日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
驚いた。ノア新社長に田上明が就任
324546.jpg
 ノアの新人事が発表されたようですね。新社長が田上明です。これ驚きましたね。前社長三沢光晴の出来事(関連記事123)から社長の選手兼務の厳しさを学ばされた空気もあったので、現役選手外の人間をチョイスしてくるだろうと予想していただけにビックリしました。自分は仲田龍、永源遥、あるいは外部の人間あたりがあやしいなと勝手に予想してましたが、全然違いましたね。ノア新人事の詳細、コメントなどを続きにアップします。




■ノア新人事
代表取締役社長:田上明
取締役副社長:小橋建太
取締役副社長:丸藤正道
常務取締役:早川久夫
取締役選手会長:森嶋猛
取締役営業部長:三井政司
監査役:樋口寛治
相談役:百田光男
相談役:永源遥
相談役:小川良成
相談役:仲田龍




■取締役社長の田上明コメント  携帯サイトプロ格DXより
「このたびプロレスリングNOAH代表取締役社長に就任しました田上明です。今後もプロレスリング・ノアと一緒に頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。三沢光晴が築いたノアという会社を、みんなで協力してやっていこうと思います。三沢カラーを出しつつ、新しいノアで頑張っていきたいと思います」
―社長に就任した経緯は?
「前社長夫人から電話をいただき、その旨伝えられました。その時は即答しませんでした。俺は器じゃない、俺にはできないと思いましたが、その後も家と携帯電話に何度か電話をいただき、『三沢社長も最初はそうだった』ことや生前に三沢社長が言っていたことなどの話を聞きました。何より選手の意見を聞いてかないといけない。私も全日本時代に分裂を経験しましたので、何より選手がついてこないとダメだと思います。そう思って、今日の株主総会と役員会で決定となりました」
―丸藤選手と森嶋選手が執行部入りした理由は?
「前社長夫人から若い力を強調されました。特に丸藤とか。僕らとは年代が違いますので、若い人たちには若い人たちなりの考えもある。そういうものもいっぱい取り入れてやっていきたいと思います」
―前社長夫人にかけられた言葉は?
「とにかく選手がバラバラにならないようにと。あと丸藤を育ててくれと。三沢前社長の遺志が入っているのだ思います。三沢前社長が常日頃から奥さんに言っていたことでしょう」



■取締役副社長の小橋健太コメント
「取締役副社長になりました小橋健太です。とにかく今はリングで思いっきり暴れることが自分の仕事だと思っております。そして、ノアという会社がよりよくなるようにがんばっていきたいと思います」
―副社長に就任しての感想は?
「副社長になるとか、そういう事は全然思ってなかったので・・・。副社長、社長とかに関わらず頑張っていこうと思っていましたので。どのポストになっても頑張るつもりでした」



■取締役副社長の丸藤正道コメント
「このたび取締役副社長の指名して頂きました丸藤正道です。本当に重要なポジションに自分を置いて頂いたんですけども、周りの人からも『新しい力を』という話を言われまして、ぼくの力だけじゃ成り立っていかないと思います。新しい意見と先輩がたの意見を上手く一致させてがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」
―新社長に選ばれたが?
「キャリアが上の先輩が大勢いる中で自分が選ばれた意味を考えていきたい。若い人間とのパイプ役にもなろうかと思います。一丸になると言ったことが嘘じゃないと証明できるようにしていきたい。色々な意味でコミュニケーションを取っていきたいですね。・・・今までどうしても意見の通りにくかった部分や人間関係を修復しながら、若い人間に意見を開いていきたい。それがノアを良くすることになると思いますので」
―副社長として今一番やりたいことは?
「何をやるにもとにかく1つにならないと。ただ、ぼくと言う人間にしかできない事もあると思います。興業うんぬんは今言える段階じゃないですけど、何より1つになること。森嶋さんとか僕とかを選んでくれた田上社長、小橋社長の気持ちに応えたい。僕の言うことがすべて正しいわけではないけど、今までなかなか言えなかったこともあるので。今までは1レスラーとして上の人についていけば良いと思っていましたけど、三沢さんのご遺族からもそう(丸藤を育ててくれ)思って頂けてるだけの責任感をもって引っ張っていく立場にならないといけないと思います。この年になって勉強することになるとはおもいませんでしたが、まだ色々と勉強しなければならないし、ノウハウを吸収していきたいと思います」



■取締役選手会長の森嶋猛コメント
「取締役選手会長の森嶋猛です。選手会をまとめて色々な意見とか出して、これから頑張っていこうと思います。よろしくお願いいたします。選手会としてみんなでまとまって、選手の意見も全部聞いて会社を良くしていきたい。選手一丸となって頑張っていきたいと思います」




 取締役選手会長って幅広いなあ笑。反選手会同盟は作れない立場だなあ笑。田上が社長とは驚いたよ。田上と言うと何年も前に鶴田のパートナーに選抜されるも、期待されたような動きができなくてメディアに叩かれていたのを思い出すよ。時は流れたもんだ。でも正直、この人事は心配でもあるよね。三沢が何故ああなったのかを学べていないとも受け取られかねないですよね。実際に秋山準は「選手と社長の兼任は反対」と主張していたし・・・。まあとにかく三沢と同じようなことが絶対におきないように願うばかりです。頑張れ!ダイナミックT!!!不屈のプリンスってのもあったね。

 ※画像、コメントはスポーツナビ、プロレス格闘技DXより引用
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは
確かに高田の時もそうでしたし
選手兼は難しいですよね。田上は逆に経営で頑張ってほしいとは思いますが・・。
やっぱり時間が取れないですよ
私も少しそんな感じなんで・・・わかるような気もしなくもないです(汗
でも最近めちゃくちゃプロレス見てますよ(笑
また何かおすすめお願いします!
[2009/07/07 15:48] URL | F #- [ 編集 ]


Fさん。こんばんは!高田も本とか読むと、社長兼選手に苦労していましたね。まあ田上と三沢に違いと言えば田上は三沢ほどメインイベンタ―でないというのがありますね。言われる通り経営優先でもよさそうですね。

Fさんもそうですよね。やはり2つの事を同時にこなすって大変な事なんですよね。

最近プロレス見てるんですか!最近だと中西vs棚橋が良かったです。昔のは・・・ちょっとブログネタも兼ねて押入れを探ってみないといけないですね笑。今見たいと思ってるのが、ベイダー・ビガロvsスタイナーブラザーズとかですかねえ。あれ凄かったんですよ。どこかにあるはずなんですが笑。
[2009/07/08 23:37] URL | H.T #- [ 編集 ]


体を張って頑張る選手と、選手の無理を止めたり体調を管理する役員という体制がいいと思うんですけどね。

選手の意見などを受け入れる体制だけ作って、役員は選手以外の人の方がいいですよね。


ただでさえノアは運営自体が低迷的な状況なので、選手兼社長では精神的に厳しいと思います。
田上が代表という意識から無理しなければいいんですけど。

選手兼社長の件、命にかかわる危険な試合内容など、三沢が教えてくれた問題点を無駄にはしないで欲しいです。
[2009/07/09 18:34] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!自分も別々が良いと思うんですけど、色々あるのかなあ。秋山の沈黙も不気味ですし。

新たなスタートは良いんですけど、言われるように三沢に起こった出来事についての対策が伝わってこないのがコワイです。

まあ決まったからには田上を応援するしかないなという心境です。乗り越えて欲しいですね!
[2009/07/09 23:19] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1449-7d75bd71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【田上明】ノア新社長に就任 小橋と丸藤が副社長に

三沢光晴亡き後、プロレスリング・ノアの新社長は百田光雄がなるものと予想していたが、田上明に決まった。生前の三沢光晴から次期社長を打診されていたようで、夫人の真由美さんから電話が決め手になったようだ。この新人事を受けて百田光雄は辞表を提出し受理された。百...
[2009/07/13 23:02] 追悼プロレス界の盟主三沢光晴

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード