日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
藤波怜於南のデビュー戦の相手は船木誠勝
藤波辰爾デビュー40周年記念オフィシャルドキュメンタリー 最後の飛龍 藤波辰爾 [DVD]
 藤波辰爾の息子である藤波怜於南(関連記事)のデビュー戦対戦相手が発表されました。なんと船木誠勝。そして、レフェリーが北沢幹之。豪華ですねえ。でもこの2人だと藤波玲於奈というよりも藤波辰爾カラー満載のような気はしますが(笑)。まあいいか。過去記事を見ると

藤波辰爾の優しいエピソード
→若手時代に船木が優しすぎる藤波を体感したエピソード
藤波辰爾の情熱と北沢幹之の優しさ
→若手時代の藤波が優しすぎる北沢を体感したエピソード

 藤波パパが優しくした選手、藤波パパが優しくされた選手が支える藤波玲於奈のデビュー戦。藤波パパの愛情が感じられますよね。船木、藤波辰爾、怜於南のコメントを続きにアップしときます。






■藤波怜於南のコメント
「少し驚きの声を上げてしまったけど、体力も技術も未熟な自分の相手をしてくださる船木選手には感謝したい」

「プロとしてすごい選手。(対面して)雰囲気、オーラを感じる」

■船木のコメント
「お世話になった藤波さんの息子の相手。使命感を感じてやる気が湧いてきた。やるからには打撃を含め、いろんな技を体感してもらいたい」
  ※「スポーツナビ」より



■船木のコメント
「28年のキャリアでデビュー戦の相手を務めたのは松田(納=エル・サムライ):関連記事、飯塚(高史):関連記事、クリス・ベノワ(関連記事)の3人。怜於南選手が4人目となります。ボクがプロの第一関門になれることを光栄に思えるし、不思議な運命も感じます」

■藤波辰爾のコメント
「いい対戦相手が見つからなければ、父親自らデビュー戦の相手をしようとも思ったが、ボクの40周年記念興行で船木選手と対戦してピーンときた。今、現役の中心にいて、プロというものを体現できる存在。レフェリーはボクのデビュー戦の相手でもある北沢(幹之)さんにお願いしました」
  ※「東スポweb」より







 やはり藤波パパは怜於南くんのデビュー戦をやろうとしていたんですね(笑)。対戦相手が船木となると非情な打撃があるかもしれないし、藤波パパ・・・いつだったかのリック・フレアー状態になるかも(笑)。玲於奈くんより藤波パパをみててヒヤヒヤしそうだね(笑)。息子のデビュー戦だけれども藤波辰爾のプロレス人生が詰まった試合のように感じるね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは!
船木はある意味で空気読めないので
デビュー戦のい相手に怪我とかさせそうで(汗
まぁデビューで戦で船木に勝ったら、勝ち方によりますが
盛り上がりますよね(笑
[2013/09/21 20:27] URL | F #- [ 編集 ]


Fさん。こんばんは!船木は藤波にかなりのリスペクトしてそうなので・・・空気の読めない戦いはしないと思いたいですが(笑)、何が起きるかはわかりません(笑)。まさかのドラゴンストップとかあったりして(笑)。

玲於奈君の勝利ですか!それはかなりのサプライズですね。そして、次は親父と対決という展開も無さそうであったりして(笑)。
[2013/09/23 22:49] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2992-9220a770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード