日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
年末気分に浸ってみた。「K-1 Premium 2003 Dynamite!!」 曙vsボブ・サップ
456irikikkxs.jpg 456irikikkxs (2)
4ywu.jpg 456irikikkxs (4)
45u6i6ire.jpg 45u6i6ire (2)
 年末興業ってなんだろう笑。と思って、大相撲横綱の曙参戦でビッグサプライズとなった「K-1 Premium 2003 Dynamite!!」 曙(関連記事)vsボブ・サップ(関連記事)を観てみました。過去記事でなんかアップしてないかなあと調べたんですが、俺まだこの頃はブログやってないや笑。なんか・・この試合についてアップした気になってた笑。この年末興業はカードも凄いけど、スティービー・ワンダーがアメリカ国歌をハーモニカで演奏したり(画像上段右)、小柳ゆきが君が代斉唱したり(画像中段右)、貴乃花親方が観戦に来ていたり(画像中段左)、別会場でマイク・タイソンが見守っていたり(画像下段左)、ヒクソン・グレイシー(関連記事)が出てきたり(画像右)、めちゃめちゃ豪華!この頃からすると格闘技界勢い無くなったかなあと感じざるを得ません。まあ、いつかまたこんな時代がくるさ。
 肝心のサップと曙も今と違いますね。曙は、今と表情が全然違います。自信に満ち溢れているというか、「俺は大相撲の横綱なんだ」というプライドが伝わってきます。対するサップは、身体が全然違う。近年のサップはトレーニング不足なんだなあと感じざるを得ませんねえ。試合の詳細は続きからです。




■曙の圧力のどよめく会場
345uer.jpg 345uer (2)
 試合開始、サップはガードを上げ距離を詰めパンチを振り回します(画像左)。これに曙は少し怒ったか、もの凄い圧力をかけサップをロープ際に押し込みます。やっぱ相手を押す力はハンパないですね。あの大きいサップが簡単に押されているといった感じ。会場もどよめ、総合格闘家曙の可能性に興奮します。

■効果的なサップのローキック
45ueueie.jpg 45ueueie (2)
 実況や会場の雰囲気を観てると、突進する曙に興奮するって感じなんですよね。確かに迫力ありますねえ!が、冷静に観てみると、曙はサップの攻撃を嫌がって突進してる風に見えます。特にサップの左インロー(画像左)は、効果的。曙の突進具合で嫌がってるのが伝わってくる。

■これは効いた!サップのカウンター右パンチ

456eirisxko.jpg 456eirisxko (2)
 サップもローキックに手ごたえを感じているんでしょう。インローを連打(画像左)。嫌がる曙は突進!しかし、カウンターでサップの右パンチさく裂(画像右)!これ効きましたね。曙の突進もあり、かなりタイミングの良いカウンターになったのでは。これが事実上のフィニッシュ?言い過ぎ?笑。解説の魔裟斗も「サップの右ストレートは強いですよ」とコメント。魔裟斗が言うと説得力あるなあ。

■とにかく攻めるしかない

4yr5wyhw.jpg 4yr5wyhw (2)
 曙は、おそらくダメージ大なんでしょう。必死に距離を詰め攻めるのみ。曙の勝ちたい気持ちが伝わってきますよ。しかし、サップの右、左のパンチをもらう姿が目立つ(画像左、右)。足元も怪しくなってきた。

■曙ダ~ウン!
3645ezui.jpg 3645ezui (2)
3645ezui (3) 3645ezui (4)
 試合は何とか勝とうと、玉砕戦法に出る曙にサップのカウンターパンチがヒットする展開が続きます(画像上段左、右)。実況らが言うように確かに曙は打たれ強い。しかし、曙も人間・・・ついにサップの右パンチ(画像下段左)でダウン(画像下段右)!今注目の角田レフェリーちゃんとダウン取ってます笑。

■限界の曙
34ywhyeA.jpg 34ywhyeA (2)
 曙は限界ですね。打撃の攻防の中でサップが曙を押したらバランスを崩して転倒(画像左)。身体がデカイとダイナミック!もちろんダウンとりません・・・。表情見ると・・・マジやばそうですよね(画像右)。でも立ち上がり横綱スピリットを見せてくれます!

■曙力尽きる
45ui647.jpg 45ui647 (2)
45ui647 (3) 45ui647 (4)
 フィニッシュはサップの右パンチですね(画像上段左)。既に瀕死状態だった曙はインパクト大のうつぶせダウン(画像上段右、下段左)。結果的には完敗だった曙だけど、ファイティングスピリットは見せてくれたか。勝利したサップですが、曙の倒れ方にたじろいだのかオロオロしてます笑(画像下段右)。

■サップがタイソンを挑発!
345usuir (2) 345usuir.jpg
 サップがタイソンに対戦要求!そういえばこんなやり取りありました。結局、何もなかったですが。タイソンの試合評は・・・・

タイソン「とてもエキサイティングな試合でした。残念ながら曙選手は負けたんですけども、元々相撲出身ということで、非常にアグレッシブな闘い方をしたと思います。ただ、残念ながらパンチを受けることに、まだ慣れていなかったので、私の予想通りになってしまった。サップの対戦要求に何故笑ったかというと、言い方がおかしかったのと、ボブ・サップは絶対に私には勝てません。まあ非常にパワーがあることは認めます」





 ということで中々豪華な2003年末でした。自分、この時なにしてたかと振り返ると、神戸ウィングスタジアムにいました。そうですよ!あの伝説の「猪木祭」ですよ。永田が急遽ヒョードルと対戦するのどゴタゴタ満載で語り継がれていますよね笑(関連記事12)。あれはあれで良かったよ。今年も楽しみたいものだよ。
 ※画像、コメントはTBS「DYNAMITE!!」放送より引用
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

 「猪木祭り2003」。あの伝説のあの動乱のただ中を当時の記事から検証していくだけでもめまいがするあの興行にいたんですか・・・

 猪木の闘魂注入で段取りが悪く客がなだれ込んできて猪木が切れて放送できない言葉を吐き散らした、というのも生で聞いてしまった、なんてことは?そのあとで選手が自主的に観客の整理を始めた中で、藤田選手が鬼の形相をしていたのをうっかりモニターで見てしまうなんてことは・・・そして興行の締めがなんと女子のMMAで辻選手の試合というのは会場では実は地鳴りのように爆発していたのか?

 記事や事実のみではまったくわからない、PRIDE崩壊の遠因とも噂された2003年度の第三勢力のこの興行の、観客側の真実はどんなのだったのだろう・・・ど想像するだに寒気がします。(実際にまったく暖房まで機能していなかったとか・・・)
[2009/11/28 22:28] URL | <> #j6SMfuoo [ 編集 ]


<>さん。こんばんは!あれ観に行ったんですよ。自分遠くから観てたので。正直、リング上の混乱の詳細はわからなかったです。急に大勢がスタンドのフェンスを乗り越えてリングに向かって言ってましたね。その中には自分の連れもいました笑。メインが女子だったんですよね。あれもTVの都合とは言え妙な感じでした。でも良い試合でしたよ。

当時は格闘技界に勢いありましたね。年末はDYNAMITE!!とPRIDEと猪木祭の3択ができましたからね。良い思い出です!
[2009/11/29 17:26] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1619-0c92ceb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード