日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「UFC.141」試合結果。今年もありがとうございました!
良いお年を
 大晦日です。今年はほぼ12月のみの活動となってしまいましたが、当ブログを見に来てくださってありがとうございました。毎年、年末の地上波はMMAやプロレスとダウンタウンやらなんたらで、録画に頭悩まされるんですが、今年は新兵器。トリプルチューナー搭載のレコーダーで完璧!と思っていたんですが、MMAやプロレスの地上波ない(悲)。勢いの衰えを感じますが、こういう時こそ応援しないとね。今日は昼のWOWOW生放送でレスナーvsアリスター、夜はニコニコ動画で「元気ですか!!」観戦かな。では続きに「UFC141 レスナーvsオーフレイム」(関連記事)の試合結果をわかったものからアップしときます。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

桜庭和志「(大晦日タッグマッチは)カットあり?えーーー!」
独創力。―人間「桜庭和志」から何を学ぶのか
 いよいよ明日は大晦日!今年は自宅観戦です。ほんと珍しいですよ(関連記事)。注目は「UFC.141 レスナーvsオーフレイム」(関連記事)、「元気ですか!! 大晦日!! 2011」(関連記事)の2興行ですね。「元気ですか!!」の方で、週プロとDREAM公式見てたんですけど、以外と桜庭のコメント少ないような。YOUTUBEの会見動画の桜庭コメントを一部続きにアップしときます。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ドラゴンスリーパー誕生秘話
Gスピリッツ Vol.19 (タツミムック)
 今まで技の誕生秘話を何度かアップしてましたが(関連記事12)、今日はドラゴンスリーパーでいきますか。この技の印象は、藤波の腰痛かなあ。腰を痛めスープレックスの使用が減ってから、藤波のフィニッシュホールドになったような印象ありますね。そういえば蝶野に極めた変形ドラゴンスリーパーなんてのありましたね(笑)。これ覚えてる人いるかな。形が全然ドラゴンスリーパーじゃなかった(笑)。では続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

2009年の「青木真也×北岡悟 対談」
格闘技通信 2009年 02月号 [雑誌]
 昨日は大晦日の「UFC.141」についての記事でしたが、日本でも「元気ですか!!大晦日!!2011」が開催されますよね。ここでDREAM提供カードとして注目されてるのが「ライト級タイトルマッチ」青木真也【王者】(関連記事)vs北岡悟【挑戦者】です。両者は切磋琢磨してきた仲で、お互い特別な感情があるようですが、この試合、自分は知識不足でイマイチ感情移入できないというのが正直な感想。両者の信頼関係を知りたいなと思い、昔の雑誌を探してみたら2009年の対談記事を見つけました。一部を続きにアップしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「WOWOWぷらすと 大晦日だぜ、UFC!」を見た。レスナー関連の意見をまとめてみる
Dropkick Vol.3 (晋遊舎ムック)
 大晦日はレスナーvsアリスターですよー!昨日、ニコニコ生で放送された「WOWOWぷらすと 大晦日だ​ぜ、UFC!」を見ました。進行は宇井愛美さん、堀江ガンツさん、大谷ノブ彦さんで、メインテーマは大晦日のUFCのメイン「ブロック・レスナーvsアリスター・オーフレイム」。UFCの日本知名度がイマイチということで、わかりやすくわかりやすくという配慮が見えてくる番組でした。面白かったです。今日は自分がレスナー応援ということで(笑)、番組内で語られたことをレスナー視点でざっと簡単に箇条書きしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤原喜明の頭蓋骨の厚さは通常の人の約2倍らしい
覚悟ー人生60年、覚悟が生死をわけた!ー[DVD付]
 藤原組長こと藤原喜明と言えば、サブミッションが上手い、ゴッチの弟子(関連記事)、あと石頭というのがありますね。得意技の一歩足ヘッドバッドは強烈ですよね。あとコーナーポストやコーナーの金具部に頭を叩きつけられても、全然きかない表情するんですよね。藤原組長が自身の日記で、その秘密を語ってました。一部を続きにアップしときます。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

「猪木×青木 対談」を見た。妙な間が緊張感あったかな
青木真也の総合格闘技入門
 ニコニコ生放送の「聖夜(イブ)も元気ですか!!猪木×青木 危険すぎる初対談」を見ました。あんだけ楽しみにしてたんですが、結局、生で見れずタイムシフト視聴しました。タイムシフト再生・・・要は録画みたいなもんですが、便利ですね。でも、ニコニコ動画自体のトラブルもあって中々ページにアクセスできず「今日見れるのかなあ」って焦ったときもありました(笑)。感想は期待が大きすぎたのか、若干期待外れ。でも所々で興味深いやりとりあったので一部アップしときますね。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

獣神サンダーライガーの貪欲さ  その2
GスピリッツVOL22
 雪の中、自転車走らせ本屋へ・・・「Gスピリッツ Vol.22」をゲットしました。雪まみれ・・・車タイヤ交換を怠けていると、こういうことになる(笑)。今年のホワイトクリスマスかな。今号の「Gスピリッツ」には、お世話になっている「那嵯涼介の“This is Catch-as-Catch-Can”」の那嵯涼介さん(関連記事)の執筆記事「イノキ・ヨーロッパツアーの全貌」があります。凄い力作の雰囲気が伝わってくる。これからじっくり楽しんで読もうと思ってます。 
 皆さんメリークリスマス!イブっぽくない(笑)熱い対談があります。今日16時からニコニコ生放送で「アントニオ猪木×青木真也」対談です。猪木と青木と言えば昨年の「DYNAMITE!!」の記者会見が印象強いです(関連記事)。青木は猪木好きそう・・・と勝手に思ってますが、どうなることやら。これは楽しみですね。今月だけプレミアム会員になるか・・・一般会員だったらどうせ追い出されそうだし(笑)。
 今日は少し前にアップした獣神サンダーライガーと柔術の記事の続きで、柔術を楽しむライガーにスポットをあて「ゴング格闘技 NO.228」より一部アップしときます。鈴木みのるに完敗した悔しさから始めた柔術。やっていくうちにライガーは柔術の面白さに魅了されていったようです。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ハーブ・ディーン「頼むからノゲイラにはタップしてほしいと思っていた」
【新入荷!!】UFC Ultimate Collector Series 3 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
 2日前の記事で少し話題に出したんですが、海外サイト「SHERDOG」においてノゲイラvsミア(関連記事)を裁いたレフェリーのハーブ・ディーンのコメント記事があったんですよ。面白そうな記事だなと興味深々・・・が、自分の英語力不足で訳の自信がないところが何点かあって諦めたんですが、運のいいことに同記事が携帯サイト「格闘技ESPN」で訳されてました。もう一度簡単に振り返ると、ミアにアームロックを極められたノゲイラがタップせず、腕を折られる形で敗者になってしまった試合です(関連記事)。こうなると厳しい状況判断になるのがレフェリーですよね。一部を続きにアップしときます。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

上田馬之助が死去。印象に残っている言葉
kamipro 155 (2011)―紙のプロレス (エンターブレインムック)
 上田馬之助が亡くなりました。71歳ですか(YAHOO!!記事)上田馬之助で印象に残ってるのが1986年に行われた新日本vsUWFのイリミネーションマッチ(YOUTUBE動画12345)。上田はUWF軍の大将の前田日明に蹴られながらも足を持ち場外心中するんですよね(場外に落ちると失格ルール)。上田馬之助の意地を感じましたよ。
 もう1つ上田馬之助で印象に残ってるのが「kamipro 155」でのインタビューですね。これ今年のインタビューで馬之助は交通事故により胸下不随で、失礼なんですが見た感じはインタビューできるコンディションには見えない。でもでも言ってる事が説得力あり過ぎなんですよね。その中から一部アップしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ダブルアームスープレックス誕生秘話
人間風車ビル・ロビンソン自伝―高円寺のレスリング・マスター (BLOODY FIGHTING BOOKS)
 海外MMAサイト「SHERDOG」でノゲイラvsミア(関連記事)のレフェリーを担当じたハーブ・ディーンのコメントがアップされてて訳せる所だけ読んでみました。結果的にノゲイラはタップせず腕を折られてしまった試合なんですが、ハーブ・ディーンの視点からもかなり苦しい試合でノゲイラの腕が壊れる前にタップしてくれと願いつつ見守っていたようです。又、ノゲイラは腕を折られる時、折られた後も割と穏やかだったのがレフェリーから見て印象的だったとのこと。PRIDEでジョシュに膝十字極められた時も穏やかだったんですが若干、足引きずってましたよね(関連記事)。痛がる素振りは見せたくない・・・おそらく寝技師のプライドなのかな。この推測が正しかったらノゲイラの相当傷ついているはず。ミアとの再戦が実現するといいな。
 大晦日「元気ですか!!大晦日!!2011」でジョシュ・バーネットvs鈴木秀樹が発表されましたね。スポナビには触れられてないけど自分は、この2人でキャッチを連想してしまったので、久々のビル・ロビンソン自伝(関連記事)を眺めてました。ロビンソンはダブルアームスープレックスのプロレスのリングで初めて公開した男。その誕生話を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

1985年に佐山聡がプロレスファンに語った体重論
ケーフェイ ケーフェイ2
 大晦日にIGFルールで澤田敦士&鈴川真一組vs桜庭和志&柴田勝頼が決まりましたね(スポナビの記事)。桜庭のプロレス大丈夫かな(笑)。いつだったかの大晦日、桜庭vsカシンが思い出される。澤田、鈴川が仕掛けて殺伐感あるスタイルになったら桜庭が光るだろうなあ。この「大丈夫かな」っていう変な緊張感もIGFだよね。
 ブログ休止中に読んだ本の中に佐山聡(関連記事)の「ケーフェイ」というのがあります。これかなり有名ですよね。でも自分は今年買うまで読んだことがなくて欲しかったんですよ。で、AMAZONで調べたら・・新刊がない・・・しかも中古が約4000~約6000円で推移してる。いわゆるプレミアってやつか。さすが有名本・・ハードル高いなあと躊躇したんですが、1つ2000円弱のがあったんですよ。でもコンディションが悪いという条件。思い切って購入・・・どんなのが送られてくるんだとドキドキ、そして届いたのが写真のやつ。黄ばみが凄い(笑)。歴史感じるよ。けど全然読めるし大事に藤波本(関連記事)と並べてる(笑)。
 1985年に発売された「ケーフェイ」を簡単に言うならば、佐山聡がプロレスファンに対して「プロレスと格闘技(シューティング)は違うんだよ」って主張してる本。今日はその中から佐山聡が体重のついて説明している部分をアップします。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

久しぶりにMMAパウンドフォーパウンドを眺めてみる
Mixed Martial Arts: Instruction Manual/Striking
 MMAのP4Pランキング(関連記事)。ブログ更新休んでたのもあり、頻繁にはチェックしてませんでしたが、このランキングの1位、2位は、ほぼお決まりで、1位は【UFCミドル級王者】アンデウソン・シウバ(関連記事)、2位は【UFCウェルター級王者】ジョルジュ・サンピエール(関連記事)でしたよね。格闘技ESPNの記事を見ると最近のP4Pランキングの変動が見られるとのこと。そうなのか!ってことで海外MMAサイト3つのP4Pランキングを比べてみました。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

船木誠勝戦後のヒクソン・グレイシー
ヒクソン・グレイシー 無敗の法則
 今日は、かなり前にBS朝日で放送された「ヒクソン無敗伝説」から。ヒクソン・グレイシーの試合でパッと思い浮かぶのが、vs高田延彦(関連記事)、vs船木誠勝、vs中井祐樹、vs山本宜久、ちょっとマニアック路線に入るとvs安生洋二(道場での試合)、vsズールとかも有名かな。ここで挙げた数試合は全て勝利。当時は「誰がヒクソンを倒すんだ」っていう雰囲気ですが、肝心なヒクソンが表舞台から消えてしまい、時は流れそのまま引退となってしまいました(関連記事)。2000年の船木戦を最後になぜ価値あるまま表舞台から消えてしまったのか番組内でヒクソンが語ってます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤波は前田日明をプロレス復帰させる気のようだ
週刊 プロレス 2012年 1/4号 [雑誌]
 雪降ってきた。まだタイヤ替えてないからヤバイ。寒波に覆われる日本ですが、ドラゴンの気持ちは熱いですよ。もちろんリョート・マチダじゃなくて藤波ドラゴン辰爾ですよ。「週刊プロレス NO.1609」に12.11ドラディション「DREAM IMPACT 2011」のレポートが掲載されてたんですが、そこで前田日明を招いてトークショーを行っていたようです。数日前の記事で藤波と前田の記事をアップしましたが、月日が経過しても絆は健在のようですね。読んで驚いたのが藤波は本気で前田日明のプロレス復帰を企んでいること。「それは実現しないだろ」って自分も思いましたが、以前プロレス復帰はないだろうと思われていた船木が武藤の押しに負けて復帰した例もありますし(関連記事)、もしかしたら!ってことにして藤波×前田のコメントを一部アップしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

もう一度「ガチ相撲」で柳龍拳が見たいな
Dropkick(ドロップキック) vol.2【またかよ! 元kamiproスタッフが再集結!!】 (晋遊舎ムック)
 今日は何アップしようかなと考えながらツイッターみてたら、プロレス格闘技雑誌「dropkick」の編集スタッフ堀江ガンツさんのツイートで「菊田早苗選手から突然電話。『来春、ガチ相撲があるなら、柳先生との再戦を受ける』とのこと」というのがあってテンション上がってきました。詳細はサイト右のツイッター表示部分にリツイートしてるので見てみてください。
 「ガチ相撲」とはTBSで放送された「クイズタレント名鑑 ガチ相撲トーナメント」という番組。簡単に言うと様々な格闘技界の人間が集まり相撲で本気バトルしようという企画。これ何が面白いかって参戦選手が豪華なんですよね。昔、よくゲームであり得ない夢の対決とか自分なりにセッティングして楽しんだ・・ああいう感じの楽しさがある番組ですよね。第1回ガチ相撲で言うと桜井マッハ速人vs中西学とかありましたね。第2回で言うと、独占契約のUFCと契約し日本では中々見られないと思っていたヴァンダレイ・シウバが来日してたり、あり得なそうな出来事が実現してしまってる夢の空間というか。
 9月に放送された「クイズタレント名鑑 第2回ガチ相撲トーナメント」で印象強かったのが、合気道の達人柳龍拳かな。自分、何年か前にフジテレビで放送してた「SRC」という格闘技番組で扱われてたのを覚えています。この人、対戦相手に触らずに投げれるんですよ。ほんとかな?と思ってたんですが、菊田早苗と相撲で戦うということなので興味湧かずにはいられませんでした。結果は菊田があっさり勝利。でもでも菊田コメントみたら柳龍拳の幻想は更に大きくなったと言わざるを得ない!?一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

渕正信「馬場さんは猪木さんのプロレスラーとしての力量を認めていたと思う」
ジャイアント馬場―王道十六文 (人間の記録)
 鼻水が止まらん(笑)。前に携帯サイト「プロレス格闘技DX」で連載されていた渕正信(関連記事)の日記「渕30年日記」のバックナンバーを読んでたんですが、これが中々面白いんですよ。今日はその中から猪木と馬場の秘話を一部アップします。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

はやく来い来い大晦日!石井慧vsエメリヤーエンコ・ヒョードル決定!
GONG(ゴング)格闘技2011年12月号
ビッグカードが発表されましたね!12.31「元気ですか!! 大晦日!! 2011」にて石井慧vsエメリヤーエンコ・ヒョードル決定です(スポナビの記事)。大晦日はこうじゃなきゃねえ!なんだかこの驚きというかテンション上がる感じ・・・久しぶり。ここ1、2年の大晦日になかったのかな。
 ここに来られる方は知っていると思いますがヒョードルは既に鉄壁の戦績を誇ってないですね。ファブリシオ・ヴェウドゥム(関連記事)、アントニオ・シウバ、ダン・ヘンダーソンに敗れてます。石井(関連記事)はなんだかんだでデビュー戦の吉田秀彦戦以降、負けなし。試合内容は微妙なのもありましたが、一番最近の試合が今年の9月に行われたパウロ・フィリオ戦。これがねえ・・・見ててなんとなく成長を感じたんですよ(YOUTUBE試合動画12)。石井は自分自身を器用な方じゃなく努力を積み重ねて成長する晩成型だと分析していたと思うんですが、MMAを自分のものにできる時期がきたのかも・・・期待したいです。石井の近況が「ゴング格闘技NO.234」で語られてたので一部アップしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤波が1986年の前田日明戦を語ってた 【後編】
藤波辰爾自伝 未完のレジェンド
 12.31「元気ですか!! 大晦日!!2011」がニコニコ動画で完全生中継(スポナビの記事)。しかも1部、2部、3部構成で1部、2部が無料放送(3部は2000円)。IGFは無料放送を結構してくれますよね。ありがたいなあ。
 さあ、少し前にアップした『藤波が1986年の前田日明戦を語ってた 【前編】」の続きいきますか。と言いたいところですが、計画不足でこのタイトルだと【後編】のネタが少ない(笑)。というわけで少し幅を広げて【後編】とさせてください。 続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

「UFC.140 ジョーンズ vs マチダ 」をWOWOWで見た
バーリ・トゥード ノゲイラ最強への道―DVD最強テクニック伝授ノゲイラになる!
 ハンセンがパチンコ店に来店(スポナビの記事)。うちの近所のパチンコ店にもかなり前にチェ・ホンマンが来店してたらしい。パチンコ店恐るべし。WOWOWで「UFC140」を見ました。見た順で簡単に感想アップしてみます。注目はフランク・ミアvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、【UFCライトヘビー級タイトルマッチ】ジョン・ジョーンズ(王者)vsリョート・マチダ(挑戦者)あたりでしょうか。衝撃の結末があって面白い興行でしたよ。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

天龍源一郎「(長州vs鶴田で)鶴田は凄いって言われる事が多い・・・違うと思うよ」
週刊 プロレス 2011年 5/18号 [雑誌]
 11時からWOWOWで「UFC.140 ジョーンズvsマチダ」のLIVE放送されます。恵まれた体格、才能で今までの常識を覆すムーブで若くしてライトヘビー級チャンピオンになったジョン・ジョーンズに日本でもお馴染みリョート・マチダが挑戦。鉄壁の強さで見てて負ける感じがしないジョーンズですが、変則的なリョートなら王者のリズムを崩してくれるんじゃないかというほのかな期待がファンの中にありますよね。自分もほんの少し(笑)・・期待してる。以前、連勝していたラシャド・エヴァンスのペースを乱したのがリョートでしたよね。何か起きてほしいな。吉野家パワー笑(関連記事)。試合結果はリンクさせて頂いている「NHBnews PRO」で紹介されると思います。気になる方はチェックしてみてください。PCからの方はサイト右側のツイッターに、結果情報アップされると思います。
 当ブログは最強と評価される事が多いジャンボ鶴田関連の情報(関連記事12)をアップしてきましたが、「週刊プロレス NO.1576」で天龍源一郎が、有名な長州vs鶴田について語ってました。この試合は60分フルタイムドローだったものの試合後の疲労度は長州の方がひどく、鶴田のスタミナの凄さを評価される事が多いですよね。天龍の見解は少々違うようですよ。続きからです。 
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

大晦日のカードが揃ってきた。DREAMとIGFの対抗戦ナシ
アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~
 今年のも大晦日(関連記事)は「DYANAMITE!!2011」・・・いえ・・・今年はないですね。年々「DYNAMITE!!」の勢いの衰えは感じていたので、今年はないだろうなと思っていて予想通りにはなったんですが、良い意味で予想外の出来事というか猪木(IGF)とDREAMが組んで「元気ですか!! 大晦日!! 2011」を開催してくれますね。やっぱ大晦日はプロレス格闘技が見たいので嬉しいです。
 この興行、当初はIGFとDREAMの対抗戦を匂わせていました。これ楽しみだったんですよ。ツイッターでもツイートしてたんですが、具体的に言うと、階級の概念をどうするのかってとこです。猪木(IGF)側は頑固にこだわらない展開も予測できますが、DREAM側はそんなわけにはいかないですよね。どうするんだろうと注目してたんですが、結論は対抗戦ナシのようです。猪木のコメントと決定済カードを続きにアップしときます。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

獣神サンダーライガーの貪欲さ
GONG(ゴング)格闘技 NO.228
 「GONG格闘技 NO.228」に新日本プロレスの獣神サンダーライガーの記事があるんですよ。表紙みると青木、アンデウソン、シールズとか・・そんな中にライガーの記事が・・少々異色な感じしましたが、テーマが柔術でした。ライガーは9年かけて柔術紫帯を取得したそうです。ライガーは以前に骨法を学んだり、プロレスラーでありながら幅広い技術の習得には貪欲な印象ありましたが、・何がそこまでライガーを動かすんだろうと思ってしまいました。が、きっかけを見てなるほどと思いました。2002年パンクラスで行われたのvs鈴木みのる戦。これルールの違いありましたが、ライガーが歯が立たなかった試合ですよね(ニコニコ動画)。当時の様子をライガーが振り返ってました。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コブラ(ジョージ高野)が1996年神宮大会の初代タイガー戦を振り返ってた
kamipro 156 (2011)―紙のプロレス (エンターブレインムック)
 マリオカート7にハマッてます。ミニターボの感覚が違う(笑)。ここにきて3DSの売り上げが伸びているのだとか(毎日JP)。自分もマリオカート7発売まで本体購入待って人間・・・みな考えることは同じか(笑)。プロレス格闘技界も同じで団体のネームバリューがあったとしても、魅力あるカードを揃えなかったら足を運んで観戦する気になりませんよね。
 1996年9月11日に行われたUWFインター神宮大会。さっきの話で言うと、自分はこの興行は生で観戦せずにはいられなかったんですよね。メインの高田vs天龍(関連記事)、川田vs高山。豪華でしたね。特に全日本プロレスの川田がUWFのリングでどんな試合をみせるんだろうとワクワクしたものです。そんな中、予想外に(笑)、インパクト大だったのがコブラvs初代タイガーマスク。我慢できずに記事にしてしまった過去が笑(関連記事)、「kamipro NO.156」でのジョージ高野×ドン荒川 対談」で、ジョージ本人が試合についてコメントしてました。やはり・・調整不足だったみたいです。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

メイヘム・ミラー「人々を注目させることができるのは俺とチェール・ソネンだけだ」
GONG(ゴング)格闘技2011年7月号
 今日の22:00からWOWOWライブで「TUF.14 メイヘムvsビスピン」の第2話が放送されますね(WOWOWサイト)。自分まだ録画した第1話を見れてないので、今日見て22時の放送を見たいなと思ってます。その下準備じゃないですけど「ゴング格闘技NO.229」 のジェイソン・メイヘム・ミラーのインタビューを読み返してました。ビスピンに対する辛口コメントもありましたが、チェール・ソネンを好評価するメイヘムのコメントが印象に残りました。俺もチェール好きだじぇい笑(関連記事)。両者ともに、観客の注目集め上手!?という共通点がありますよね。メイヘムはエントランス オブ ザ イヤー受賞してましたし(関連記事)。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤波が1986年の前田日明戦を語ってた 【前編】
藤波辰爾自伝 未完のレジェンド
 今日はドラゴン(関連記事)ネタで自分が子供の頃に魅了され衝撃的に記憶に刻まれている試合があります。それは1986年6月12日の藤波辰爾(当時は辰巳かな)vs前田日明のシングルマッチですね。藤波自伝で藤波がその試合について振り返ってたので一部アップします。今日は時間がないので、2部構成にします。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ジョー・シルバ「サクラバとタムラの動きは・・・見ていて惚れ惚れする芸術だった」
GONG (ゴング) 格闘技 2012年 01月号 [雑誌]
 ジョー・シルバ。ゴング格闘技1月号を見ると現在の肩書はUFCマッチメーカー兼スカウティング担当・・・ん?正式にはタレント・リレーション担当部長。ややこしいな(笑)。要は岡見のニックネーム「サンダー」の名付け親です(笑)。インタビュー読んで、改めて驚いたのが日本の歴史に詳し過ぎる。歴史というのはMMAが出来上がる過程ですね。MMAが出来上がる過程となるとプロレスも絡んできますよね。そのあたりの知識も豊富です。読んでてニヤってしてしまいました。一部を続きにアップします。 
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

西村修「世界一の家庭を作っていく」
無題
 西村修(関連記事)の結婚披露宴が行われたようですね。籍を入れたのが今年の6月12日。知らんかった・・・ブログ更新しないと自然と情報に疎くなっていきます。がんばろ。相手の方は西村ファンの女性(恵夫人)のようですね。馴れ初めは広島大会後に西村が恵夫人にサインをした際、色紙の裏に連絡先を記入。それから1年7ヵ月後に就職の為、東京に上京した恵み夫人が西村に連絡を入れ交際がスタート。いい話だなあ。西村と言えば、携帯サイトの日記を以前読んでたんですが、キャバクラでの女性のエスコート術とか・・・なんというか(笑)・・・そんなイメージがあったので、馴れ初めを知って・・意外に普通というか(笑)、少々驚きました。まあ色紙の裏にさりげなく連絡先を記入するところはイメージどおりだけど(笑)。続きに西村、恵夫人のコメントをアップしときます。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

MMA AWARD 2011を見てみた
MMA AWA 2011
 寒すぎ。一昨日の記事見てたら海外ドラマ「HEROS」を間違えて「HERO’S」とアップしてた。どんだけMMA好きなんだ(笑)ってことで、あえてそのままにしてます(笑)。
 格闘技ESPNを眺めていると「MMA AWARD 2011」が発表とありました。これ見ると年末だなって思います(関連記事)。詳細が海外サイト「BLOODY ELBOW」に掲載されてました。気になったのを続きにアップしてみます。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

プロレスの難しさ。アニマル・ウォリアーの苦い思い出

 いつもの時間にアップ(笑)。振り返れば更新していない間に結構プロレス格闘技本読みました。その中にアニマル・ウォリアー著の本があったので今日はそこから。アニマルが新人時代の苦い思い出エピソードなんですけど、実際にプロレスしたことない自分でも難しさがわかりやすく伝わってきました。テンパってるアニマル・・・想像したくないなあ(笑)。ソースは「ロード・ウォリアーズ 破滅と絶頂」。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード