日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
1試合でたくさん稼ぐMMAファイターを挙げてみる
World of MMA Champions #1 ティト・オーティズ
 海外MMAサイト「MMAWEEKLY」見てたら、先日行われたジョシュvsコーミエ(関連記事)の給料がアップされてました。ジョシュはキャリアあるし、いくらもらってるんだろうと興味深々・・・200000ドル(約1580万円)。ジョシュに続くのがメレンデス・・・175000ドル(約1382万円)。そんなこんなで他の選手が1試合でどれだけ稼ぐのか気になってきたので、2011年以降で調べてみました。トップ10人くらい挙げてみます。続きからです。




■1試合でたくさん稼いでいるMMA選手(2011年~)

■1位  ティト・オーティズ  UFC133→520000ドル(約4108万円)
■2位  アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ UFC134→500000ドル(約3950万円)
■3位  ラシャド・エヴァンス UFC133→480000ドル(約3792万円)
■4位  ティト・オーティズ UFC132、UFC140→各450000ドル(約3555万円)
■5位  マイケル・ビスピン UFC127→425000ドル(約3357万円)
■6位  ブロック・レスナー UFC141→400000ドル(約3160万円)
      ジョン・ジョーンズ UFC145→400000ドル(約3160万円) 
      ジョルジュ・サンピエール UFC129→400000ドル(約3160万円)
■7位  アリスター・オーフレイム UFC141→385714ドル(約3047万円)
■8位  カン・リー UFC139→350000ドル(約2765万円)
■9位  ビクトー・ヴェウフォート UFC133→UFC345000ドル(約2725万円)
■10位 リョート・マチダ UFC129→329000ドル(約2599万円)
■11位 ランペイジ・ジャクソン UFC135→325000ドル(約2567万円)
      フランク・ミア UFC140→325000ドル(約2567万円)
■12位 ラシャド・エヴァンス UFC145→300000ドル(約2370万円)

   ※「MMAWEEKLY」などを参考





 

 ティト稼ぎまくりですねえ。デイナ社長はよくティトに引退勧告をするけど、もしかしたらお金かかるからかなあ(笑)。あと個人的に驚いたのがカン・リー。思っていたより高給取り。SFでの実績が評価されてるのかな、あと映画出演とかしてるからPPV上昇の価値があると見られてるのかなあ。ビスピンも思っていたより稼いでる。アンデウソンがランクインしてないのは意外だなあ。こう稼ぎをまとめてみると、印象とは少々違った順番が見えてきて面白いですね。

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

実力や実績以上に稼いでる選手がいますね。

(他の選手と比べて)ファイトマネーで文句言ったりする記事を見た事ありますが、確かに不満が出るのも分かる(笑)

レスナーのような知名度のある選手やヘビー級勢が高給なのは分かりますが、個人的にビスピンの高給は意外。
[2012/05/23 21:37] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!自分も調べながら意外な名前が出てきて驚きでした。

そうですよね。どうしてもプロだと実力意外の評価は出てくるもんなのかなあ。不満でますよね(笑)。

この記事のランクは勝利者ボーナスとか賞(ファイトオブザナイトとか)も含んでいるので、必ずしも基本給ではないですが、ビスピンは確実に基本給も高そうです。。意外ですよね。やっぱりイギリスでのUFC人気の支え的な評価なのかなあ。
[2012/05/23 22:30] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/2504-1f42df08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード