえ。どう仕留めるかという余裕がヒクソンにはあったと。勝利したヒクソンですが、あまり心地良い思い出ではないようですね。ヒクソンの言葉が真実ならば、Uインター勢はいきなり道場に現われ挑発的な言い回しをしたわけですよね。ヒクソンからしたら迷惑な出来事か(笑)。ただこの攻撃的なUインターという団体は評価したいですね。現在このようなぶっ飛んだ団体ないかも。安生の口からも数年経った今、振り返って欲しいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは。

夢枕獏が、ヒクソンが道場破りの申し出を“受けた”ことに驚いていましたね。攻める方は精神的にも肉体的にも万全でも、受ける方は心の準備すらできないのですから。

安生を嗤うことはできませんね。立派なプロ根性です。後年、プライドに参戦するにあたって、この件を扱った煽り映像が作られました。これだけのドラマを体現したプロレスラーはめったにいません。あっぱれです。

[2014/07/26 13:21] URL | rascal #- [ 編集 ]


ホイスも吉田との再戦ではわざと極めなかったみたいな事言ってたような…。

どっかのグレイシーは先に弟子と戦わせて疲れさせるとかいう話もあったような(笑)

公開処刑って手本となるような格闘家がやるような事じゃないですけど、礼儀知らずの道場破りやストリートファイト仕掛けてくる連中に毎度手を焼いてたのかなとも思いますね。
狙われる立場なだけに二度と来ないように徹底しているのかも。

近所のパチンコ屋の近くでたまに安生を見かけるんですが、当時のグレイシー相手に道場破りを挑んだ過去があるようには見えない(笑)
[2014/07/27 00:48] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


こんにちは!
お久しぶりです!
コメントは久しぶりですが毎日見てますよ
しかし、これ実際は乗り込んだ安生のが体調不調という事実なんですよね(汗
逆にヒクソンはアップも完了してて万全だったという・・。
さらにこの時に高田だったら、きっと勝てたという予想が・・。
高田も今後ヒクソンのこともっと語ってほしいですね・・。
最近のKAMINOGEにも高山が高田はもっと安生とスパーをしてればぜんぜん違ったと語ってましたよね。
もっと準備に3年くらいかけてればって思いますね。
絶対違ってたと思います
[2014/07/27 13:15] URL | F #- [ 編集 ]


rascalさん。こんばんは!ヒクソンの負けず嫌いの気持ちが伝わってきますね。準備はできていたなかったでしょうが、それ以上に「逃げた」と言われるのを嫌がったというか。

現代でこれだけのドラマを作れるプロファイターなかなかいませんよね。2人揃って、振り返る対談とかしてもらえたら面白そうです。ヒクソンが嫌がりそうですが(笑)。
[2014/07/28 16:41] URL | H.T #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!ホイスもヒクソンイズムを継いでるんですかねえ(笑)。どっかのグレイシー気になります(笑)。でもグレイシーて、そのような・・・どんなことをしてでも勝つみたいなダーティーなイメージありますよね。それだけにヒクソンのコメントは優等生気味に聞こえます(笑)。

そうですね。誓約書を書けとか慣れてますよね。Uインターの場合は評判も聞いていたとの事ですし、引き下がれなかったんでしょうね。

安生を見かける!すごいレアな情報じゃないですか。確かに(笑)。安生はずっとファイターでいて欲しいですよね。
[2014/07/31 04:17] URL | H.T #- [ 編集 ]


Fさん。こんばんは!いつも見てくれてるんですか!ありがとうございます。高田系の記事をこれからもアップします(笑)。

グレイシーはダーティーなイメージありますし、ヒクソンのコメントを全て真実とするのはどうかなと思いますよね。安生の実力は最近、木村浩一郎が絶賛してましたね。多くの人間が認める実力者。体調不良だったに違いありません。

高山がそんなこと言ってましたか。そうですね。3年あれば寝技を避ける練習だけじゃなく、寝技になった時に対処という準備もできたかもしれません。あの膝が当たってれば・・といまだに思いますよ~
[2014/07/31 04:23] URL | H.T #- [ 編集 ]

勝つと思う人がいるの?
仙人のような修行をしているヒクソンに普通の格闘家が勝てない
のはほとんどの人が解っていたのではないでしょうか?
高田にしてもすぐ負けるだろうと私は思っていました(確信していたがもっともかなぁ)
どうして勝つと思うのかが不思議です。
辰吉も薬師寺に負けると解っていたし、格闘ファンというのは本当に格闘がわかって
いるのか??というのが私の疑問ですね!
[2014/12/20 20:55] URL | たむら #195Lvy4Y [ 編集 ]


たむらさん。こんばんは!ヒクソンを「仙人のよう」と評してますが、仙人だけに、当時はベールに包まれたところがあったんですよね。高田vsヒクソンの予想番組が何個がありましたが、勝敗予想は実際に割れてましたし。

格闘技ファンっていうのは、自分も含め、やっぱり番狂わせに期待しちゃうとことはありますね(笑)。そのアップセットによって感動したいですとか。
[2014/12/22 03:38] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3297-926acee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード