日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ジョシュ・バーネット期待の愛弟子が所英男に勝利

 橋本大地(関連記事)敗れましたね(YAHOO!!ニュース)。2分22秒、パワーボム決着。この結果だけ見ると爪跡が残せたかどうか微妙ですが、KO決着でない分、藤田の愛情を感じてしまう自分もいます。両者の詳細なコメントが気になります。
 所英男がジョシュ・バーネット(関連記事)の愛弟子に敗戦(YAHOO!!ニュース)。このニュースを見たとき、以前ジョシュがゴン格で嬉しそうに語っていた愛弟子を思い出しました。もしやあの愛弟子かなと思い、再チェックしてみると名前が一致。ジョシュ好きの管理人としてはビクター・ヘンリー・・・今後注目せざるを得ません。愛弟子に期待するジョシュコメントをアップしときます。続きからです。







■面白い教え子がいる
ジョシュ「あとバンダム級で1人、目を掛けている面白い教え子がいるんだ。ビクター・ヘンリーっていうんだけど、6勝0敗でONE FCに出してアジアンルールを体験させたいと思っている。」
-「それがジョシュ流の育成方法ですね」
ジョシュ「どんな局面でも戦える術を与えたい。テコンドーのバックグラウンドがあり、カリやエスクリマも続けている。MMAは当然だけど、キャッチ・アズ・キャン、日系2世で極真空手ジュニア王者のショーヘー・ヤマモトから極真、イシイから柔道も学んでいる。フル・マーシャルアーチストとして、MMAで総合格闘技を見せることができるようになるよ」
   ※「ゴング格闘技 2013年11月号」より








 上記インタビューでジョシュは現在MMAに特化した選手育成方法を少々批判気味で、もっと色んな局面に対応できる選手を育てたい想いが伝わってきます。今回、有名な所英男から勝利ということで今後がより楽しみになりました。
 様々な格闘技経験があるビクターですが、その中で気になったのがカリ、エスクリマ。これ知らない(笑)。調べてみるとフィリピンの武術のようです(YOUTUBE動画)。今後MMAに革新的な技術をもたらしてくれる選手になるかも。この点ではクロン・グレイシーも期待ですね。それにしてもジョシュの教え子が活躍する時代なんですねえ。時は流れたなあ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

エリートレスラーですらテイクダウンを奪われる事が珍しくないだけに、今からレスリングを練習するだけでは通用するわけないんですよね。
打撃ができる柔術家まで普通にいるので、こういう相手に勝つには技術の幅を伸ばすというのはありですよね。

所はUFCを目指してましたけど年齢的にも今回の敗戦は痛いですね。
[2014/07/16 21:22] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!所のような経験豊富なファイターは、もう一華咲かせて欲しいなという気持ちありますね。技術の幅という面では、ジョシュの愛弟子の方が持っていたのかもしれないですね。「MMAで総合格闘技を見せることができる」という表現がかっこいいなと思いました。

そうですね。UFCはどんどんいい選手でてきますし、厳しいと言わざるを得ないですね。
[2014/07/19 22:49] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3285-a7518fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード