日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.153」 アンデウソン・シウバvsステファン・ボナーをみた
UFC Ultimate Collector アンデウソン シウバ 並行輸入品
 少しタイミング的に遅いですが「UFC.153」(関連記事)ブラジル大会の感想でも。この興行は面白い試合多かった!マイアvsストーリーではマイアの寝技の上手さが見れたし、試合が地味なフィッチがまさかのファイトオブザナイトを受賞したエリック・シウバ戦も最高だった。フィッチはペン戦に続いて脅威のスタミナを見せてくれました。テイシャイラは圧倒的な強さでしたね。でも相手のマルドナドの折れない心になんだか感動。ノゲイラは見事な復帰1本勝ち!そして、メインのアンデウソンvsボナー。今日は、この試合の感想でもアップしたいなと思います。続きからです。




<ライトヘビー級 3分3R>
○アンデウソン・シウバ(1R 4:40 TKO)ステファン・ボナー


■メインなのに5分3R
 UFCはメインは5分5Rにするという話だったと思うのですが、何故か5分3R。実況によるとアンデウソンの移行を尊重したのだとか。それアリなの!?と少し思いましたが(笑)、まあアンデウソンはメインが消滅しピンチだったブラジル大会の救世主だったわけですから、UFC側も強い姿勢は見せれなかったということなのかな。アンデスウソンはもしかしたら増量してたしスタミナが心配だったのかなあ。と深読みしてしまう。

■つまずくアンデウソン(0:05~)

 ボナーは試合開始早々、アンデウソンの接近しプレッシャーをかけまくり。ソネン風じゃないか(笑)。アンデウソンを一番苦しめたのはソネンですし、あの戦法は参考になりますよね。ただソネンだからこそできるスタイルかもだけど。接近してくるボナーに下がるアンデウソン。ケージの距離間を誤ったのかケージの隅に足を接触してしまい、つまずいてしまいます。ボナーはチャンスとばかりに組み付きます。

■不気味に落ち着いているアンデウソン(1:40~)
 金網を背にして組み付かれテイクダウン狙いのボナーのプレッシャーに耐えるアンデウソン。でも不気味に表情が落ち着いてますね。実況が人生をかけたテイクダウンと言ってましたが、まさにボナーからしたらそうでしょうね。スタンドでは敵わないでしょうから、とにかくグラウンドですよね。

■身体入れ替わる(2:10~)

 アンデウソンが首相撲から膝蹴りを狙います。それを警戒したのかチャンスとみたのか・・・ボナーは再度タックル。素人目で良いタイミングのタックルに見えましたが、アンデウソンは素早く脇を刺し返しスルリと体勢を入れ替えます。見事ですね。TK高阪も「ん~」と驚いてましたね。しかし、またも体勢を入れ替えたボナー。少し距離をとって打撃ですね。

■自ら金網を背に!?(2:40~)

 ボナーのパンチにアンデウソンもパンチで応戦。アンデウソンの打撃の方が有効にヒットしてますね。下がったボナー。金網を背に戦い続けたアンデウソンはオクタゴンの中央で試合をするチャンスでしたが、自ら金網際に。これは意味不明ですね(笑)。余裕があり過ぎる、あるいは、ボナーの打撃を誘ってるということかな。オクタゴンでケージ際に追い込まれることはネガティブ以外の何者でもないような気がするので、この行動は妙でした(笑)。

■ボナーのパンチがヒット、ヒット(2:45~)

 ボナーは自ら金網を背に戦う事を選択したアンデウソンにパンチ、パンチ。何発もヒットしてるんですが、アンデウソンは効いた素振りを見せない。当たる寸前で顔を動かし威力を弱めているのだとか。速すぎてわかんない(笑)。

■フィニッシュは膝(4:30~)
 フィニッシュ前の足払いはリョートを見ているようでした。アンデウソンは試合前のミット打ちでも構えというか仕草がリョートに似てるんですよね。バランスを崩したボナーにアンデウソンはボディへの膝。これがモロヒット。ボナーは顔をのけぞりダウン。戦闘不能状態に。アンデウソン・シウバの久々のライトヘビー級マッチはまたしても完勝でした。強すぎるという言葉がピッタリだね。


アンデウソン「まだまだミドル級でやることがあります。今回はUFCの大会を救う為にライトヘビー級でやっただけです。・・・(略)世界中のファンの皆さんありがとうございます。」









 予想はしてたけど(笑)。またしても完勝。アンデウソンのライトヘビー級マッチはいつも魅せて勝利するので面白いですね。すごく余裕をあるように感じますけど、戦略の一つなんだろうね。インタビューがノゲイラと抱き合ってきたのが印象的でした。今回のブラジル興行はメインのアルドvsエドガーが中止になってピンチでしたよね。そんな中アンデウソンとノゲイラが緊急参戦し興行を成功に導きましたね。ブラジルの方々にしてみたら本当に素晴らしい興行なんだろうなあと羨ましく思いましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2655-f0ee820d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード