日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
1995年「平和の為のピョンヤン国際体育・文化祭典」

 猪木が北朝鮮から帰国したようですね・・とは言っても北朝鮮に行っている事を知りませんでした笑。そして、宮戸優光、ビル・ロビンソンらのジム「U.W.F.スネークピットジャパン」と「IGF」の提携を発表。「近年格闘技よりも下と見られがちなプロレス」を打破したい考えが一致した結果の提携のようですね。
 プロレス最強を証明するために様々な格闘技戦を実践してきた猪木。プロレス最強を証明するために「UWFインター」の頭脳として様々な仕掛けをしてきた宮戸優光。レスラーとして強さを重視しビリーライレージムで培ったシュートテクニックを兼ね備えていたビル・ロビンソン(関連記事1)。3者の意見が一致するのはわかりますね!自分もこの考えを支持したいですね。今後の展開に期待したいです!
 そして、そして、今日は帰国後の猪木が北朝鮮で2回目のイベントを可能性を示唆していたので、1995年に猪木が仕掛けた北朝鮮イベント「平和の為の平壌国際体育・文化祭典」を猪木の側近として長年活躍してきた永島勝司さんの本を参考に振り返ってきます。この興行のせいか猪木の北朝鮮でのカリスマ性は凄いのだとか・・切手までできてますからねえ。続きからです。







★1994年の夏。猪木が北朝鮮興行プランを切り出す
猪木「力道山の生まれ故郷に一度行ってみたいんだ。これからのプロレス界というか、オレのやるべきことがあるような気がするんだよ。そう。北朝鮮だよ。永島、行ってみる気はないか?」
永島「北朝鮮?あの?」
猪木「そうだよ。オレにはある伝手があるんだ。どうすればよいか、今頼んでいる所だ。感触は良いぞ」

★イベント実現へ向け北朝鮮入り。会談は好感触。永島「これは大変なイベントになるぞ」

北朝鮮の金容淳書記と会談
「猪木先生はスポーツ平和党党首(当時は政治家でもあった)ですね。初めての訪朝を歓迎します」
猪木「私は今回、政治家としてでなく、いちスポーツマンとして訪朝しました。私の師が力道山先生なんです。・・・力道山先生が共和国の出身という事は日本でも知られています。私はこの地を訪問することで、力道山という偉大な男の足跡をたどると共に何かを記念として残せないかと考えています」
「・・・・こちらで力道山先生のプロレスを国民に見せてあげる事はできませんか?」
猪木「え!共和国でプロレスを?面白いですね!日本人だけでなく韓国、米国の選手も参加した平和のイベントをやりましょうか」

★北朝鮮「マイケル・ジョーダン、マドンナを呼んで欲しい」

 ジョーダン、マドンナを呼んで欲しいと要請されたが、難しいと感じた猪木サイドは、ラインのある大物モハメド・アリを呼ぼうと決断。早速、2人でニューヨークへ飛び、その場でアリの訪朝が決定。

★参加選手の交渉

WCWのエリック・ビショフの協力でリック・フレアー以下、数人の外国人選手がリストアップされた。日本人の方は、長州が難色を示したが、橋本、健介、馳らは「面白いじゃないか」と参加決定。

★イベントは大成功!2日間で38万人動員。北朝鮮での視聴率はなんと100%!

イベントは大成功。が、ウケが良かったのは急遽決まった女子プロレスの試合。これには永島さん、少し複雑だったそうです。猪木vsフレアーは会場大盛り上がりだったようですよ。この辺りはさすが一流の猪木とフレアーですね。あと橋本の袈裟きりチョップもウケがよかったそうな。観客動員は一日19万人。これは動員記録としてダントツトップ。この記録は塗り替えられることは無さそう。
    ※凶獣―側近の見たアントニオ猪木の嘘と真実より引用



★カードをアップしてみます

1日目(1995年4月28日)
 ○永田(4分28秒 腕極めフェースロック)石澤●
  当時はまだナガタロックⅡと呼ばれていない時代だね。

 北斗、○ブル(8分34秒 体固め)豊田、吉田●
  この興行をきっかけで北斗と健介が結ばれたんですよね。

 ○馳(10分10秒 ノーザンライトスープレックス)ペガサス●
  クリス・べノワ・・良いレスラーだったなあ・・・

 ○蝶野、ヒロ(8分6秒 エビ固め)安田、サムライ●
  職人が多いカードだね。さすがに細かな上手さは北朝鮮では伝わらなかったか

 ○スコーピオ(2分37秒 レフェリーストップ)大谷●
  何が起こったんだ!?

 ○健介(8分4秒 片エビ固め)マサ●
  北朝鮮で師匠越え。そして嫁もゲット

 △橋本(時間切れ引き分け)ノートン△
  これ20分1本勝負ですね。北朝鮮に方々は橋本のチョップと力道山のチョップをタブらせたかな。

■2日目(1995年4月29日)
 ○ヒロ(5分29秒 片エビ固め)永田●

 ○北斗(8分4秒 回転足折り固め)ブル●

 ○キャット(4分58秒 ゴリースペシャル)サムライ●
  今は亡きキャットも参加してたんだね。

 ○ペガサス(6分2秒 片エビ固め)スコーピオ●
  これは日本でも見たいカードだね

 蝶野、○ノートン(8分40秒 片エビ固め)飯塚、野上●
  まさかJ.J.ジャックス!?

 ○ホーク(2分21秒 片エビ固め)安田●
  ホークもいたのか。亡くなったレスラーが何人か参加してるね。思い出してしまうね。

 リック、○スコット(11分51秒 片エビ固め)馳●、佐々木
  スタイナーブラザースvsハセケンの黄金カード

 ○猪木(14分52秒 体固め)フレアー●
  メインがとても盛り上がったみたいだね。さすが一流同士!この試合の動画がYOU TUBEにありましたよ。




 そんなこんなで大成功だった北朝鮮興行。これ凄いよね。よく北朝鮮でプロレスやったよ。そんな猪木だから2回目興行もあり得るかもね。南極大会も笑。

※続き記事の『様々な苦難を乗り越え実現した北朝鮮プロレス興行。』はこちら

   
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

○スコーピオ(2分37秒 レフェリーストップ)大谷● 何が起こったんだ!?<アクシデントで大谷が鼻骨骨折したんです。
血が止まらずストップでした。
後日談があって、そのまま北朝鮮の病院に直行したのはいいんですが、曲がった鼻を直すために麻酔も何もなく変な鉄の棒を鼻の穴に突っ込んで戻されたようです(戦慄)
[2008/09/16 07:33] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


日本でも、折れた鼻は、麻酔かけずに鉄の棒を差し込んで治しますよ。
折れた瞬間はアドレナリンが出ているので、さほど痛くないのですが
病院につく頃には醒めているので、この作業は激烈に痛いです。
[2008/09/16 16:45] URL | 通りすがり #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!教えて頂いてありがとうございます!鼻骨骨折ですか!北朝鮮の病院はコワそうですよね。棒を突っ込まれるんですか・・・コワすぎ・・・。その痛みに比べたら大谷の顔面ウォッシュなんかカワイイもんですよね笑。
[2008/09/16 17:53] URL | H.T #- [ 編集 ]


通りすがりさん。こんばんは!日本でもやってますか!今まで、選手が試合中に鼻を骨折するシーンがありましたが、みんなそれを経験しているんですね。考えただけで痛みが襲ってきそうです。
[2008/09/16 17:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1134-6f0d9278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード