日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
UWFのロゴマークはグランドコブラ

 今日もGスピリッツ Vol.7からです。この雑誌面白いなあ・・もっと安かったらいいのに笑。写真にあるお馴染みのUWFロゴマークなんですが、あの組み合っている2人は上の方がグランドコブラツイストをかけようとしている姿らしいです。知らんかった・・・ある意味衝撃だ。で右の写真がその元となったブロンズ像らしいです。確かに形は同じですね。一見な派手なグランドコブラツイストですが、プロレスファンの中では3カウントを取る技のイメージが強いのでは。が!極めようによってはギブアップ取れる技らしいですよ。実際、猪木は何回かグランドコブラでギブアップ勝ちをしていますね。そんなグランドコブラの詳細は続きからです。






★ビル・ロビンソン「Uのロゴはグランドコブラである」
 ロビンソン「これはグランドコブラを仕掛けようとしているんだよ」

★ジャンボ鶴田「あのブロンズ像はグランドコブラ」
 鶴田「プロレスの組み手からコブラツイストに変化、それからグランドコブラに移行しようとするとこのような(ブロンズ像のような)体勢になる。これが本当に効いているかどうかレスリング出身の私にはわかる。相手の腰に重心を置いて動きを止め、さらに立てなくする為に左足を殺している。・・・左足を殺し、同時に右腕を殺すというのは寝技の基本である」

★コブラツイスト考案者のディック・ハットン
 元々アマレスにはグランドコブラのような技があるらしいですね。それをスタンド化しプロレス技としたのがハットンらしいです。若き日の猪木はハットンと対戦し、コブラツイストでギブアップ負けをしているようですね。そんな経験もあり猪木自身も使うようになったのか。
 話は反れますが、馳浩の必殺ノーザンライトスープレックスも元々アマレスの技らしいです。アマレスのは固めず、そのまま投げ飛ばす形のようです。アマレス技にアレンジを加えプロレス技にしたものは、その他にもあるようですよ。

★3カウントを取るグランドコブラとタップを奪うグランドコブラ
 3カウントを奪うグランドコブラ使いって?で思い浮かぶのは、もちろん藤波や西村でしょう!猪木も何回かあったような。この技は渋いというか自分はかなり好きですね。
 ではタップを奪うグランドコブラ使いは・・もちろんアントニオ猪木ですね。ウィリー・ウィリアムス戦やドン・フライ戦で繰り出されましたね。当時、自分は「こんな技でギブアップしていいの?」と思っていましたが・・・甘かった。奥の深い技だったんですね。

★柔術家エディ・ブラボーがグランドコブラを教則ビデオで扱う
 グランドコブラはアメリカ人柔術家エディ・ブラボーが自身の教則ビデオで紹介し話題になりプロレスとは違った分野で流行したらしいです。そこでの名称は「ツイスター」です。
 エディと言えば今を輝く青木真也のラバーガードの考案者で有名ですよね。青木曰く「エディさんを進化させたものが自分の技術なので、ラバーガードとは違う名称が欲しい」みたいな事を言ってたね。

★有名選手のグランドコブラに関するコメント
桜庭和志「実際にスパーリングで使えるプロレス技はグランドコブラくらい」
佐山聡「あれは狙うというより、流れの中で出す技」
藤原喜明「かなりの実力差がないと極まらないはず」
     ※Gスピリッツ Vol.7より引用





 これを読んで、いつか総合のリングでグランドコブラ決着なんかあったら面白いなと期待してしまった。ジョシュ・バーネットあたりに期待してみようかなあ。ビル・ロビンソンと仲良いみたいだし、頭の中に「MMAで使ったらかっこいいだろうな」というのはあるはずだ。使われた時に解説が「グランドコブラ」というのか「ツイスター」というのか・・・その辺りにもマニアックに注目していきたいねえ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
その名はツイスター
http://mmasamurai.blog100.fc2.com/?q=%A4%BF%A4%DE%A4%C1%A4%E3%A4%F3
▼ShoXC: Elite Challenger Series
シャイナ・ベイスレー
VS
たまちゃん

記事の続きも是非ご覧ください。
[2008/06/23 01:30] URL | Samurai #ReOT891Y [ 編集 ]


Samuraiさん。こんにちは!いつも親切にありがとうございます!ツイスター気味の技が炸裂してるじゃないですか!ジョシュが仕組んだんですかねえ!
 エディ・ブラボーの動画もマニアック差が伝わってきて面白かったです。あの人は常に格闘技も事考えていそうですよね。ツイスターは佐山に言うとおり流れの中で極める技かなという感じですね。奥が深いです!
[2008/06/23 15:00] URL | H.T #- [ 編集 ]


http://news.livedoor.com/article/detail/3586459/?p=3
ポアイ&たまちゃん出場、SHOXC『Elite Challenger Series』詳細レポート!

http://www.fnlweb.com/column/2008/04/the_factitious_topic.php
【コラム】The factitious topic/高島学
5位たまちゃん×シャイナ・ベイスレー
(左手を潜ることはなかったけど総合でツイスターが決まったのを見たのは人生2度目)

ガチバカの高島氏もツイスターが決まったのを見たのは2度目だそうです。
もう一試合はいつ誰の試合で決まったんでしょう? 気になる(笑)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%BC
エディ・ブラボー氏は、
ロック・ミュージシャンとしてレコード契約を得るという当初からの夢を未だ捨てきれず、「俺にとって音楽は格闘技より千倍重要だ。格闘技でこんなに有名になっちまうなんて、まったく予定外のことだ。なのに音楽ではいつになっても契約が取れないなんて…」とボやくこともしばしば。
[2008/06/24 00:06] URL | Samurai #ReOT891Y [ 編集 ]


Samuraiさん。こんにちは!いつも色々な情報ありがとうございます!詳細レポートではツイスターにするかグランコブラにするか迷っている感がありましたね笑。
 
 もう1試合あるんですか!気になりますね!次は師匠のジョシュがするしかないですね!

 エディ・ブラボーは最高じゃないですか!こんな個性的な人は結構好きです笑。格闘技より音楽なんですね笑。その他の主張も変わってて面白かったです!
[2008/06/26 08:59] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1045-3b679746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード