FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
新日本プロレスvsWAR 5対5全面対抗戦3本勝負 【後編】 主役は木戸だったなあ
4644r (3) 4644r (4) 4644r (7)
4644r (2) 4644r (5) 6h4.jpg
 マリオカートDSのWIFI対戦ってのを始めてやったんですけど、凄いっす。最近のゲームすげえ。簡単に世界中の人と対戦できるって不思議。デビットってやつめちゃめちゃ速かった。勝てねえ笑。
 今日は先日アップした『新日本プロレスvsWAR 5対5全面対抗戦3本勝負 【前編】 懐かしや』の続きで2本目ですね。木戸修ファンは必見です笑。続きからです。






■いつもと違ういぶし銀
yyrs.jpg yyrs (2) yyrs (3)
 木戸というと感情を表にださず温厚なイメージですね。関節技など細かい技術の上手さからか、いぶし銀と言われてました。2本目に入っても木戸の関節技がWAR勢に有効に極まっていきます。木戸のアキレス腱固め好きなんですよね(写真左)。
 そういえば、最近MMAで一時はリスクが多いとされ一部の人間しか使用しなくなっていた足関節が流行の兆しですね。これは個人的に嬉しい。今まで有名どころだとジョシュ・バーネットくらいですかねえ。この流れはNTT(関連記事)の影響がデカイかな。青木真也も「足関節のルーツはプロレス」みたいなこと言ってましたね。となると木戸修は現在MMAの繁栄に確実に関係してますね。強引かなあ笑。
 そんな木戸を止めようとハッスルしたのが阿修羅原。固い頭でヘッドバット連打!そして倒れた木戸にランニングしてのヘッドバット!しかし・・・目測を誤ったのか地味に失敗(写真中央)。これは・・・かっこわるい笑。そして木戸の反撃が始まります。阿修羅の顔面を思い切り蹴り!蹴り!これは木戸の珍しい一面です。完全に対抗戦使用の木戸ですね!


■がんばれ飯塚

5yrehyse (4) 5yrehyse (5) 5yrehyse.jpg
5yrehyse (2) 5yrehyse (3) 5yrehyse (6)
 2本目捕まってしまうのが飯塚。実況によると当時は新世代闘魂トリオとして売り出し中みたいです。誰だっけ笑。飯塚と野上と・・・?誰だ笑。飯塚は北原のキレ味鋭いフライングニールキック(写真上段左)や喉元へハイキック(写真上段中央)、石川の相撲ラリアット(写真上段右)、そして天龍の痛ぶり(写真下段左、中央、右)とWARの重い攻撃を浴び続けます。途中、長州が怒り「返せ!コラ!」と飯塚を叩き激を与えていたのが印象的でした。しかし、なかなか自軍に戻れない飯塚。天龍がフォールしようとした際、馳、長州、藤波3人がかりでカット。天龍はたまったもんじゃないですね。そして木戸にタッチですね。


■天龍のヒジ・・・壊された
u6usr6 (4) u6usr6.jpg u6usr6 (5)
u6usr6 (6) u6usr6 (2) u6usr6 (3)
 出てきた木戸にラリアットを狙い突進する天龍。その手を取り脇固めに移行する木戸(写真上段左)。これは木戸のお得意ムーブですね。腕を取られた天龍は、たまらずうつ伏せに倒れます(写真上段中央→右)。そこから、なんと天龍は力で強引に立ち上がり右ラリアットで木戸を蹴散らすんですね(写真下段左→中央)。脇固めをこんな強引に返す選手初めて見た。これ『関節に弱いんじゃないか』と評価された天龍の意地なのかもしれないですね。しかし、意地をはった天龍のチョイスは間違っていたのか、ヒジを痛めてうずくまってしまいます(写真下段右)。解説のマサ斎藤が、自分の言った通りになったもんだから嬉しそうです笑。そういえば、マサは友人のレスナー応援でUFC見に行きたいって言ってたね。その光景見てみたいよ!


■みんなが木戸を後押し
45yuer (5) 45yuer.jpg 45yuer (2)
45yuer (3) 45yuer (6) 45yuer (4)
 天龍の右ラリアットで倒れる木戸。力で返されたものの、木戸の脇固めが天龍のヒジに大ダメージを与えた事に気がついた長州、馳、藤波らが「木戸さん!木戸さん!効いてるよ」と身を乗り出して後押し(写真上段左)。その声に答えるかのように再び腕を取り脇固めへ(写真上段右→下段左→中央)。会場大盛り上がり!天龍ピ~ンチですね。そこにカットで出てきたのが北原。実況のTV朝日田畑さん「あ~!ここで北原が~」とホント残念そう笑。変わって出てきた冬木にも脇固め・・・もう木戸フィーバーですね。


■動けない天龍
4hns (3) 4hns (2) 4hns.jpg
 天龍は場外でヒジを押さえたまま動けず(写真左、中央)。木戸の2度目の脇固めで完全にヒジがやられたみたいですね。リング上では馳が冬木に腕ひしぎ逆十字(写真右)。実況の田畑さん、解説のマサ斎藤、山本小鉄らは「やっぱりWARには関節技だ!」と妙な一体感を見せはじめます。この頃はやはり熱かったなあ!一つ残念なのが田畑さんが腕ひしぎ十字固めと言っていたこと。腕ひしぎ逆十字と言ってほしかった笑。


■動けない天龍を襲撃
gthtbhbr.jpg gthtbhbr (2) gthtbhbr (3)
 動けなくなった天龍に腹立ったんでしょうか。長州が突如天龍を襲撃(写真左→中央→右)。気が付いていなかったWAR勢は大騒ぎ。しかし・・・この頃の長州元気だ!


■馳に準備を整えさせる長州
65h5h (5) 65h5h_20090226210132.jpg 65h5h (2)
65h5h (6) 65h5h (3) 65h5h (4)
 北原の動きが良いですね。ジャーマンも綺麗だし(写真上段左)、馳に見舞った掟破りのノーザンライトスープレックス(関連記事)も馳のと比べると低空気味だが違う美しさがある(写真上段中央)。北原に追い込まれるも馳はきっちり裏投げで反撃し長州にタッチ(写真下段左)!しかし、長州は不満げに何やら指さして指示(写真下段中央)。妙な間に会場ザワザワ。馳は綺麗な裏投げをもう一発見舞います(写真下段右)。長州は既に腕をブンブン回してた・・・。たぶん当時は長州が現場監督で仕切っていた時代ですよね。そんな日常をでた場面っぽく見えたなあ。


★2本目 ○長州力(14分19秒 サソリ固め)北原光騎
65ehhh (4) 65ehhh (3) 65ehhh (6)
65ehhh (5) 65ehhh.jpg 65ehhh (2)
 馳に良い仕事により、長州あとは仕留めるのみって感じですね。腕を振りまわし(写真上段左)ながらも冷静な長州は、蘇生し始めた天龍に気づきストンピングで蹴散らしておいてから(写真上段中央)、北原に後ろから延髄ラリアット(写真上段右)→正面からリキラリアット(写真下段左→中央)!続きサソリ固め(写真下段右)!新日軍もカットも入り完璧ですね!北原たまらずギブアップ。1、2本目ともに新日本軍勝利による完勝ですね!
 この勝利の要因としてやはり、2本目にWAR大将の天龍が戦闘不能に陥ったことがデカイ。カール・ゴッチ(関連記事)直伝の関節技恐るべし!!
 ※画像はTV朝日ワールドプロレスリングより引用
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

そんなんありましたね(笑)闘魂トリオのもう一人はエルサムライです(笑)
[2009/02/26 23:49] URL | 麦藁 #HfWyOzBA [ 編集 ]


木戸大ブレイクの時代ですね!!
当時、新日が札幌大会のときは木戸の試合が全盛期の初代タイガーマスク並に湧き上がってました。

あと、やっぱり当時は阿修羅の存在感ですね。
目測誤ったヘッドバット(笑)覚えてますよぉ。
何せ阿修羅といえばラリアートとヘッドバットだけでしたからね(笑)

しかし、対抗戦という局面でストレート勝ちって…いかに新日が強気だったかわかりますね。
しかも新日はベストメンバーじゃないですからね。
[2009/02/27 15:15] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


麦藁さん。こんばんは!サムライでしたか!今、素で驚いてます笑。サムライって闘魂トリオって柄じゃあないですよねえ笑。まさに幻のトリオですねえ。それを覚えていた麦藁さんは凄い!さすがです!
[2009/02/27 22:28] URL | H.T #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!そうなんですか!札幌は木戸ファン多いんですね。タイガーマスク並ってのも凄い!

阿修羅の覚えてるんですか。さすがです!技少ないですよねえ。自分、蝶野vs阿修羅が忘れられないです笑。ずっとケンカキックvsヒットマンラリアットでした笑。

ですね。当時の新日は「俺たちがメジャーだ」って感じでプライド高かったように思えます。ベストを揃えないあたりもプライドですよね。
[2009/02/27 22:33] URL | H.T #- [ 編集 ]


WARでやった長州vs阿修羅も凄かったです。
ゴング前に阿修羅マイク持って「長州!! ラリアート勝負だ!!」って(笑)
本当にラリアートだけなんですから(汗)
ラリアートプロレスの教科書みたいな試合でしたよ。
[2009/02/27 23:32] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!長州vs阿修羅ですか。見たいような見たくないような笑。宣言しておいてのラリアット対決なんですね。両者の意気込みは感じますが、試合が単調になるという欠点がありますよね笑。西村修がどうコメントするか聞いてみたいです笑。

少ない技で上手く試合するのが良いレスラーと言われることもありますが、これ難しいですね。阿修羅vs蝶野は・・・単調だったかなあ笑。
[2009/02/28 21:09] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1308-a468dfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード