日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
カブキの興味深い主張・・・大技連発→馬場に原因あり、無駄なパフォーマンス→鶴田に原因あり
 Kamiproのカブキインタビューが面白い!昨日に引き続き今日もこれでいかせてください。現代プロレスが批判される時によく言われるのが「大技or危険技連発」「無駄なパフォーマンス」だと思うんですが、何故こうなったのかという原因についてカブキが興味深い主張してました。辛口でもあるんですが、なかなか説得力もあり、さすがは「東洋の神秘」ってとこですか。まあ「東洋の神秘」は関係ないですけどね笑。続きからです。






★大技連発の原因はジャイアント馬場にあるのかもしれない
→カブキ曰く、昔は前座(1~3試合)でブレンバスターしただけで怒られたプロレス界だったらしいです。それを、馬場が壊したから後半の試合はそれ以上の事をやらざる得なくなったという主張ですね。

カブキ「それ(前座での大技禁止)を崩した人がいるのよ。『おまえら、やれるんだったらなんでもやっていいんだよ』(ジャイアント馬場口調で)ってね・・・全日時代、前座がが大技使った時に俺が『ふざけんな、この野郎』って怒ったんですよ。そしたら、馬場さんが『おい、できるんだったらやらせればいいんだよ』って言ってさ。元を正せばそのあたりからプロレス界がおかしくなってきたのかもしれない」

カブキ「やっぱり若手は若手の試合をしないとダメだよね。今は第1試合からメインまで同じような内容だから・・お客さんだって飽きちゃうでしょ・・・逆に言えば上の試合につれて前とは違うことをしないといけなくなるわけだから、より過激になっていく。だから結局はレスラーが自分自の首を絞めてることになるわけよ」

カブキ「1つの原因としてジャンボ(鶴田)の存在があるのかもしれない。馬場さんがジャンボにはデビューしたての若手の頃から大技使わせてトップレスラーにしたから」



★無駄なパフォーマンスの元祖はジャンボ鶴田

過去記事でもありましたが、カブキは鶴田に対して辛口なんですよねえ。

カブキ「みんな勘違いしてるけど、リングに登場するまでがパフォーマンスで、試合は別物なんだから。リングに上がったらガンガンやらなきゃ。・・・今は相手を倒したらパフォーマンスばっかりでさ。『違うだろ、相手が後ろに倒れてるんだから攻めろよ!」って思うよ。そういう悪い風潮の元祖はジャンボ(鶴田)なんだけどね・・・ジャンボは試合中なのに相手に背中向けて『オーッ!』」ってやるでしょ?だから後ろからバーンって反撃されてたけど笑」

カブキ「ジャンボと天龍の違いはそこなんだよね。なんで天龍が勇ましく見えたかっていうと、必ず相手を見てたでしょ?それが格闘技の本質なんだから。・・・それができて試合をちゃんと作れれば、技なんて危険な物を使う必要はないんだから」




 


 鶴田に対しては「カブキさん。何か個人的感情があるんじゃ」って感じてしまうけど笑、説得力ある話だなと感じました。前座の技を規制するのは、なんか古臭いスタイルとも取れるけど、確かに後がきつくなるね。カブキさん勉強になります。鶴田のアピールは確かにそうかもしれないけど、現代プロレスにはもっともっと隙が満載のアピールありますよね。
 これは全日本の話で、じゃあ新日本はどこが区切りなのかと考えてしまった。高岩が前座で急角度バックドロップやって長州に怒られたという話を覚えているよ。確かに急角度バックドロップはやり過ぎだな。毎日メインでウィリアムス級のデンジャラス・バックドロップ(関連記事)をやらなければいけなくなる笑。そう考えると長州が上の時はある程度規制されてたってことか。無駄なアピールについては、馳の影響デカイような気がするなあ。永田、小島、天山あたり影響受けてるとしか見えないし。そういう面ではその下の世代の棚橋、中邑あたりの方が良く感じることもある。プロレスとは奥深し・・・。
 ※コメントはkamiproより引用
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

確かにアピールに関しては賛否両論ありますね(笑)
昔はゲーム『闘魂列伝』でタイガーマスクのアピールが長すぎて二度とアピールボタンを押さなかった記憶があります。ちなみにちなみにタイガーは、レッグロック(タイガースピン)のモーションも長かったので、キャラ自体が嫌いでした(笑)
[2009/07/26 20:44] URL | 米田一弘 #- [ 編集 ]


kamipro今日買って来ました。

高山のインタビューも興味深かったです。
入場までがパフォーマンスって部分は共通してますね。
高山の場合、トップロープ跨ぎで一つはOKみたいな…

以前読んだものですが、
前座で大技使い出したのは三沢の影響も大きかったようです。
「先輩が出来ない大技なら注意される筋合いはない」とか言ってました。

相手に背中見せないってのは格闘技の基本ですからね。
ジャンボの「おー」は私のじいちゃんもいつも怒ってました(笑)
[2009/07/26 23:49] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


米田一弘さん。こんばんは!闘魂列伝ありましたねえ。自分はファイヤープロレスリング大好きでしたよ。アピールの長さを検証する意味ではゲームと良さそうですね。結構忠実に再現してるし。馳の腰振りアピールは長かったなあ笑。すぐ攻撃をうけました笑。

タイガースピンは好きですけど、ゲームには不向きなんですかねえ。あれを再現するの大変そうです笑。
[2009/07/27 00:35] URL | H.T #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!高山のも面白かったですね。確かにロープ跨ぎは、会場も「おー!」って湧きますし、実際に自分も「おー!」って言ってた記憶があるので笑、読んでて納得できました。ロックのピープルズエルボーの話題も妙に納得してしまいました。

三沢の中にそんな主張があったんですね。高い運動能力があって言えることですね。もし仮に自分が当時の三沢の立場だったら、同じこと考えそうな気がします。そう考えると三沢のプロレス人生は考えさせられますね。

背中を見せず相手を見るってかなり大事だと思います。じいちゃん怒ってましたか笑。オー!は、もう少し控え目で良かったかもですね笑。

[2009/07/27 00:47] URL | H.T #- [ 編集 ]


はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。

私の父は、プロレスを見るために町で一番初めにテレビを購入したというほどのプロレス好きです。その影響で、私も物心ついたときにはすでにプロレス好きだったようです。少なくとも40年はプロレスを見続けているでしょうか。黄色っぽいトランクスの馬場さんがサンマルチノと試合しているのを、町内で唯一クーラーのあった床屋で昼間に見た記憶などもあります。

前置きが長くなりました。今回のカブキ(ついつい高千穂明久と言ってしまう自分がいます)の話は興味深いですね。ジャンボの無駄なパフォーマンスについては異なる意見をもっておりますので、さまざまな見方を提供する意味でコメントいたしたく思いました。

ジャンボは、観客から見て自然な攻守交代を実現するために、あれだけ批判されながらも無駄なアクションを止めなかったのだと思います。ジャンボなりに考えに考え抜いた動きだったのでしょう。「えっ、それは不自然でしょう」という動きをするレスラーよりも、よっぽどあのパフォーマンスは認知できましたよ、私は。まぁ、それで何度もがっかりはさせられましたけれども。必要な攻守交代ついでに、やられることによって客を沸かせるという、ジャンボ鶴田なりの自然な流れのつくり方だったと理解しています。

昨日のワールド・プロレスリングで、棚橋相手に場外で背面トペを食らっていた杉浦の、その直前の動きは不自然さを感じない、たいへん仕事人らしいもので、ちょうど感服していたところでした。タイムリーでしたので付記いたします。

これからもたいへん奥深いご賢察をぜひぜひお聞かせください。長文、相すみません。失礼いたします。
[2009/07/27 02:58] URL | DLJ #- [ 編集 ]


DLJさん。はじめまして!こんばんは!いつも見てくれてありがとうございます!映画「3丁目の夕日」で、町のTVのある家に皆が集まりプロレス観戦するというシーンがとても印象に残ってます。DLJさんはその時代からのプロレスファンなんですね!

高千穂については、よく解説でマサ斎藤がカブキの事を高千穂と言っていたので印象に残ってますよ。

あのジャンボのアピールは、当時から批判があったんですね。時が経ち今になって、ぶっちゃける選手が出てきたのかなと把握してました。ジャンボのアピールは、言われる通り「不自然な動き」をするレスラーよりは、「利にかなった動き」だと自分も思いますね。
そのアピールについて、攻守交代の為の動きという見方はしたことなかったので興味深いです。相手に隙を与えるムーブ(アピール)もジャンボ鶴田のプロレススタイルの一部だということですね。と考えると、この議論をしている時点でジャンボ鶴田プロレスにハマっているのかもしれない笑。なるほどですえ。

棚橋vs杉浦見ました。良い試合でしたねえ。言われるシーンは、確かに受ける側が自然に受けるのが難しい場面ですね。同じような場面で受ける側が待って待って、ようやく受けるという妙な間を何度か見たことあります。なんというか安心して見ていられるシーンでした。

これからも楽しんで頂けるようがんばります!!
[2009/07/27 23:48] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1470-eb18866a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YouTube ジャイアント馬場

ジャイアント馬場/ジャイアント馬場 王道伝説商品価格:2,800円レビュー平均:0.0 日刊H.T カブキの興味深い主張・・・大技連発→馬場に原因あり ...『おまえら、やれるんだったらなんでもやっていいんだよ』(ジャイアント馬場口調で)ってね・・・全日時代、前座が...
[2009/08/12 15:22] youtube最新動画勝ちニュース

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード