日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木頑張れ!! 「Strikeforce NASHVILLE」試合結果
rwerhea.jpg
 「Strikeforce NASHVILLE」(関連記事12)の試合結果をわかったものからアップしときます。注目はもろん青木真也(関連記事1234)ですよね!頑張って欲しい。それだけです!噂された青木の試合はのネット中継が決まりましたね!ニコニコ動画で10時から生放送されます!途切れず見れるかなあ。初めてニコニコ動画プレミアム会員が頭をちらついた笑。楽しみで仕方ないです!!では続きからです。





<フェザー級 5分3R>
○コディ・フロイド(3R 0:41 KO)トーマス・キャンベル


<フライ級 5分3R>

○ダスティン・オーティズ(1R 4:27 チョーク)ジャスティン・ぺニントン


<ミドル級 5分3R>
○ザック・アンダーウッド(判定 3-0)ハンター・ウォルシャム


<ライトヘビー級 5分3R>
ジョシュ・ショックマン(2R TKO)ケール・ヤーブロー○


<ウェルター級 5分3R>
ダスティン・ウエスト(1R 1:36 チョーク)アンディ・アーリッチ○


<ライトヘビー級 5分3R>

クリス・ホーク(1R 0:47 KO)オーヴィンス・サンプルー○


<ミドル級 5分3R>

○ジェイソン“メイヘム”ミラー(1R 3:09 TKO)ティム・スタウト


<ストライクフォース世界ライトヘビー級選手権試合 5分5R>

【王者】ゲガール・ムサシ(判定 0-3)【挑戦者】キング・モー○
 ムサシがテイクダウンを許し劣勢。劣勢なムサシを見るは新鮮だ。いつも強いから。ムサシ立ち上がった。モータックル。ムサシ切るも再度モーがタックル。・・1R終了。モーのラウンドかな。
 2R。モーのタックルにキレがないような・・・疲れてきてる?!攻め疲れ?!長引けばムサシ有利かも。ムサシはぢ下になりながらもパンチ振り回す。モーはテイクダウンするも決めれない感じ。ムサシはモーのタックルが切れない、が余裕も感じる。あ~ムサシがバックを取った。ラウンド終了。このラウンドは五分かな。でもムサシの方が余裕を感じる。
 3R。これまでのラウンドと違ってスタンドの攻防が続く。お!モーがテイクダウン成功。モーが上でプレッシャーをかけ続ける。ムサシ・・ちょっとやばそう。3R終了。終わってみればムサシはほとんど下になりプレッシャーをかけ続けられた。モーのラウンドだろうね。
 4R。ムサシの動きが悪い。疲れたかな。アグレッシブなのはモーだね。またもモーがテイクダウン成功。キ~ング!モー!!コールが鳴り響く。モーがサイドポジション。ラウンド終了。このラウンドもモーかな。テイクダウンし上になり続ける。ムサシは、このパターンをなんとか回避しないと厳しいか。
 5R。モーがナイスタックル!またまた下になったムサシ。ムサシがスタンドでパンチ振り回す。モーは嫌がり接近しタックル。モーの顔はかなり腫れてる。まあでも全体の展開を考えると、判定になった場合モーだろうなあ。ラウンド終了。
 勝者は・・・モー!ムサシが負けたよ。驚き。新王者誕生ですね!


<ストライクフォース世界ライト級選手権試合 5分5R>
○【王者】ギルバート・メレンデス(判定 3-0)【挑戦者】青木真也
 おーーー!全米に鳴り響くバカサバイバー!テンション上がってきた!頑張れー!エイオキ~!メレンデス・・デカクね。身体にボリュームを感じる。メレンデスは寝技を相当警戒してるね。お互い緊張感ある間合いが。観客ブーイング。青木が引き込んだ!三角!あ~極まらず。青木がパンチもらう。メレンデスの動きが良くなってきた。ラウンド終了。う~ん。どっちかというとメレンデスかな。
 2R。青木が寝技で下に。ニック・ディアスの予想の通り青木の方からテイクダウンを成功させるのは難しそう。引き込むか。テイクダウンされて下から極めるか。勝ち方は何でもいいんだ。頑張れ!凄いな。メレンデス。グラウンドでも青木から離れて打撃。新鮮な攻撃。まあ青木を研究してる証拠かも。ラウンド終了。このラウンドもメレンデスかな。
 3R。青木がアグレッシブにタックル。惜しかった。下になる。極めてくれ。青木の寝技に持ち込むスタイルに会場はブーイング。まあ気にするな~。メレンデスのパウンドが・・・ヤバイ。ラウンド終了。これもメレンデス。汗もかいてきて極めにくいかもね。でも期待してます。
 4R。ブーイングの嵐。嵐でもないか笑。メレンデスは徹底して寝技で青木の領域には入ってこない。まあプラン通りなのかも。ラウンド終了。青木の良い所が封じられてる。メレンデスのラウンドだ。
 5R。青木はどう見ても劣勢。このラウンドで極めるしかない。タックルを切られ、自分から寝転ぶ青木に大ブーイング。気にしないで頑張ってほしいな。動きまわるメレンデス。ラウンド終了。このラウンドもメレンデスだろう。つまり。判定はメレンデスにいくと思われるな。
 判定は・・メレンデス!これは・・・言いたくないけど青木の完敗だ。テイクダウンできなかった。かといってメレンデスは寝技に全く付き合わないという感じでもなかった。う~ん。悔しい。
 

<ストライクフォース世界ミドル級選手権試合 5分5R>

○【王者】ジェイク・シールズ(判定 3-0)【挑戦者】ダン・ヘンダーソン
 いきなりダンヘンのパンチがヒット!シールズは下から足関節狙い。。盛り上がる会場!青木の試合と明らかに盛り上がりが違う・・・なんだか悲しい。ダンヘン強いな!UFCで、ここまで躍動するダンヘン見たことなかったような・・・やっぱUFCの方がかなりレベル高いのかなあ。ラウンド終了。完全にダンヘンだね。
 2R。寝技の攻防が激しい!攻守が激しく入れ替わる。シールズがマウント。コツコツパウンド。ダンヘンぴ~んち。シールズがパウンド猛連打!ラウンド終了。これは完全にシールズだろう。面白い試合だ!
 3R。シールズがタックル。下になるダンヘンが目立ち始めてきた・・。シールズがサイドポジション。ダンヘンがガードを戻す。あらら、シールズがマウント。シールズが腕十字。時間切れでラウンド終了。あ!ハーシャル・ウォーカー(関連記事)だ!
 4R。寝技の激しい攻防が相変わらず続く。そう思ってる間にダンヘンがシールズに妙な複合技をかけている状態になり。会場ざわざわ。なんかラ・マヒストラルの完成状態みたいな感じ。たとえ変か(笑)。寝技の攻防が続くんだけど、結局良いポジションを取っているのはシールズなんだよね。またもマウント。ダンヘンはパウンドを回避しながら腕をクロス。腕十字を警戒してそうだね。ラウンド終了。ここもシールズだな。
 5R。シールズがタックル!ダンヘン切りそうになるが、とにかくしつこい。この選手強いね。またまたマウント。ここまでマウントを許すダンヘンもどうかと思う・・・それを言ったら決めれないシールズもどうかと思うになるか。シールズが肩固め。あ~極まらない。シールズ足関節。極まらない。試合終了。シールズだろうなあ。
 判定は・・・シールズ!王者は強かった!!結果論だけど、ダンヘンは1Rで決めたかったね。シールズの勝利インタビューの時にメイヘムらしき人が乱入。めちゃくちゃに。乱闘騒ぎだー!ひょっとしてTV放送でこれマズイ?!ザワザワ。プロレスみたいな乱闘だなあ。熱気を感じてしまった。




 以上ですね。青木は残念だった。メレンデスの戦い方は完璧だった。次の挑戦。ありますよね!このままで終わって欲しくないなあ。
 ※画像、コメントはスポーツナビ、ニコニコ動画より引用
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

青木、残念です。18回試みて一度もTDできないとは思わなかった。青木でとれないんなら日本人で誰ならとれるんだという・・・。
距離も支配されてたし、作戦もはまって今日のメレンデスは良かったですね。
ただもう挑戦する人がいない気がしますがe-330

無理に1大会に詰め込んだ弊害か、3王座戦とも全てフルラウンドだったのは辛かったです。
これでSFがファン離れしない事を願いたい。
[2010/04/18 13:11] URL | C.O #- [ 編集 ]


メイン3試合は全部波乱でしたね!


