日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「MMAと並行してプロレスを研究してみたい」
青木真也の柔道&柔術入門
 今日は簡単に。この間、澤田出演のニコ生で驚いたことがあってですね、それは澤田の指導者がケンドー・カシンであるということ。カシンはIGFで「指導委託者」という役割を得ているようですね。ニコ生の特徴として視聴者のコメントがリアルタイムで表示されますが、その中に「道場にこい」という書き込みがあり、澤田が「これカシンさんすかねえ」と少しとまどいを見せる場面ありました。
 かつて新日本に藤原教室(関連記事)がありましたが、IGFではカシン教室が開催。参加選手が豪華で澤田敦士(関連記事)、鈴木秀樹、鈴川真一、将軍岡本、ワン・ビン、高岩竜一、そして青木真也(関連記事)。青木がカシンの指導を受けている光景を想像するだけで新鮮味抜群ですね(笑)。青木がカシン直伝飛びつき腕十字とかしてくれないかなあ(笑)。青木のコメントをアップすると


青木「何事も勉強ですし、MMAと並行してプロレスを研究してみたい。今日の練習は基礎体力訓練が中心でしたが、とにかくチョップが痛かったです…」
  ※「東スポWEB」より

 高岩のチョップで吹っ飛ばされたようですね(笑)。青木がプロレス習得とは、こんなニュース、去年は想像もつかなかった(笑)。元々師匠の中井祐樹(関連記事)がプロレス等の幅広い知識を持ち合わせている影響もありそうですよね。今年、石井vs青木なんていうカードが見れるのかな。昨年の今頃は藤田の行動の真意(関連記事)が騒がれていましたが、今年は有名MMA選手がプロレスに歩み寄るニュースが目立ちますね。今年IGF面白くなりそうだなあ。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

格闘家は「プロレスなんて」という偏見を持っているイメージですが、単純に
「自分の知らない技術」
として受け入れる事については絶対に損はないと思います。
変な話、空中殺法ですら”何かのヒント”にならないとは限らないですし。
むしろ、そういう発想ができる選手が他と差をつけれそうな気がします。
初期の桜庭なんかはそうでしたしね。
[2014/01/29 18:48] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


カシン教室とな・・・。でも、受けてるメンツがまた。
青木選手が高岩選手のチョップを受ける所が見てみたかった。
青木選手も脇固め(スタンディング式)で勝った事が有るが。

しかし、嘗て新日のジュニア戦線を沸かせた同士が教える側と教えられる側に成るとはね。
[2014/01/29 23:41] URL | スライデングD #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!そうですよね。桜庭で思い出したのがエンセン井上が周囲の批判的な空気に逆らってUインターの選手らと練習したら新たな発見が多かったとコメントしていたのを思い出しました。あとブロック・レスナーがUFCデビューした時に周囲のMMA選手らと比べ物にならないくらい優れたスター性(笑)。あれは確実に幅広い物を吸収した人間にしか出せない感じだなあと思いました。
[2014/01/31 04:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!受けてるメンツが新鮮すぎますよね(笑)。自分も青木が吹っ飛ぶところを見たいです(笑)。スタンディングで極めたことありましたね。修斗の時でしたっけ。

高岩とカシンのことですか。確かに複雑なところがあるかもしれないですね。高岩・・・カシンに何を学ぶんでしょうね(笑)。
[2014/01/31 05:04] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3121-5eaab218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード