日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
左手のない負けなしMMA選手ニック・ニューウェル

 「WSOF」に左手がない(手首より上の部分)MMAファイターがいるのはご存知でしょうか。自分はゴング格闘技をインタビューを読むまで知りませんでした。読んだときは驚きましたね。ニューウェルは身体のハンディがあるだけでなく、普通に強い。戦績は11勝全勝。7月5日に開催される「WSOF.11 ゲイジーvsニューウェル」のメインでライト級王者ジャスティン・ゲイジーへの挑戦が決まってます。
 試合動画(YOUTUBE)を見ると、打撃も寝技もできるファイターなのが伝わってきます。失礼かもですが寝技は特に厳しいんじゃないかなあという印象ありました、でも全然問題なく見えますね・・・というか柔術黒帯のようです。驚かされることばかり(笑)。コメントの一部をアップしときます。続きからです。








■プロレス好き
「(好きだったプロレスラーは)ブレット・ハートやアルティメット・ウォリアーだね」
「WWEのカート・ホーキンズは大学で僕のルームメイトだったんだよ」
「(WWEで見ていたケン・シャムロックが)サクラバにあっさりノックアウトされてしまったから、ぶったまげたよ!」

■尊敬する野球のジム・アボット
「祖父と祖母が会いに連れて行ってくれたんだ。彼からは本当に力をもらったよ。何事もくじけずにやりぬいた男だからね」

■「(MMAを)やめたほうがいい」という声は気にしない
「当時のガールフレンドが『負けたらどうするのよ』と言ってきた。だからすぐに別れたよ」
「彼女は僕が負けると思ったんだ。だから振ってやったんだ。他にもいろいろな声があるみたいだけど、一切気にしない。もし『やめたほうがいい』なんていう意見を僕が一度でも聞き入れていたとしたら、今の僕は存在しない」
   ※「ゴング格闘技 2014年6月号」より






 野球のアボットいましたね。右手がないけどもグローブを器用の持ち替えて左手で投球してましたよね。ニューウェルは欠損している左手にはオープンフィンガーグローブをつけないで戦ってます。そのままでの攻撃可。ヒジと同じような扱いなんでしょうかねえ。
 それとプロレス好き。これは良いバックボーンですねえ(笑)。桜庭の試合はPRIDEですね。確かシュートボクセ(関連記事)に出稽古に行っている時期で上達した打撃を試したくて仕方がない桜庭がシャムロックをKOした試合だったように記憶してます。ガールフレンドの振りかたもインパクトありますねえ。身体的なハンディをハンディを感じない。絶対に感じたくない、という強い信念を感じますね。7月の試合頑張って欲しいなあ。岡見意外でWSOFで注目する選手が増えました。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ジム・アボット、懐かしいですね。
今のように大リーグが普通に中継され、日本人選手が出場する試合がニュースに出てくる時代であれば、日本でも相当取り上げられた選手になったかと思います。
投げた瞬間に器用に素早くグローブをはめ込む姿には衝撃と感動を覚えました。


しかし、まさか、MMAにこういう選手が出てくるとは思いませんでした。
で、試合を見ていると左手にはグローブは嵌められないのでむき出しになっていますが、その手も使ってパンチを出しているのは反則にはならないんでしょうか?
骨がむき出しの状態なので、相当当たると痛いと思います(当然本人もですが)

[2014/05/19 20:04] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!アボット懐かしいですよね。昔ゲームに出てきて、やたらと球速が速かったような(笑)。確かに現代に当てはめるとイチローvsアボットとか見たかった。当時でも取り上げられていましたが、現代だと日本人メジャー選手もいますし、より身近に感じるかもですね。

自分も驚きました。グローブはなしでOKになっているようですね。腕のハンディがある分リーチもないのでヒジと同じ扱いになっているのかなあ。今後もし仮にUFCでもいくことになれば、その辺りが議論になるかもですよね。
[2014/05/20 05:03] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3229-b596844d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード