日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
藤波「(鶴田と戦えなかったことが)悔やんでも悔やみきれない」
つぅさん、またね。―ジャンボ鶴田を支えた家族の記録
 今日は簡単に。藤波がノアに再び参戦。4.13「ジャンボ鶴田追悼記念試合」です。カードが小川良成、ザック・セイバーJr.vs藤波辰爾 、井上雅央。参戦に伴いジャンボ鶴田へのコメントを出していますね。やはり印象に残ったところは


藤波「ジャンボ鶴田選手にはことあるごとに、いろいろなところで口にしてきましたけど、プロレスラーでいる以上は永遠に付きまとう憧れであり、ライバル。 本当に悔やんでも悔やみきれない、戦ってみたかった。一度夢のオールスター戦でタッグを組んだことはあるんですけど、同じコー ナーに立っていてもゾクゾクするというか、戦っている気持ちにさせられました」
 ※「スポーツナビ」より



 というような「鶴田と戦ってみたかった」という強い思い。両者はタッグは組んだことありますが、対決は実現しないまま幻となりました。続きに鶴田関連の記事をリンクしときますね。






■これまでのジャンボ鶴田まとめリンク
前田日明のコメント記事
長州力のコメント記事12
ビル・ロビンソンのコメント記事12
リック・フレアーのコメント記事
ドリー・ファンクJrのコメント記事
ジョシュ・バーネットのコメント記事
和田恭平レフェリーのコメント記事
渕正信のコメント記事
グレート・カブキのコメント記事12
アマレス選手の磯貝頼秀、鎌田誠のコメント記事
マサ斎藤のコメント記事
キラー・カーンのコメント記事
山本小鉄のコメント記事
谷津嘉章のコメント記事
越中詩郎のコメント記事
天龍源一郎のコメント記事12
川田利明のコメント記事
ホーク・ウォリアーのコメント記事
三沢光晴のコメント記事
テリー・ファンクのコメント記事
馳浩のコメント記事
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

今でも闘ってみたかった思いあるのですね。90年の東京ドーム大会で全日が参戦した時、
もしも藤波さんが腰痛で休養してなければ対戦したかも?と言われてましたよね。

録画した先週のなんでも鑑定団観てたら、ゲストが俳優の合田雅史さん(水戸黄門の格さん役で御馴染み)で、お宝がミル・マスカラスのマスクやタイツなど一式で01年のCMLLジャパンで使用した物で友人から頂いた物だとか。世代として今田さんは感激してました。
鑑定額は40万円。鑑定士曰く、時代が遡るほど値段が高くなり、日プロ時代なら数百万もするそうで。骨董品みたいな。
[2014/03/28 23:25] URL | スライデングD #- [ 編集 ]

叶わなかった夢
昔から藤波は鶴田とやってみたい…

そして、自分の下の世代には、自分達の世代で叶わなかった夢、悔しい想いをしない為に団体の垣根を飛び越えて対戦して欲しい。

なんてニュアンスのコメントを聞いた事が有りますが…

いまだに、その想いは引きずっているんですね。

多分一生か…

でも、あの時代は実現しなかったからこそ、ファンの夢が膨らんだ部分も有るのは確かで、妄想力では当時のファンの方が上だったんでしょうね。
[2014/03/29 14:22] URL | アステカイザー #QuQfPXWw [ 編集 ]


昔はテレビ局・スポンサーの関係や全日の鎖国性とか等々…色々なシガラミあって他団体間の交流って難しかしかった…オールスター戦みたいなの乱発する様なったらプロレス界がダメになった時って当時のレスラーのコメントにもありましたよね…実際に女子プロレス界が先にダメになった…。当時は全日が鎖国してたから新日ドームに鶴田参戦=馬場さんのプロレス界全体を考えた上での配慮←という現実に観客やテレビの前のファンの感動は凄かった…。一部を除いては敵というより歓迎=感動ムードで新日&全日ファンを超えて目の前のファンタジーに涙モノでした。もし鶴田が現役だったならと仮定すると藤波のみならず前田・ベイダー・ボック・ホーガン・アンドレ・猪木・高田・武藤・橋本など皆ドーム・武道館・国技館のメインイベント級の夢のカードですよね。それと…レスラー間にも鶴田に対し肯定派と否定派いるけど…己に自信ある上で他人も認められる系のレスラーは鶴田肯定派…己に自信あるが故にプロレス界にフラストレーション感じてる連中は鶴田否定派…前者はマサや長州とかで後者はカブキやロビンソンやゴッチ等々…
[2014/03/30 08:05] URL | ミハイル #mMSEkzYg [ 編集 ]


スライデングDさん。こんばんは!あの腰痛がなければ!って思っちゃいますね。運命なのか、すれ違いの2人でしたよね。

鑑定団はたまたま見てました。思ったより安かったですが、日プロ時代のとなると、かなり高価ですよね。マスカラスの偉大さを感じました。
[2014/03/30 22:59] URL | H.T #- [ 編集 ]


アステカイザーさん。こんばんは!この手の世紀の1戦って実現のタイミングが重要ですよね。なので考えようによっては、全盛期のタイミングの逃した今、仮に鶴田が生きてたとして実現したとしても、どうなんだろうと思うことがあります。

言われるように妄想力は当時のファンの方が上でしょうね。この藤波の想いはREONAに
引き継いでいかれると信じたいです。
[2014/03/30 23:15] URL | H.T #- [ 編集 ]


ミハイルさん。こんばんは!「オールスター戦みたいなの乱発する様なったらプロレス界がダメになった時」っていう話は自分わかるような気がしますね。当時で言うと馬場の鎖国制ですか。夢のカードの実現を阻止しているようですが、逆に言うと、その夢をファンが持てる時間が長くなるということですね。それが実現した時の気持ちの高ぶりと言ったら半端なないですよね。
 その鶴田の肯定派、否定派の考察は興味深いですね。否定派っていうのは「なんで俺ももっと評価くれないんだ」という思いを鶴田を通して、自然とアピールしているのかもしれないですね。人気者は否定派も多いものですから、そういう意味では鶴田は超一流なのかもしれません。
[2014/04/05 23:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3179-e4bc2272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード