日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
永田裕志がジャンボ鶴田に劣るところ
電動プロレス vol.20 (ケータイ新書SP)
 若かりし頃の永田裕志(関連記事)のニックネームを覚えていますか。「ジャンボ鶴田2世」です。現在の永田から白目効果もあるのか(笑)、ジャンボ鶴田(関連記事)をあまり連想しなくなりましたが、デビュー時は「なんとなく似てるなあ。スープレックスも巧いし」と思ったものです。自分は運よく永田のデビュー戦を会場観戦してるんですが、その時も「なんとなくジャンボに似てる」と思ったのを覚えています。少しそれますが、その時にリングサイドに見たことない、やたらゴツイ若手がいたんですよ。あまりのゴツさにインパクト大で「あれは誰だ!」と感じました・・・後にあれはデビューする前の中西だったことがわかりました。当時は海外遠征して、その地で必死に肉体改造して大きくなって帰国し、ファンを驚かせるという流れがあったので、中西はある意味、反則でしたね(笑)。デビュー前から説得力ある身体ができているという(笑)。
 永田にプロレスを教えたのは馳浩(関連記事)になるわけですが、コーチ馳は永田がジャンボより劣っている部分を分析していたようです。続きからです。







■劣るジャンプ力
「『素質はジャンボ鶴田さん級なんだけどね』とかつて語ったのは、若き頃の永田を指導した馳浩だ。『ただ決定的にジャンプ力がない(笑)』」
  ※「泣けるプロレス リターンマッチ」より








 馳が笑いながら言ってるところが興味深いですね(笑)。言われてみると納得というか、確かに永田は鶴田のようなジャンピングニーパッド、ドロップキックはできないですよね。でも永田は白目を含め(笑)、鶴田ができないこともできる万能ファイターでもありますね。両者の共通点ってなんだろうと考えたら、バックドロップとかですかね。顔は永田が年齢を重ね、しだいに似てなくなったような(笑)。
 検索したらYAHOO!知恵袋で面白い質問がありました。それは

【質問】
1.アントニオ猪木 2.ジャンボ鶴田 3.マサ斎藤 4.後藤達俊 5.永田裕志
この5人の中で豪快・破壊力のあるバックドロップの使い手は誰でしょうか?
順位つけて下さい。

【ベストアンサー】
猪木と鶴田、次に後藤、その後マサ斎藤と永田ですかね。
  ※「YAHOO!知恵袋」より
俺はマサさんのを押したいなあ。このレベルの名手を並べられると、ただ好みの領域になります(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

永田は昔確かに鶴田二世と言われてました(笑)
単に風貌だけの話でしたが。
実は石井智宏もWAR時代は「高田に似てる」とか言われてました。

そもそも鶴田に関してはあれだけ飛べる人自体がいないので、ジャンプ力に関してはしょうがないですよね・・・。
前にここで書いたのか、鶴田のジャンピングニーは軸足が伸びていると。
他の人はみんな軸足が曲がって飛び膝蹴りと変わらないのに。

ちなみに私はバックドロップは鶴田、長州、後藤、森嶋ですね。
[2013/10/03 13:46] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


永田さんはジャンボ二世とも言われてましたが、そのファイトスタイル故に前田さんを彷彿させるとも言われてたような。

ジャンプ力はねえ、若大将時代の鶴田さんのジャンプ力と言ったらもう、打点がとても高かったですからね。ドロップキックとジャンピングニーの高さと言ったら。

スタミナも共通かな?。永田さんがIWGPヘビー級王座時代に2回、時間切れ引き分けをやってましたからスタミナの高さは。

知恵袋で永田さんが馬場全日本の中でジャンボさんのファンだったと言うのが有りましたけど。

僕がつけるバックドロップは、鶴田、後藤、ウィリアムス、森嶋、マサ、長州かな。高田さんも捨てがたいが・・・アッ!永田さん居ない。

そういえば今日放送してた「銭形金太郎」にアイスリボン所属の世羅りさちゃんが出てた。サポーターは有田さん。お約束。
[2013/10/03 22:35] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!そういえば鶴田2世と呼ばれてましたよね(笑)。確かに顔が若干似てましたよね。

石井が高田似!それ初耳です。確かに目とかよ~く見るとつぶらな瞳なんですよね(笑)。今はふっくら体型ですが、思い切って減量したら、かなりかっこよかったりして(笑)。

ジャンピングニーの軸足のエピソードは、鶴田の脅威を表しているというか、驚きしかないですね。バスケとかが関係してそうではありますね。

バックドロップの件は、おそらく統計とったら鶴田が1位のような気はしますね。やはり怪物です。森嶋が入っているところがイイですね。あのバックドロップも最高です。
[2013/10/03 23:25] URL | H.T #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!前田を彷彿ですか!確かに永田は周囲の目をきにしつつもレガースを装着しましたし、そのスタイルは前田日明を彷彿とさせた方もいたんでしょうね。

大きくてスタミナもあってジャンプ力もある。凄い選手ですよね。もう少し長生きして、現役でなくともコメントを色々聞いてみたかったですね。

永田は鶴田ほどスタミナに関しては騒がれないですが、最近でも桜庭戦でも余力を感じましたし、時間切れも経験してますし、スタミナは豊富な選手ですよね。

永田が鶴田ファン。聞いたことあるようなないような(笑)。同じレスリングバックボーンですし、意識はしてたでしょうね。

お!新しい名前がウィリアムスもいいですね。あのやり過ぎだろ感が最高です。高田も巧いですね。

銭金見ました。アイスリボン詳しくなくて、わからなかったんですが(笑)、とてもかわいくてインプットされました(笑)。有田は相変わらず面白いですねえ(笑)
[2013/10/03 23:36] URL | H.T #- [ 編集 ]


バックドロップ語るなら、森嶋とウィリアムスはいれて欲しいですねー。
あと、何気に川田と渕のバックドロップも侮れないんですよね。
ウィリアムスが殺人バックドロップ。
川田が直下式バックドロップ。
渕が低空高速バックドロップ。
マサさんと、長州が捻りを加えたバックドロップ。
鶴田はヘソで投げるバックドロップ。
後藤が地獄バックドロップ。
森嶋のバックドロップには冠名詞がついてないなぁ。
同じバックドロップでも、いろんな名称があって、面白いですね。
[2013/10/04 02:39] URL | のむサンダー #- [ 編集 ]


のむサンダーさん。こんばんは!そうですね。森嶋のバックドロップは威力、豪快さ、説得力、素晴らしいですよね。ウィリアムスのはとにかく角度が(笑)。えぐすぎます。強烈ですよね。川田も名手ですね。渕は渋いですね。これまで挙がったような使い手のような豪快さはないかもしれないですが、侮れないという言葉がピッタリで的確にダメージを与えていますね。

確かにバックドロップは面白いですね。同じ技でもそれぞれ個性があって呼ばれ方も違います。後藤の地獄バックドロップという名称はファイプロで初めてみたような。あのゲーム最高でした。森嶋のは、なにか名前つけたいくらいですね。ノアはTVでしばらく見てないんですが、実況の方とかが命名してくれるといいですね。辻さんとか後藤のを「人生バックドロップ」と勝手に言ってたような(笑)。ノアが地上派で放送されれば多くの人にあの素晴らしいバックドロップが披露されると思うと勿体無い気もしますね。
[2013/10/04 23:03] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3006-d6a98dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード