日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「田村潔司さんはカッコいい」
孤高の選択
 連休を利用して九州の方面へ小旅行を行くことにしました。なので明日は更新お休み、もしかしたら簡単に写真程度をアップするかもにさせてください。ツイッターはダラダラつぶやくと思います。もちろん!5.3「レスリングどんたく」は会場観戦します。必須経由地です・・・むしろそこが目的です(笑)。福岡国際センターは2回目(関連記事)。マニアックな事いうと長州が消火器まみれになった会場です笑(関連記事)。オカダvs鈴木(関連記事)、楽しみになってきました。今回チケット入手したのが3階の自由席。Eプラスでそこしか空いてなくて、しかも「残りわずか」。ギリギリで買えました。前はこんなことなかったけどなあ、新日本プロレス人気を実感しました。オカダドルが欲しい管理人ですが、さすがに3階だと無理か。奇跡よ起きろ!(笑)
 「KAMINOGE vol.17」読んでます。青木真也インタビューで田村潔司(関連記事)の名前が!これは意外。しかも絶賛。これだから田村はカッコイイ。続きからです。

 







■悔しいけどカッコいい
青木「(格闘家は)インテリジェンスというか、知性がないとダメっすよ。という意味では、悔しいけど田村潔司さんはカッコいい。」
-「ああー、そうですか!どういうところが?」
青木「身体もマッチョでキレイだし。入場とか含めてカッコいいし。」
-「青木真也の田村評って珍しいですね。」
青木「田村さん、強いでしょ。ボクと同じで凄い利己的だし。いいよね。あの人は貫いてるから味がありますよ。」
  ※「KAMINOGE vol.17」より







 なるほど~。思い返せば田村はUインター時代に新日本プロレスとの対抗戦は決まり、皆が一致団結という空気の中、自分の考えを貫き対抗戦に出陣しませんでした。ファンの中には「なんで?」と感じる人もいたでしょう。青木は世界で高い評価を受けながら世界のトップファイターが集まる「UFC」に参戦せず東南アジアで主に活動している。「なんで?」と感じるファンもいるでしょう。この2人似てるところあるのかな(笑)。青木は同じオーラを勝手に感じていそうですね。
 この頑固者2人に暖かく時には厳しいコメントを言える前田日明という人物もダブりますね。田村は所戦後にリング上で前田にきついコメントされてたし、青木は「KAMINOGE」のインタビューで前田にけっこう突っ込まれてました。やはりこの2人似てるのか(笑)。「KAMINOGE」に対談汲組んで欲しいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

福岡国際センター、長州が粉まみれ。
よく覚えてます。
後年インディーでは一時期消化器を撒き散らすのが流行りましたが、多分ムタが元祖だったような?
そして、関連記事を見に行ったら・・・私も買いましたよ、このビデオ(笑)
どこに行ったのかもう分かりませんが。

福岡は去年ドームシティにあるHKT48(指原が左遷される前)に見に行きました。
福岡ドームのそばに有名著名人の手のオブジェがあり、王監督、曙、稲葉浩志、SPEED、その他たくさんの方の手がありました。
SPEEDの手は絶対に人目がない時に悪さする人いるよなぁ・・・とか思いながら(苦笑)


しかし、青木が田村を評価していたとは意外でした。
プロレスラーを下に見ている人だと思っていたので。
田村信者と言ってもいいくらい大好きの私からすると、青木なんかと一緒にしないでくれ!という思いと、褒められて嬉しい気持ちが交錯してます(´Д`;)
[2013/05/02 13:56] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


今は福岡国際センターですが、博多スターレーンも有りましたね。
新日本が、一回だけマリンメッセ福岡でした事が有りますね。
Uインターとの対抗戦でした。
確か、メインは佐々木健介vs安生洋二で、健介選手がストラングルホールドγで勝利したような。
青木選手、田村選手を尊敬しているのですね。
青木選手、脇固めで勝利した試合が有ったような。

田村選手復帰しないかな?。
[2013/05/02 20:57] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!ムタの消火器噴射はインパクトありました。自分もムタで始めて消火器噴射を見た気がします。これ雑誌で見て「みたいな!」と思いましたが、まさかのTV放送なし。頑張ってビデオを購入したのを覚えています(笑)。ナリさんも買われたんですね!苦しむ長州によりそうライガーがやたらと若手を怒鳴ってたのが印象に残っています(笑)。

福岡、歩き疲れました(笑)。HKT観にかれたんですね。指原効果で今は人気爆発ですかねえ。手形見たかったなあ。そういえばSPEEDのコンサートは行ったことあります(笑)。

自分も「田村信者の方は複雑かも」と感じました(苦笑)。青木と田村は確かに似ているところありますけど、青木にない魅力を田村が持っていることは、誰の目から見ても明らかかも(笑)。
[2013/05/04 23:39] URL | H.T #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!博多スターレーン!今は改装されてるのかなあ。一度行ってみたい会場ですねえ。天井が低いというのがファンの中で良いインパクトになってますね。マリンメッセはPRIDEを観にいったことあります。新日本も使ってましたね。対抗戦熱かった!安生の苦しそうな表情を思い出しました。

青木の脇固めあったんですか。見てみたいです。田村は引退してないんですよね、立ち位置がグレーなので、いち早く試合してほしいですよね。
[2013/05/04 23:57] URL | H.T #- [ 編集 ]

肉体管理が上手い
 肉体管理の面で

 前田=30を過ぎると、もう格闘技者の肉体ではなかった。
       (前田はやっぱり20代まで。怪我が多い)

 高田=新生のときは太りすぎ(インターで調整。怪我が多い。プライドでは???な
       試合ばっかりだった)

 山崎=ユニバーサルの頃の肉体を維持できず(新生やインターは贅肉ばかり)

 船木=英国遠征でステロイドで妙な筋肉ばかり(パンクラでハイブリッド? でも、
      肉体の割には強さを感じなかった。失礼だが頭が悪い)

 鈴木=スミスとのCOSMOSでは太りすぎ。パンクラで絞ったけど体系的にも打撃
      センスは???だった。プロレスは上手い)

 藤原=太ることを拒んでいた。太らない(太れない?)肉体かも

 田村=太ることを恐れていた。前田が、「あと10キロ太ると敵がいなくない」と語って
      いたけど、多分太ったレスラーを観続けてきて、ああなるのが嫌だったんだろう。
      良質の筋肉の持ち主で、バランスもいい。動けるし、打撃も素晴らしい。
      格闘頭脳はU系では突出している。コンディションづくりが上手い。
      見せ掛けの肉体ではないが、素人目にもコンディションのよさが伺える。
  
      ※金にうるさい。でも、それはプロである以上必要な条件でもある。
       Uに入らず、違う道に行ってたら、もっと才能が開花しかかも知れないが、
       本人はUに拘っている。新生の居心地を怪我でフイにしたから、今でも
       Uの残像を引き摺っている。
       相撲部だったくせに裸足を嫌う(笑)。
     
      ※ジョン・テンタも相撲を辞めた理由が「裸足とちゃんこが嫌だった」そうだ。

      ※格闘技者の肉体とプロレスラーの肉体は違って当然じゃないだろうか。
       特に、ちゃんこ鍋って相撲取りの食事だし、格闘技者が食べる料理じゃ
       ないように感じる。
[2014/05/10 16:10] URL | トヨノボリ #HfMzn2gY [ 編集 ]


トヨノボリさん。こんばんは!

前田:年齢を重ねるほど、肉管理の差が出てきそうですが、前田は自分には甘かったのかもしれません(笑)

高田:太れ!っていう時代からシェイプの時代。PRIDE時代に結果出ていれば(苦笑)

山崎:若い頃は締まった身体してますよね。

船木:変わったところありますよね(笑)。宇宙人好きですし

鈴木:プロレスは天才的ですよね。総合格闘家としてみたら確かに打撃が少し劣りますね

藤原:技術で勝負って感じですよね

田村:リングス時代に前田に「太れ」って言われてましたね。当時から田村の信念というか、前田のアドバイスを聞き流してるなと感じてました(笑)。素足を嫌うんですね。相撲部での苦い敬遠があるんでしょうかねえ。プロレスは相撲の文化が流れてますよね。歴史から言ってしょうがないとは思うんですが、それをMMAに割り当てると厳しいところもあるでしょうね。

[2014/05/12 03:55] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2851-f3f8fe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード