FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
田村(潔司)さんと山本(宣久)さんって仲が悪いんですか?事件
jtdgjs.jpg jtdgjs (2)
 興味深い映像を発見しました。まず時期から言うと田村潔司がUインター→リングスに移籍してしばらく経ったくらいですかねえ。当時盛り上がってたのが山本宣久vs田村潔司です。昔の長州と藤波じゃないですけど、両者の間には何か壁がありました。リングス生え抜きの山本からしてみれば、ある日突然、他団体のスターである田村が入団してきたわけですから、隠しきれないライバル心というんですか、それが凄いのが容易に想像できます。田村は田村で皆さん知っての通り変わり者ですから、性格が噛み合うはずもなく。が、試合ではそれが良い方向に作用してましたね。見てて面白かったですよ!これWOWOWで放送された総集編みたいな企画ですが、そこで視聴者からの質問コーナーがあってですね、その質問内容が「田村さんと山本さんは仲悪いんですか?」ですよ。これ今で言うとKYな質問か笑。スタジオの雰囲気が最悪になっていくんですよ笑。まあ見る側に取っては最高の質問だけどね笑。詳細は続きからです。





■和やかな雰囲気のスタジオが・・・
rykykxsk, (2) rykykxsk,
→見てくださいよ。日明兄さんの楽しそうな笑顔を(画像左)、各選手の戦績を振り返りながら良い雰囲気のスタジオです。そこから問題の?!視聴者からの質問コーナーへ。進行の女性の方(画像右)から質問が読み上げられます。

進行の女性「それではご紹介いたしましょう!杉並区のスガワラチホさん、27歳の方から頂きました。ありがとうございます。先日のトーナメントジョ!ジュ!(かみかみ)準決勝での田村選手vs山本選手の試合にはとても感動しました。素晴らしい戦いだったと思います。ところが!試合終了後、2人は握手もしないで引き上げてしまいました。ひょっとして仲が悪いんじゃないですか?どちらの選手も好きなだけにとても気になります。というね!質問を頂きましたが・・・田村さん!いかがでしょうか?」





■困る田村・・・・
grwhwe.jpg ghth.jpg
→田村の表情最高ですね。若干すねてますね笑。「そんな質問するなよ」って感じでしょうか笑。田村の回答は・・・

田村「・・・・・・・はい?(スタジオ一同失笑)」

女性進行役「いかがでしょうか?どう思われますかねえ。やはり皆さんねえ、表情を、あの~よくご覧になっているということだと思うんですけどねえ」
田村「・・・まあでも~・・・・僕は本当にこっち(リングス)にきて他の選手とも仲が良いとか悪いとかじゃなくて、まあ期間が短いものですから~・・・変に表面だけ合わしても、すぐ~崩れていく仲ですから。・・・まあそういうのは年数が経っていけば絆とかが、見えない絆とかがね。結ばれていくと思うんで。まあ・・・試合~・・選手のうちは~仲悪い方がイイんじゃないですかねえ。まあどっちかって言うと。はい」





■矛先は山本に・・・
yu6ua (2) yu6ua.jpg
→なんとか禁断の質問から逃れた田村。矛先は山本へむきます。山本の回答がよりスタジオの空気を悪くする事態に・・・

女性進行役「山本選手、いかがですか?」
山本「はい。(適当な感じで)まあ同じ。同じですね。はい・・・・・(スタジオ失笑)」





■2人は一緒に練習するんですか?
45yjaa (2) 45yjaa.jpg
→この女性の進行役は良い仕事してますね。困る2人を逃しません。続けられる禁断の質問・・・・

女性進行役「2人は一緒に練習するんですか?ちなみに道場では一緒にスパーリングなんかやったりするんですか?」
田村「・・・・・・・・・(無視)」
山本「・・・・・・・・・(同じく無視)」
男性進行役「・・・どうすか?・・・(反応のない2人にスタジオ失笑)・・・もう前田さん!仲裁に入ってくださいよ笑。お願いします。前田さん一言!」
田村「(解放されて嬉しいのかニタニタとやたら笑顔)」





■前田日明が嬉しそうに仲裁に・・・
yrhye.jpg 5nyab (2) 5nyab (3)
→困り果てた進行役は前田に助けを求めます。前田(画像左)はやたら嬉しそうに仲裁に入ります。昔の藤波と長州のような試合以外でも、緊張感の凄さを保てる2人を見てて嬉しいみたいです。前田の話を目をつぶって聞く田村(画像中央)、山本(画像右)、どんなこと思ってるんでしょうかねえ。

前田「いや、でもねえ。自分も若い時やっぱり~ターゲットにしてた選手というか、お互いに認めてる反面、自分で認めてるというのもヤダし。反対になんかねえ。(嬉しそうに)なんかねえ。お互いの良いとこ悪いところ見てねえ。優越感と劣等感の入り混じった感じで相手を見ててがんばってて。そうやって相手を追い越したり良い勝負したりして・・・やるんですけど。それってのはねえ!競技生活者にとって一番!大事なことですよ。あの~それのいない選手ってのは本当に不幸でね。だから、色んな面で今回、田村が入って、色んな選手とやって勝ち負けしてますけど、それは田村にとっても良いことだし他の選手にとっても良いことだし。そんなとこが言えるんじゃないですかね」
男性進行役「そんな所が答えじゃないですかねえ!」
女性進行役「そうですね!今後、山本選手と田村選手の対決を期待したい!という所ですね」







 日明兄さん完璧な仲裁でしたね。天下の前田日明に仲裁をさせる2人凄いな笑。この2人はリアルで仲悪かったんだろう・・・表情などから十分伝わってくるよ。でもそれが絶妙に作用して試合は最高だった。前田現在運営する「THE OUTSIDER」(関連記事)にあって現在プロレス界、格闘技界に欠けているのはこれか。
 ※画像、コメントはWOWOW リングス放送より引用
スポンサーサイト



コメント

http://mmasamurai.blog100.fc2.com/blog-entry-123.html
【Strikeforce】 MMA史上最も美しく理想的な勝ち方!?

うpしました。是非ご覧下さい。
[2009/05/17 10:02] URL | Samurai #ReOT891Y [ 編集 ]

逆に
当時は田村の方からUインター色を強調していた部分あったみたいですね。

山本の方は新生Uのいきさつもあって、リングスではどういう扱いしたらいいのかわからずに意地を張っていたんでしょう。

そんな二人の初対決のときの緊張感はリングス屈指の名勝負だったと思います。
[2009/05/17 10:24] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


実力などの「選手」としての部分は認めていても、「人間性」とか立場的なものは嫌いって事ですかね?
人間性嫌いだと全て否定したくなりますが、選手としては認めざるをえないんで葛藤なんでしょうか。

ただ強い選手が試合するより、こういう因縁とか人間関係とかが裏であると面白いですよね!
格闘技って人間ドラマがあってこそって感じもします。

PRIDEとかプロレス(プロレスから発生したものやプロレス色が強いものも含)はそこが魅力だったし、もしかしたら今のメジャー格闘技界にはそれが足りないかも知れませんね。
[2009/05/17 12:48] URL | ヤンバルクイナ #- [ 編集 ]


こんにちは
進行役と前田がいないと番組が成立しなさそうですね(汗
この時期の山本は好きでしたね~
いい選手になるな~って。
この時期の田村は・・・あんな辞め方だったので、そこまで注目してませんでしたね
試合は見てましたけど・・。
[2009/05/17 13:42] URL | F #- [ 編集 ]


Samuraiさん。こんにちは!見ましたよ。最初は何が起こったかわからなかった笑。タックルを体重を乗せてきるんじゃなくて、サイドに回ってパンチを放った見事なムーブだと思いました。完璧なカウンターでしたね!
[2009/05/17 17:33] URL | H.T #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!確かにこの時期ぐらいからリングスが変わってきたというか、今までになかった試合。前田vs田村とかもそうでしたけど、闘っている選手感情を考えながら、試合を見れるカードが増えてきたように感じています。もしかしたら、これは田村が持ってきたUインタースタイルなのかもしれないですね。

山本は意地も張ってましたね。言われるようにどう対応していいのかわからなかったというのもあるでしょうね。

この試合は良かったですよね!負けたくない2人のぶつかりが良かったです!
[2009/05/17 17:39] URL | H.T #- [ 編集 ]


ヤンバルクイナさん。こんばんは!選手としてはお互い認めてるとおもいますけど、やっぱり当時を振り返ると、Uインターから有名選手移籍でしたし、田村が注目されてましたね。山本としては複雑だったんだと思います。それが試合で良い感じにでていました。

そうですね。やっぱり感情移入できますからね。面白いですよ。

PRIDEはプロレスの流れを持っていましたよね。真剣な勝負だけを見たい、見せたいというのもわかるんですが、何も知らない人がそれを見て面白いかという所ですよね。

[2009/05/17 17:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


Fさん。こんにちは!そうですよね。たぶん成立してないですね笑。

自分もこの時期の山本好きですね!ドールマンとかにも勝って勢いありました。

なるほど、Uインターを追ってきたFさんからしてみれば、田村は良くない辞め方で出て行った選手なんですよね。Uインター愛を感じます。
[2009/05/17 17:57] URL | H.T #- [ 編集 ]


この番組見てました。

この頃は山本も好きでしたね~
全盛期が短かった選手ですね。
ヒクソンとも戦い、ケアー、ミルコなど一流どころとの
対戦ばかりでリングス離脱後は活躍できなかったですもんね。

リングス時代は田村、フライ、ハン、前田など印象深い試合も多かったなぁ~

この二人、後楽園での時間切れ引き分けの試合後は認め合っていたように思います。
[2009/05/18 10:25] URL | kakutougi52 #- [ 編集 ]


kakutougi52さん。こんばんは!これ見れましたか!

確かに山本は光が当たる期間が短かったですよね。ヒクソン戦、ケアー戦ともに見せ場は作ってるんですけどね。ヒクソン戦を勝っていたら、かなり違ったプロ生活になったかもですね。

山本の試合は気迫が前面にでてて面白かったです。

良い試合をして、やっぱお互い認め合ってましたよね。でも田村が上かなという印象がついた事実もあったような感じもしますね。
[2009/05/18 18:58] URL | H.T #- [ 編集 ]


こんにちは。
この番組オモロ過ぎます(笑)。
当時、田村vs山本は本当に熱かったですね!
[2009/05/20 18:24] URL | 武 #- [ 編集 ]


武さん。こんばんは!結構長い番組のごく一部なんですけど、ここが衝撃的に記憶に刻まれてます笑。両者の試合は良かったですよね。お互い負けたくないオーラがでてましたよね!
[2009/05/20 22:21] URL | H.T #- [ 編集 ]

複雑やねぇ・・・
 強烈なアンチ前田なんで(北妖高校卒の落ちこぼれが天下国家を語るな)、山本宣久のその後はとても複雑だな。ヒク損戦は別に善戦でも惜敗でもなく、ただの完敗。もともと格闘技者としての素質に難があった(学生時の経歴がただの柔道初段じゃあ・・・そんなん天理や士舘、世田学行く子なら中学でとってる)が、あれで勘違いして必要な努力をしなくなったんですよね(仮に努力したとしてもそれが報われたかどうかは別として)。
 「DQNケンカ大会」は正直、格闘技イベントとは言えんでしょ。あれから建設的な何かが生まれてくるとは思えないな。まぁ、心の弱い人たちはどうか知らないけど・・・。
 
 山宣、30kg減量したのか。私の知らないところで・・・前田も少しは見習えよ(笑)。
[2011/10/10 10:43] URL | 谷口キノコ雲 #GFulE/C6 [ 編集 ]


谷口キノコ雲さん。こんにちは!山本はヒクソン戦 懐かしいです!今は時代に従い過ぎなのか、絞りすぎですよね。前田痩せないかなあ(笑)
[2011/11/05 10:37] URL | H.T #- [ 編集 ]

山口県
 山本って田村といい勝負したかと思えば、アホみたいに一瞬で負けたりと、判断や評価がし難い選手でしたね。トンパチっぽい雰囲気もあったし、派手でそうで妙に地味だったりで・・・確か山口県下松市の出身ですね。山口県って総理経験者も多いけど、レスラーも結構いますよね。長州、佐山、そして山本・・・他にいましたっけ? あっ、レスラーじゃないけどターザン山本がそうですね。ターザンって若い頃は近藤正臣(古い!)に似てるって言われてたそうですが、編集長になってからは、ローランド・ボックとかキラー・カール・クラップとか・・・(笑)。 そういや、私の好きだった松田優作も下関出身でした。芥川賞作家の田中慎弥さんも下関だし、山口県って個性的な人材を多く輩出しています。私の大学時代の友人AOも柳井市の出身です。AOはホンマにアホな男でした。大阪ミナミで酒を飲みすぎて
へたり込んでしまい、おぶって帰った記憶がありますが、翌朝ゲロまみれでのた打ち回ってましたし、妙な長州弁つかってましたね。
 山口、広島、岡山・・・この中国三県に私の昔の友人は多いのですが、本当に、本当に、本当に変な奴(個性的)が多いです。そういや、田村も岡山出身でしたね。
 また行きたくなってきました。
[2013/12/01 01:27] URL | トヨノボリ #HfMzn2gY [ 編集 ]


トヨノボリさん。こんばんは!プロレスラーで出身地話題になるのが東北が多いイメージしますが、山口県ってけっこういるんですね。それ以外で今思う浮かんだのがZERO1を率いる大谷とかいますね。ターザンの晩年は確かにボックっぽいですね(笑)。山本、長州、大谷と共通してるのが頑固な自分を持っていることですかね。プロレス以外にも有名人多いんですね。トヨノボリさんの友人も含め、個性ありますね(笑)。プロとしては良い個性になるでしょうね。
 田村も岡山ですよね。山本と田村に中国地方という共通点があったとは、新たな発見です。自分も行ってみたいです。
[2013/12/02 22:42] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1395-e6efb652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!