FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
GSPが語ったスタミナ
Ufc 79: Nemesis [DVD] [Import]
 スタミナの消耗。最近だと、この間メインで試合したダン・ヘンダーソンとかを思い出しますね(関連記事)。ロイ・ネルソンみたいに凄く疲れてそうだけど、意外と長持ちするタイプもいますね。あとフランク・エドガーのように長時間闘い続けても、動きがまったく変わらない選手もいます。最近のファイターはいないですけど、リングスで活躍したアンドレ・コピィロフは完全にスタミナ0になることが多かったような(笑)。
 UFCウェルター級王者のジョルジュ・サンピエール(関連記事)がゴン格バックナンバーで語ってたスタミナの話が興味深いです。自分はスタミナのある選手の持ってる要素として、元からある上限値が高さの差だと漠然と思ってました。人気ゲームのドラクエでいうとHP(ヒットポイント)の上限値の差ですかね。でもそれが一番の要因ではないと。続きからです。








■UFCでスタミナのない選手なんていない
GSP(ジョルジュ・サンピエール)「・・・(略)UFCファイターは体調管理にも万全を期している。スタミナのない選手なんていないんだ。でも、でも試合ではガス欠は起こる。それは効果的に動けてない方の選手が、先にスタミナを切らしていくからだよ」

■スタンドで一晩中飲んでいたボクサーvsレスラー
GSP「・・・(略)、一晩中飲んでいたボクサーと、レスラーがスタンドで戦う。どっちが先に疲れるのだろうか」
-「それはボクサーじゃないですか」
GSP「違う。レスラーだ。ボクサーはいくらグッドシェイプじゃなくても、ボクシングの戦い方を知っている。テクニックもありディフェンスもできる。そして、どうすれば生き残ることができるのか、体に染みついている。エネルギーの無駄使いをしないんだ。僕にムエタイを指導してくれるジャン・シャルル・スカボロスキーは、毎日、酒を飲み、タバコを吸っている。でも、彼とピュア・ムエタイのスパーリングをすると、ボコられるだけなんだよ」
   ※「ゴング格闘技2011年8月号」より







 
 GSPの言うムエタイコーチはTUFにも出演してたような。毎日が二日酔い、でも誰も勝てないみたいな(笑)。さすがGSP様。読んででとても説得力あるなあと感じました。元からあるスタミナよりも、スタミナの減るスピードが遅い選手。それがスタミナのある選手ということかな。大雑把な例を挙げるとスポーツでベテランの40代のプレーヤーと若い高校生の巧い選手が試合して、何故だか高校生が疲れてるってことありますよね。
 これを頭に入れると無尽蔵のスタミナという表現は間違っているのか(笑)。フランク・エドガーはおそらく、かなり体力の使い方が巧い選手なんでしょうね。コピィロフがスタミナ0になる原因は本職のサンボ意外の動作(スタンドとか)してるからだな(笑)。MMAで疲れない選手は自分の得意領域で戦い続ける技術を持っている、あるいは、得意領域が広い選手ということかな。言われてみれば当たり前のような気がするけど、GSPの丁寧な説明に「なるほど」と思ってしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

この記事を見て鶴田vs長州を思い出しました。
鶴田もマイペースというか自分を崩さない人、長州は鶴田の間合いに立ってしまい、自らスタミナを消耗しました。
それでも、基本のスタミナも違うような気がしますが(笑)

昔のMMAではスタミナ勝負になる試合はほとんどなく、スタミナ勝負=泥試合の判定待ちか引き分け待ちの印象があります。
そういう駆け引きが出来るほど競技として成熟してきたんでしょうね。
[2013/06/20 22:08] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!鶴田vs長州!鋭い視点ですね。この理論を説明する例としては、最適かもです。そうですよね。長州は、結局のところ自分の土俵で戦わせてもらえなかったんですよね。それで疲れてしまったんでしょうね。確かに、基本のスタミナも否定できないですねえ(笑)。そここそが鶴田の幻想的で素晴らしい部分ですよね。

そうですね。長い試合=膠着という試合がほとんどだったような。そんな中、桜庭の試合の面白さは輝いてましたね。
[2013/06/22 16:27] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2899-43e4a620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!