穴がないと思ってたムサシは弱点が露呈…。

ライトヘビーGPどうなる事やら(笑)


青木は手詰まりという感じでしたね。
タックルも完全に読まれていましたし、引き込んでもパウンドもらうし。

タックル失敗→下になる以外の選択肢は…なかったのかどうか。


ただ、(失礼かもしれないですが)五味よりは改善次第ではいけそうな感じがしました(笑)


日本で再戦するような話ですがどうなるんでしょうね?

猪木アリで下から顔面に蹴り上げたり、スパッツ着用のルールでどうなるか…。
[2010/04/18 14:02] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]

再現
こんばんは。
かつて総合格闘技がバーリ・トゥードと呼ばれていた頃、「日本最弱」なんて言われていました。格闘技というジャンルの流れの中で、巡り巡って、その状況がまた再現されているように思います。そこから盛り返した時期があったのですから、これで日本の格闘技はダメだと短絡しないで応援していきたいですね。

と言いつつ、まだ観ていないんです。とほほ……。
[2010/04/18 16:56] URL | lunaleclipse #- [ 編集 ]


「ニコニコ動画」か・・・画面上には、沢山のコメントが書かれていたのだろうか・・・。

完全にメレンデスにタックルを研究されたか。
かつて、「藤原組」のドーム大会の船木vsモーリス・スミスにミルコvs藤田、桜庭の感じか。
寝技を得意だと、タックルは大きな武器だけに。仮にテイクダウンを奪えても、 防御されてはですが。
青木選手には捲土重来を期待したいですが、この負けでランキングに影響が。

キング・モー選手はまた無敗記録を樹立。何気なく強い。

さっき、「爆笑!レッドカーペット」で 「麒麟」の川島さんが「マサ斎藤」さんを良い声でネタにしてました。
次いでに「もりやすバンバンビガロ」という芸人さんが出てましたが「クラッシャー・バンバンビガロ」から付けたと思います・・・多分。
[2010/04/18 21:42] URL | エクスプロイダー #- [ 編集 ]


C.Oさん。こんばんは!テイクダウン18回も試みた・・・見ていて結構切られてるなと感じてましたが、そこまでだとは。ホント他の日本人は連想できないですね。メレンデスは良かったですよ。ああいう戦い方されると青木は難しいですよね。

タイトルマッチ3回ですからね。見ている側は疲れたのかもしれないですね。一番ブーイングあったのが青木の試合だと思うので。そう考えると複雑です。もう一度青木にチャンスがあればよいんですが。
[2010/04/18 23:41] URL | H.T #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!波乱ありましたよね。ムサシは普通に勝つと思ってましたが、モーのタックルに押さえ込まれましたね。ムサシ・・・負けたことですし、ババルと一緒にDREAMに笑。

青木はああなるとキツイですね。メレンデスの戦いかたが上手かったですよ。やはり倒す打撃っていうんですか、ああいうのがないと幅が広がらないというか、タックルも読まれやすいのかもですね。切られて下になる・・・あれ以外、なかったように見えましたね。今後はその辺りも課題かもですね。

五味も青木も完敗でしたね。なんかどっちも勝つ姿が・・・いかんいかん笑。

再戦はどうなんでかね。王者が勝ったわけですし・・・このままないという展開もあり得そうな気もします。スパッツありで別人だったら、それはそれで妙ですねえ笑。でも確認してみたい気もします!

[2010/04/18 23:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


lunaleclipseさん。こんばんは!日本が勝てない時期ありましたね。今は、まさに逆転現象というか、数年前までは日本がハイレベルだったと思うのですが、完全に抜かれましたね。そうですね。ここは我慢強く応援していきたいです!また強い救世主のようなファイターがでてくるかもですね。

まだ見てないですか。結果知ってみたら退屈するかも笑、です。青木の苦しさが伝わってくる試合ですね。
[2010/04/19 00:00] URL | H.T #- [ 編集 ]


エクスプロイダーさん。こんばんは!コメントでにぎわってましたよ。音が小さい!とか、結構楽しんでみてました。

青木は過去にも極められないだろうと見られた試合で極めてきましたから、今回も期待してたんですが。メレンデス上手かったです。そうですね。言われる試合の進化版みたいな展開です。ランキングは落ちるでしょうね。

モーはフィジカルが強いです。ムサシはパワーで押し込まれた感もありました。

えーー!マサのまねですか!見たかったなあ。もりやすバンバンビガロですか笑。確実にビガロファンだと思います笑。
[2010/04/19 00:04] URL | H.T #- [ 編集 ]


しかしここんとこMMAの意味が変わりかねない地殻変動のような試合が続くことがビックリ。

ぶっちゃけケージだろうと青木選手の方がまだ強いとオレは思っています。では今回の明らかなまでの完敗の底にあったのは何なのか?
この試合、何か通常の青木選手らしからぬ「策の見えなさ」がショックで、1Rの時点では「メレンデスが打ち込むカウンターでテイクダウン」の戦法かと見え、でもメレンデスも読んで攻めてこないままラウンドが過ぎた2Rから、通常の青木選手ならアウトで逃げる相手だろうが上を取る戦略を完遂する手を出しただろうに、前ラウンドと同展開となったあたりから「どうした!?」と思い、現代MMAの中で「上を取っていかなきゃ」という発言をしていたくらいだし、下からの仕掛けも全て対策されつぶされ、フィッチの「クローズドガードは死んだ」を立証させるかのような展開となってしまった。

しかし、尋常でない試合構築能力を持つ青木選手は、並みのやり方ではそうなることはわかっていたはず。ではなぜこんな手詰まりな弱弱しい試合となったのか?

それは思うに、青木選手の強さの本質として「他人の欲望に一切応じない」「この日本のMMAの歴史においてのプロレスはじめとした決闘や物語の側面を何も信じていない」ことが大きかったはず。あの大みそかの蛮行を誰が見ても「誰かが見たがっていた光景を見せた」「日本の格闘技史に直結する歴史を見せた」とは、思わなかったはずで、誰にもそう思わせないからこそ数多くの人間が不快感を抱いたし、そしてそれこそ青木選手(ひいてはDREAM陣営の)強さだったと思う。

そんな他人の欲望や歴史を嗤っているはずだった青木選手が今回に限って違ったのは「僕が負ければ日本が終わる」をはじめとした「他人の欲望」や「日本の格闘技史、物語」を背負う意思を見せた発言に見られる、本来のパーソナルと真逆のスタンスを受け入れてしまったことが大きい。その結果、「物語」に耐えられずいつもの青木選手と真逆の手詰まりな試合展開となった。
[2010/04/19 00:46] URL | 8798 #- [ 編集 ]


8798さん。こんばんは!いや~厳しかったですね。メレンデスの防御を崩せなかったですね。強烈な打撃でもあれば、メレンデスの注意も分散されてタックルが生きるかなとか思ったんですが、グラップラーの青木に、それを求めてもいけない気もするし。両者にはMMAファイターとして実力差があったと言わざるを得ない展開でした。

上は取りたかったんでしょうけど、隙がなかったですよね。8798さん注目のクローズドガードは3Rに多用してましたね。フィッチの言うように効果的には見えなかったです。下から色んな仕掛けを試みて隙を伺う中の1つだったように見えましたが、ダメでした(悲)。

青木のイメージって、そんな感じなんですか。やっぱり腕折りがデカイですかね。雑誌とかではプロレス話も興味深くしてた事もありましたし、意外とファン目線で物語を考えるロマンチスト(笑)な一面もありますよ。「日本の格闘技史」ほど大げさじゃないですが、日本MMAを支える気持ちは、ここ数年持ち続けている選手ですよ。

自分も8798さんのように青木に期待したいです!次ケージでやったら違う結果が出ることを信じて!
[2010/04/19 22:15] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1761-9fb831e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード