日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ジャンボ最強論
ジャンボ鶴田伝説 Vol.3「最強の章」 [VHS]
 ジャンボ鶴田が最強だ、という人は多い。携帯サイトで前田日明が「U系のメインレスラーとやらしたら話にならない」とバッサリ。さすがに前田日明だ・・ズバッと言いすぎだよ。自分はそうと決め付けたくないけど、生きてたらジャンボの総合スタイルの試合みてみたかったなあ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ジャンボ最強論自分は賛成です
アマレスの素地もあるしあの体ですからね。
逆に前田の強さの方が疑問なんですけど…
[2005/10/15 21:40] URL | すとん #fffVK8iw [ 編集 ]


前田は、解って無いね。
生まれ持った素質。
[2014/12/23 13:03] URL | #- [ 編集 ]


すとんさん。こんばんは!返信を忘れていたようで、すいません。ジャンボのあの身体は脅威ですよね。そして、あのサイズで動けてジャンプ力もありますし。前田の強さはどうなんでしょうね。ジャンボよりは格闘技スタイルの試合が多いという面ではベールに包まれてないところがありますよね。
[2014/12/27 03:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


こんばんは!この前田の言い回しは、言われるように素質かもしれないですね。生まれ持った個性、それが生きるのが、またプロレス界という特殊な世界というか。
[2014/12/27 03:53] URL | H.T #- [ 編集 ]

確かグレイシーにも同じこと言ってたような・・・。
 しかし、結果として高田も船木もやられてしまいましたね。
そういえば、「1984年のUWF」の著者である柳澤健氏が、前田日明史観から脱却しなければと
語ってましたが、私も同感です。水道橋博士は、そんな前田の言葉を衝撃的な台詞と言ってましたが、
私から言わせると、単に人を傷つける言葉に過ぎません。それに、前田は、人のことは罵倒するのに、
自分が少しでも言われると、牙を剥いてやり返すというチャイルディッシュな面が往々にしてあります。
 
 よく前田は、「批判はいいけど侮辱は許さない」と言ってるけど、前田は常に人を侮辱してますよ(笑)。

 先日、テレビを見てたら、橋下徹が、「1言われると、100にして返さないと、この世界ではやっていけ
ない」と言ってましたが、あれが知事や市長だったのかと思うと情けなくなりました。

 それにしても、あれだけ理路整然???と前田日明を分析した本は今までなかっただけに、読んでて
納得しました。
[2017/05/26 14:46] URL | トヨノボリ #EBUSheBA [ 編集 ]


トヨノボリさん。こんばんは!前田らしいインパクトある発言ですよね。グレイシーにも似たようなこと言ってたような記憶、自分もあります。「1984年のUWF」読まれたんですね。自分は読んでないんですけど、けっこう話題になっててUWFが語られることが多い今日この頃というか。前田はその強烈なキャラから支持者も多いと思うんですが、、あの本は偏らず冷静に分析してるって感じですか。

橋下徹さんも強気ですよね。100も返さないでいいですよねえ。

前田は長州らから「試合したら」とからかわれてましたが、試合してみてほしいです(笑)。
[2017/05/27 23:50] URL | H.T #- [ 編集 ]

結構面白いよ。
 全体的には殆ど知ってる内容だったけど、僅かながら新発見もありました。ネット上では佐山>前田の図式は
フェアじゃないという意見も多いけど、私はそうは思いませんでした。前田って言葉でプロレスをするタイプだったし、特に新生の頃はそれが顕著でしたから、ズバッとメスを入れた柳澤氏の度胸は評価されるべきだと思います。
 
 それに、前田はカッとなると素人にも選手と同じような態度で迫るから柳澤氏もそれなりの覚悟をして書いたと
思います(笑)。

 誰かとの対談か何かで、「前田は全てを失った可哀想な男です」と言ったら、柳澤氏が間髪容れずに、「そんな
の前田が悪いに決まってる」と一刀両断してました(笑)。  

 それにしても「自虐史観」ならぬ「前田史観」とは・・・やっぱり柳澤氏は鋭い!

 ですが、高田延彦に関しては肯定的に書かれてましたね。

 でもね、先日動画でユニバーサルの試合と新生の試合を見比べてみたら、圧倒的にユニバーサルの方が迫力も
あったし、キック一つにしろ、新生よりエグい蹴りでした。それに、前田も高田も体が絞れていたし、動けてましたね。やっぱり若いからなんでしょうね。それに比べて新生は関取みたいに太っており、特に前田の腹は酷かった。

 ただ、残念なのは、安生洋二の前田殴打事件が全く書かれてなかったのには拍子抜けしました。絶対に書くべき
でしたよ。

 最後に・・・全く関係ないけど、ドリーファンクジュニアって、まだ現役なんですね。なんか西村修や船木や藤原やカブキなんかと試合をしてて、でも・・・びっくりするほどヨボヨボになってて・・・あんなドリーは見たくないと思いつつ結構楽しんで見てました。それにしてもファンのあたたかいことといったら・・・。ドリーは幸せ者ですね。一説には年齢は馬場と同じとも・・・だったら今年で79歳・・・ヒエー。。。
[2017/05/28 04:22] URL | トヨノボリ #EBUSheBA [ 編集 ]


トヨノボリさん。こんにちは!言われるようにネットでは佐山>前田という声多いですね。自分は読んでないので、そんな本なんだ、とある意味洗脳されてました(笑)。トヨノボリさんのような受け止め方もあると聞くと、やはり実際に読んでみないとわからないものですね。柳澤さんは色々と叩かれていますけど、これだけUWFが再び話題になった時点で嬉しさみたいなものがあるのかもしれませんね。

やっぱり若さって大事ですよね。当時のプロレス界は今と比べるとと、とにかく体重っていう思考があったと思うので、新生の時のぽっちゃり感は狙ってやったものなのか、ただの練習不足なのか気になるところです。動きがわるくなっちゃダメですよね。

安生洋二の前田殴打事件は触れてほしいですね。安生をはじめとする証言者のガードが固いのかなあ。

ドリーはヨボヨボですよね。馬場の晩年もそうでしたけど、いまたまに思うのは、衰えた自分を晒せる勇気すごいよなと。それほど周囲のニーズ、あたたかさがあるということなんでしょうね。確かに幸せものですね。これまでの実績の賜物でしょうね。
[2017/05/29 14:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/15-8584a9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード