日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
コシティ
Kushti Masti (wrestling Mania in Hindi): A Folk Tale from Punjab
 当サイト右側のツイッター欄に挙げましたが、2.26「IGF」東京ドームシティ大会(関連記事)に猪木70歳を祝って豪華メンバーが集結するとのこと。坂口、藤波、長州、前田、佐山、藤原の来場は決定のようです。又、ハンセン、シンなどにも声をかけているとのこと。凄いメンバーが揃いそうですね。ここに高田とか来場したらけっこうなサプライズですよね。
 「KAMINOGE」読んでたらコシティの話題が出てたので、今日はコシティで。コシティって、棍棒みたいなトレーニング器なんですが、なんかカッコイイ。コシティといえば新日本プロレスというイメージですよね。ゴッチとか猪木とか木戸とか藤波を思い浮かびます。そういえば短時間ゴッチ宅訪問した中西学も回してましたねえ(関連記事)。ウィキペディアを見ると

「コシティーという単語は日本のプロレス関係者の間では棍棒状のトレーニング器具の名称として知られている。この器具は本来ミール(meel=杵)という農具で、クシュティーでトレーニングに使用する道具である。主に木製で、先が太く握りが細い形状で、振り回して握力や腕力を鍛える。格闘技名と道具名が混同されて伝わった。この道具は、プロレスの神様といわれるカール・ゴッチからアントニオ猪木に伝えられ、新日本プロレスの道場での伝統的なトレーニングの一つとなっている」※「ウィキペディア」より

 となってますね。これによるとコシティは元々は農具なんですね。クシュティという格闘技の選手がトレーニング用具として使用してたんですね。幅広い視野を持ち研究熱心なゴッチのことですからクシュティとの交わりから取り入れたのかもしれませんね。藤波と木戸のコメントを一部アップしときます。続きからです。










■現在の新日本道場で使いこなせる人がいない
藤波「・・・あれ(コシティ)は新日本になってからだね。いまでも新日本の道場にあるけど、いまは宝の持ち腐れで誰にもできないんだよ?」
椎名「藤波さんはコシティ回すの上手いですよね」
藤波「僕は、あれしかやってなかったから。バーベルとか使わなかったから」
ガンツ「今の新日本道場でコシティ回してるのは、管理人の小林邦明さんぐらいらしいですよ」
玉袋「ホントかよ!?」 
藤波「でも、あれも中途半端だよ(笑)」
  ※「KAMINOGE vol.14」より



■引退後も日課
-「いまでもコシティ回してるんですよね?」
木戸「しょっちゅう回してるよ。日課みたいなもんでさ」

■今のレスラーにも必要

-「やっぱりコシティは、バランスだったり、いろいろ難しさもあるわけですか」
木戸「バランスもそうだし、筋肉も柔らかく動かさないといけないし。そういう運動はレスラーには必要だと思うんだけどな。いまは時代が違うのかもしれないけどさ」
  ※「KAMINOGE vol.9」より





 小林邦明は藤波に言わせると真のコシティ使いじゃないと(笑)。コシティって神様ゴッチからプロレス界に伝わってるのとか、使うのが難しかったりとか、選ばれた者にしか扱えないみたいな幻想みたいなものがあって自分の中ではカッコイイのかも。最近、かなり前に実現した「前田×長州」対談を見返したんですが2人とも自分らの世代の選手の頑丈アピールをしてる風なんですよね。長州は「(今の選手は)怪我人が多いんですよ。みんなやるとこは膝なんですよ。俺わかんないんだよ。食べ物なのかな。昔の人は膝強いよね。俺、膝、サポーターとかテーピングやったことないんだけど。でね、自分で経験ないから(膝が)ゆるいってのはどういうことなのかわかんないんだよ」みたいなこと言ってました。前田は「当時の新日本の選手って頑丈だった。リングスの選手なんかハイだミドルだ入るとストンと腰から落ちたけど、当時の新日本の選手にムキになってガバーってバンバン(打撃を)入れても立ってますもんね」みたいな事言ってました。当時と今はプロレスのスタイルも違いますし、長州の言う食べ物もあるかもしれないし、コシティやってないからかもしれないし(笑)、なかなか特定は難しいですよね。ただこのままだとプロレスラーのトレーニング機器としてコシティはこのままだと消えそうな気が、中西はまだ続けてるのかなあ。藤波の息子(関連記事)とかが受けついでくれるといいですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コシティは新日本プロレスもそうなのですが、中東の方で盛んなレスリング(実は国を挙げている程で昔のUインターや、アブダビコンバットが有名な事でお馴染みですが、組み技格闘技も盛んです)でもこのトレーニングは行われているようです。
発祥が中東かインドレスリングかもです。
ちなみに、これがアイアン・シークのプロモ映像。
http://www.youtube.com/watch?v=q5SG93dbDIc
軽めの自作コシティでこれを真似してみるのですが、このような綺麗な回し方は難しいです。

膝に関しては若い世代もそうですがベテランも悪いイメージですね…。
以前、ある団体の打ち上げにご好意でお邪魔させていただいた時にカブキさんがおられたのですが「座敷には座れない」とのことでした。
膝悪くするようなイメージの試合はしてないのですが(笑)

その際に、「全米でプロモーターに呼ばれるカブキと、NYで人気だったカーン」の違い、FMW移籍直訴、WARから新日本へのトレード、の話などをしてくれました。
[2013/02/07 12:27] URL | ジョーカー ナリ #- [ 編集 ]

こんばんは
コシティ(コシュティ)懐かしくついコメントを(笑)

高校生のころ、筋肉に憧れて一升瓶に砂と水を入れて真似しましたねえ…(大笑)
いまでも藤波さんの練習風景が一番脳裏に刻み込まれてます。

それだけです…ごめんなさいね(笑)
[2013/02/07 22:21] URL | きち #- [ 編集 ]


「コシティ」って何?と思いましたが、そういう物なんですね。初めて知った。

確かに膝はねえ・・・鍛えられないし、技で負担、足攻めで負担ですから。
三沢さんがさんま御殿に出てた時、膝が原因で座るのが大変とか言ってましたね。

レスラーにとって、膝を強くする代物が有ったら、喉から手を出しても欲しい物ですかね。
[2013/02/07 22:35] URL | スライディングD #- [ 編集 ]

アイアンシーク
昔の記憶なので、間違ってるかもしれませんが、
アイアンシークが新日本より先にやってたはずです。
で、あれ何だ!?って、猪木さんがやってみたら、こりゃあ良い!って…
何か古いプロレス本に書いてあったと記憶が???
本当に曖昧ですが…。
[2013/02/08 18:33] URL | ルーク #- [ 編集 ]


ジョーカー ナリさん。こんばんは!コシティで動画検索すると中東っぽい衣装!?の動画が何件が出てきました。あの辺りに行くと藤波もビックリのコシティ使いがいそうです(笑)。アイアンシークの動画初めてみました。ありがとうございます。かなり大きめのコシティのように見えます。こんなものなのかなあ。自作されたんですか!凄いなあ。かなり難しいんですか・・・自分も体験したくなってきました(笑)。

膝に関しては、対談してる前田も悪いですよね(笑)。カブキも悪いんですか。確かに(笑)。トラースキックのやりすぎとか(笑)。大仁田も確か悪くて曲がらないですよね。

そのカブキとの交流は貴重で羨ましいです。Gスピリッツのインタビューでカブキのコメントに興味惹かれて夢中で読んでしまいます。
[2013/02/08 22:57] URL | H.T #- [ 編集 ]


きちさん。こんばんは!いえいえ、コメントありがとうございます!きちさんも自作組ですか(笑)。コシティの影響力恐るべしですねえ(笑)。今からでも遅くないかなあ・・・自分も自作を(笑)
[2013/02/08 23:48] URL | H.T #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!コシティは知らない方も多いと思います。ちょっとマニアックですよね。

膝はみな負傷してますよね。長州は確かに悪くなさそうですが、昔の選手は欠場するまでは痛めてなかったと言いたげでした。三沢もですか。あの四天王時代は・・・怪我を悪化させそう。

そうですよね。これから医療が進めばいいですよね。武藤の膝が完治とか(笑)。夢のような話ですよね。
[2013/02/08 23:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


ルークさん。こんばんは!アイアンシークが先にやっていたというのは、コシティの発祥から考えても十分あり得そうですね。猪木がそこから学んだというのは新説ですね。かなり興味深いです!新日本にコシティが入ったのはゴッチかと思ってましたが、中東の選手から直接プロレスに伝わった可能性もあると。調べてみると面白そう。情報ありがとうございました。
[2013/02/09 00:00] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2767-96604880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード