日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
柴田勝頼「スリーパーの体勢に入ってからがPK」
キングオブプロレスリング/第3弾/BT03-092/C/PK/柴田勝頼/ブースト
 G1で熱い試合をみせてくれた柴田勝頼(関連記事)。得意技はロープに自ら走り相手を助走をつけて相手を蹴るPK(ペナルティキック)ですね。これほど単純な得意技もないかも(笑)。最近はKENTAの技go2sleep(関連記事)も加わりバージョンアップした感はありますが。単純なPK・・・柴田らしい技ですよね。週プロで柴田がPKについて語ってたんですが、どうやらPKは蹴るだけを指してないようです。意外と新事実!?続きからです。






■スリーパーからがPK
柴田「自分はスリーパーからの一連の流れをPKと考えています。スリーパーの体勢に入ってからがPK。それがないのはPKとは若干違うニュアンスはありますね。あー、でも好きにみてもらえばいいです。・・・(略)ランニングローキックは使っている人多いと思うんですけど、スリーパーから決めるのは自分の発想です。」

■反則ギリギリという意味合い

柴田「当時『あの技に名前付けるか?』って言われて『どうしようか?』と友人と話したら『反則ギリギリだからペナルティキック』って言われて『じゃあ、それで』って決めてしっくりきましたね」

■超必殺技
柴田「・・・(略)自分の中でいちばんの必殺技は腕極め卍固(YOUTUBE動画:フィニッシュの場面)めなんですけどね(笑)。あれは超必殺技。まだ出してないです、新日本では。出す時は近いと思います」
   ※「週刊 プロレス 2013年 8/28号」より






 なるほどねえ。オカダはレインメーカー前にバックを取ったり、武藤がムーンサルト前にシュミット式バックブリーカーやったり蹴り前の動作も決めているということですね。となるとトップ画像キンプロカードで柴田がスリーパーしてる絵で「PK」でも間違いないわけか。でも、なんか妙だな(笑)得意技の前動作って意外と覚えるもんだけどPKに関しては、印象薄かった。柴田は蹴り自体多い選手ですから、予備動作が目立ちにくい点もあるでしょうね。
 あと由来は反則ギリギリですか。どういう意味!?って少し思いました。サッカーのペナルティキックがゴールから至近距離過ぎるってことかなあ。あるいは、名前そのままペナルティ(罰)の蹴りという意味かなあ。超必殺技も含めて、まだ引き出しがあるとのことなので今後が楽しみですね!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ファイプロでも「PK」は有りましたがバックからの攻撃でスリーパーからのランニングローでしたね。コーナー近くだと走らないで、直接蹴ってたグラフィックでしたね。(ゲームの性質上)

まあ、柴田選手からすれば「単なるランニングローキック」は嫌なんでしょうな。
[2013/08/14 21:51] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


読んでてなるほどなぁ・・・
と、思いました。
確かにスリーパーからの流れです。
でも、その印象が薄いのはスリーパーに繋ぎ感がないからでしょうね。
先の石井戦でも石井は口から泡を噴いてました。
「蹴りたいなら早く蹴ってくれよ」
とやられる側からはそう言いたいところですよね(笑)

[2013/08/14 22:52] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんにちは!ファイプロでもありましったっけ。久しぶりにやりたくなってきました(笑)。

柴田のプロレス好きを感じるというか、一連の流れを個性として、自分なりに設定してますよね。実況がスリーパーをした時点で「PKか!」と言われるように定着する日がくるといいですよね。
[2013/08/16 14:20] URL | H.T #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんにちは!印象薄いですよね。それだけに柴田もアピールし始めたのかもです(笑)。

なるほど。スリーパーは締めて相手の意識が遠のいてしゃがんで・・・というふうに流れるようなつなぎ感ないですね。

石井かなり、きつそうでしたね。泡はインパクトありました。対戦相手からしたら、得意技を食らう前に落ちてはいけないみたいな使命感があると考えると(笑)、めんどくさい技かもです(笑)。
[2013/08/16 14:24] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2956-3acf51a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード