日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
中邑が惹かれるのはライガーよりサムライ
キングオブプロレスリング RR 中邑真輔/Subconscious BT01-022
 中邑が出演した「真夜中のハーリー&レイス」(ラジオ日本サイト)の動画を見ました。最近はやたらクネクネ(関連記事)してる印象が先行し過ぎてますが(笑)、トークは知的でマニアックでクネクネとは違った印象を受けますねえ。ファンに人気があるプロレスラーの要素として、メインで試合してたりカッコよかったりあると思うんですが、中邑はファン時代に、その手のプロレスラーよりも一歩引いた脇役というのか職人気質というのか・・・表現が難しいですけど、その手のポジションのレスラーに惹かれたようです。一部、続きからです。








■スティーブ・ライトに惹かれる
清野「・・・(略)中邑さんは意外と主役っていうか、に憧れてじゃなくて割りと脇役の選手が好きだったのだとか?」
中邑「あ、そうですね。なんかかっこよ過ぎて嫌いになっちゃうっていうのが。だから初代タイガーマスク(関連記事)で言うとタイガーマスクはかっこよ過ぎると。」
清野「は、嫌なんですね。主役だから」
中邑「で、ダイナマイト・キッド(関連記事)もかっこよ過ぎると。で、何故かスティーブ・ライトがかっこいいと思っちゃうんですね。」
清野「いいですね。イギリスのね、ちょっと(頭が)ツルッとした感じのテクニシャンがいるんですけど」
中邑「そうそう。あの、蛇の穴出身のビリーライレージム(関連記事)からきた、まああの、色んなパンツに色履いてましたね。緑とか」
清野「まあ、黒がわりと。膝のサポーターなしで」
中邑「そうそう。で、けっこうニョロンとした動きをしてるんですけど、身体は堅そうなんですよ。あとはクセ毛なのにハゲてる(会場笑)」
清野「そうですね。タイガーマスクがわりと苦しめられた」
中邑「そうですね。はい。タイガーマスクの好きにさせなかったっていう(笑顔)。いじわるそうな感じでしたね」


■木戸とサムライが好き
中邑「・・・(略)三銃士の世代で言うと木戸さんとかほんとに好きでしたね。木戸さんとかエル・サムライさんとか。(声大きめで)ライガーさん(関連記事)も大好きだったんですけども、あの~やっぱり~かっこよ過ぎるっていうのが。」
清野「主役過ぎると」
中邑「なんだよ。ライガー、声までかっこいいのかよ!とか思いましたからね」
清野「あ~はいはい。」
中邑「あのマスク越しに聞こえる声が。イイ声してんなって思ってましたね。そこらへんがちょっと、頑張れサムライ!っていう風になっちゃったんですね」
清野「あのハスキーな感じが」
中邑「そうですね。『あ~(サムライのマネ)』っていう」


■好きな選手=なりたい選手じゃない

清野「どうですか?今、ご自身がプロレスラーになる側になると、やっぱり主役がいいとか思いません?やっぱり脇役がいいんですか?」
中邑「(笑いながら)いや、だから脇役がいいとか、だから、その、好きな選手=なりたい選手ってわけじゃないですからね。」
清野「あ、それはまた別なんですね。」
中邑「はい」
  ※「YOUTUBE」より






 なるほど、ライトや木戸やサムライは好きだけれども、そのポジションになりたいわけでもない。実際にするとやっぱり注目を浴びたいという気持ち、欲が出てくるのかな。木戸とかはたまに大注目されるような事(関連記事)するから、かっこいいというのもありますよね。
 スティーブ・ライトはリアルタイムで見てなかったのもあって、あまり語れないんですけど木戸とか、自分も好きでしたね。あといつだったかのスーパージュニア決勝でサムライが金本を倒し優勝した時は感動しました。サムライも好き。なので中邑の気持ちわかるような。数年前にオサム軍団(関連記事)ってありましたけど、中邑にとっては最高のユニットだったのかなあ(笑)。 
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

中邑曰く、
「女子はLLPWが好きで、その中ではハーレー斉藤」
なんか、分かりますね(笑)

時々「通に見られたくて」そういうのをあげる人もいますが、そういうのってちょっとめんどくさいというか・・・(苦笑)
人気が出てきたらやめちゃうとか言われると、「お前はこの人の何を見てるんだよ」とか思います。
でも、本当にそういうのが好きな人っていますもんね。

基本脇役の人っていい仕事をしますけど、脇役ばかりでは面白くないですよね。
いわゆる『上手い人』を集めたとしても、それが最高に面白いリングになるかといえば違いますから。
4番バッターばかりを集めても勝てないように、2番と7番集めても勝てないですよね。
[2013/06/18 15:35] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!LLPWの話も中邑の「かっこよすぎる」のは・・・という考えがにじみでてますね(笑)。

あ~確かに、そういうタイプに方もいますね(笑)。そういうタイプは会話してて、なんとなくわかりますよね。その手のタイプは、おそらくプロレスファンの時期も短そう(笑)。

そうなんですよね。そのバランスですよね。上田馬之助が「いまの選手は4番ばかり目指す」ような事言ってたと思います。選手もそれぞれのポジションで生かせられる才能ってあると思うんですよね。新日本でいうと業績が上向きでしょうし、そのバランスが取れてきているのかもしれないですね。
[2013/06/20 00:34] URL | H.T #- [ 編集 ]


つまり、ヒーロー戦隊物なら、赤より黒や緑、ガンダムだったらシャアよりランバ・ラルや黒い三連星が好きと言う事か?。

実は、2005年に中邑選手、サムライとシングルで闘ってるんですよね。
新日の無我興行でサムライはマスク無しの「松田納」として。
中邑選手の当時の必殺技「腕ひしぎ」で勝ちました。
[2013/06/20 23:15] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!そうですね。たぶん、そんな感じだと思います。主役を避けたいみたいな(笑)。

そうなんですか。しかも松田納とは!中邑は嬉しかったでしょうね。しかも無我スタイルの試合でしょうし、よりサムライ、いや松田とのテクニカルな攻防を楽しんでいるのが想像できます。
[2013/06/22 16:35] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2897-b3a739bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード