日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
猪木「俺が(藤田vs小川を)やれって言ったんじゃねえんだ」
踏出力。―人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか
 昨年末の小川vs藤田戦(関連記事)から1ヶ月以上経ちました。小川(関連記事)のコメントは、ちらほら聞こえてきますけど、藤田は表舞台にを現さないですよね。あの凄まじい怒りはなんだったのか・・・。リング上で藤田に噛み付かれたアントニオ猪木が週プロでインタビューされてました。怒りの原因はわからないままですが、猪木から藤田の訴えを理解するようなコメントはないですね。まあ予想通りなところはありますけど。続きからです。









■お門違い
佐藤(週プロ編集長)「試合後に藤田選手が猪木さんに食ってかかった。藤田選手にとってはデビュー戦以来初の猪木さんへの反発で、驚きました」
猪木「お門違いだよ。俺が(試合を)やれって言ったんじゃねえんだ。お前たちでやるって盛り上がっちゃって。俺が判定を下したわけじゃねえし、何が仕掛けたんだって。だけど、怒りのぶつけようがねえから俺にぶつけたんじゃねえの?」
佐藤「何が怒りの理由だったと思いますか?」
猪木「どういう意図があったとか深く掘り下げないでいいじゃんって。・・・(略)」

■藤田のヤキモチ!?
佐藤「・・・(略)個人的には、藤田選手の小川選手へのいろんな意味でのヤキモチかと思うんです」
猪木「うん」
   ※「週刊 プロレス 2013年 2/20号」より








 なるほどねえ。振り返ると確かに猪木は小川vs藤田戦は大晦日のメインカードとして難色を示していたという情報ありましたね(関連記事)。猪木は「何が仕掛けたんだって」と自分が黒幕だということを否定してるようにも聞こえます。が、肝心な藤田の怒りの理由を突っ込まれると「掘り下げないでいいじゃん」としゃべらない・・・怪しい(笑)。ほんとねえ・・・藤田の怒りの理由が一番気になるんだけど(笑)。
 週刊プロレス編集長の推測「藤田のヤキモチ」は興味深いですね。藤田のそのような感情は自分は推測できなかったので。しかも猪木は否定してないですよね。猪木も藤田のヤキモチ的な感情を感じているのかもしれないですね。返答が「うん」しかないので、もしかしたら適当に相槌打っただけかもしれないですが(笑)。
 「KAMINOGE vol.14」の座談会では、小川vs藤田は事件に見せかけた予定通りの展開と推測してますね。小川vs橋本戦と似ている部分が何点かあるというのが、作り上げた感を感じるということですね。で、藤田の怒りが何かなんですけど、藤田自身が思っていたより自分見せ場を作る前に試合が終わってしまった怒りと推測してます。自分の勝手な推測(関連記事)と少し違うけど、1999年の小川vs橋本(関連記事)に2012年の小川vs藤田が作りこんだように似ている点があると言われたら、確かにそんな感じもするね。藤田は何してるのかなあ。2.26「IGF」東京ドームシティ大会の来場はあるのか。なんらかのアクションに期待したいです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

これについて、清野アナのラジオ『真夜中のハリー&レイス』に竹内義和さんがゲストで出たのですが、竹内さんは
「猪木がプロデューサーの役目を果たしてない。
小川も藤田も猪木に『怒れ、それを表に出せ』的な事を言われたけど何に怒っていいのかわからない。
今後の展開も、目標も提示されないままリングに出されて、どうしていいか分からない状態だったのでは?」
と推測してます。
「猪木からすれば『それを考えるのがお前ら』ということなんでしょうけど、それはむちゃぶり過ぎる」的な感じのことを言ってました。


私はこれを聞いて小川vs藤田に難色を示した猪木が一旦了承。
了承する代わりに「俺が出すテーマ(ストーリー?)に沿って闘え」と提示。
しかし、猪木はそれを当日まで全く何も言わずにそのまま試合開始(勿論わざと)
藤田には「小川が何かしてくる、恥をかかせるつもりだ」と伝言、小川には「傷つけない形で終わらせる」と伝言(これもわざと)
そうなると、藤田はいろいろ考え疑心暗鬼。
小川はやる気もなくなる。
となるのではないかなぁと。

で・・・、大事なところなんですが盲目猪木信者のように「こうやって推測するのが楽しい」とはなってほしくないんです。
出されたものは、全くつまらないものでしたし、つまらないから無理矢理解釈を付け加えてるだけなので(笑)
竹内氏も「面白くない」と言ってました。

[2013/02/12 21:28] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]


これだけじゃ、解らんけど、何か猪木さんの中で「面倒くせえなあ」感じかな。

この事に関しては俺は知らんけんねと丸投げしちゃいそうな・・・猪木さんらしくないけどね。
[2013/02/12 22:53] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!情報ありがとうございます。猪木の「怒れ」という指令だけ足りないというか。猪木としては見て覚えろじゃないですけど世代差というか、小川、藤田世代になると「怒れ」だけではわからないと受け取るのかもですね。

お!新推測ありがとうございます。藤田は仕掛けてくると知っていたと見る点が興味深いです。試合中、藤田は確実におかしかったですよね。あれはどういう心理なのかすごい気になります。猪木が個別に伝言してるところがすごい。猪木が正直に話してくれないかなあ(笑)。

あの試合は正直なところ自分はそこそこ楽しめた感じもあるんですよ。ただそれはこれまでの歴史やプロレス知識があるからだと思うんですよね。あれを会場で見てたら藤田と小川の細かい動きや声を把握できないのでおそらく面白くないと判断してると思います(笑)。新しいファンを満足させ増やしていくという視点でみるとあの試合はダメでしょうね。
[2013/02/13 23:44] URL | H.T #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!めんどくさいとは確実に思っていそう(笑)。かなり強引にダーで締めてましたし(笑)。

猪木からしたら小さいことなんでしょうね。今年はどこの国で興行しようかなあとか、それクラスのことに夢中そうです(笑)。
[2013/02/13 23:51] URL | H.T #- [ 編集 ]


直接仕掛けてはいないけど、遠回しに仕向けた的な事なのかも(笑)

これ以上は猪木は語らなそうですね。
うまく着地点を見つけるのか、このまま混沌としたままうやむやになるのか…。
話題的に今は、石井の実力派有名MMA選手との対決路線の方が上かな(笑)

せっかくなら藤田vs小川の余韻が残ってるうちに進展が見たいところですね。
藤田どうするんだろう。
[2013/02/16 11:34] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんにちは!猪木の言い回しをみると、何かしら絡んでいそうですよね(笑)

藤田が猪木の思うように受け取らないというか、動いてくれなそうな感じするので混沌としそう(笑)

石井の相手が大物だったら面白いですね。モンソンから勝利できたらジョシュ戦組んで欲しい気も。

ホント藤田しだいですよね。次の興行で何らかのアクションみたいですね。
[2013/02/17 15:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2772-9f5e8291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード