日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
プロレスの職人 ヒロ斉藤が語る
3r2tgt.jpg
 ここ最近の記事を見るとニック・ディアズ(関連記事)→保永昇男(関連記事)→B.Jペン(関連記事)。なんだかおかしい笑。と言いつつ、ここにプロレスの職人と評価されるヒロ斉藤を繋げたいという、どうでもいい構想が思い浮かんだので「Gスピリッツ VOL.7」のヒロ斉藤インタビューを読みました。ヒロは保永と同じで地味だけど上手い選手でしょうか。2人に共通するのは、同業者の評価がやたらと高いということかなあ。リング上で実際にヒロと肌を合わせると「この人上手い!」と感じるんでしょうね。でも自分みたいな見ている専門の人間は、正直プロレスが上手いと言われても結構わかり辛い。地味だけど何かが上手いんだろうなと考えてしまいます。そんなヒロ斉藤がプロレスを語る・・・気になったコメントの一部を続きにアップします。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

B.Jペン「(青木真也のロングスパッツが寝技で)何かしらの役割を持っていることは確かだよ」
64ゥ54ゥ 343y5ゥ
 寝技で多彩な技を極め見るものを魅了してやまない青木真也(関連記事12)。そのムーブは世界でも評価高く、日本人MMAファイターとして世界で一番評価されている選手と言っても間違いなさそう(関連記事)。最近は「DREAM」と協力体制の「STRIKEFORCE」でギルバート・メレンデス戦が噂されているようですね。
 そんな青木はよく言われる疑惑がロングスパッツ(画像右)が寝技に優位に作用しているんじゃないかというものですね。確か青木本人は「寝技には関係ない。他にもロングスパッツの選手はいるけど、バシバシ極めているのは俺だけ」的なことを言っていたと記憶してます。極めが強いのは技術の賜物だということですね。その話題についてUFCライト級王者B.Jペン(関連記事)が熱く語ってました。どっちかというとネガティブコメントです。BJというとUFC絶対王者だし柔術黒帯だし・・・嫌でも説得力がある・・・一番突っ込まれたくない男かも。ソースは「ゴング格闘技 4月号」です。コメントは続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

保永昇男「プロレスっいうのは明日ある闘いをしているわけだから」
t4y5u (2) t4y5u (1)
 「kamipro最新号」に保永昇男インタビューがありました。保永の印象はヒール、ちょっと地味だけどテクニシャンって感じかな。TVでも自分の主張をバンバン言うタイプでもなかっただけに、インタビューは興味深かったです。保永というと1992年の「Top of the super.Jr」決勝のライガー(関連記事)戦は忘れられないですね。誰もがライガーの勝利を予想したなか、保永の取っておきのダルマ式ジャーマンで感動的な優勝を果たすんですね。でも(画像右)今みると・・・当時はダルマ式と言われたジャーマンですが、今の定義で言うとクロスアーム式ジャーマンといった方が正しいか。近年、棚橋とかが使うダルマ式ジャーマン(関連記事)とは腕のロックが違いますね。。先日のIWGP戦で中西も使ってましたね(関連記事)。まあ保永のは永遠のダルマ式ジャーマンとしとくか笑。
 では保永のプロレス観、在籍したヒール軍団(ブロンドアウトローズ、レイジングスタッフ)などのコメントの一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ニック・ディアズ「アオキ?俺のコピーをしているアオキだね(笑)」
3rt43.jpg
 現DREAMウェルター級王者マリウス・ザロムスキーに完勝しSTRIKEFORCE世界ウェルター級チャンピオンとなったニック・ディアズ(関連記事12)。日本での発音(呼び方)は、前はほとんどニック・ディアだったんですが、最近はニック・ディアと呼ばれていることが圧倒的に多いですね。「ディアスとディアズ」・・どっちなんだ笑。まあマイケル・ビスピングとマイケル・ビスピンみたいなもんか。それだけじゃないですよね、その他にも色々・・ヴァー!マイケルさんに関しては、本人の発音を聞くと「ビスピン」と言ってるように聞こえる。ということで最近はビスピンを使おうと思ってる。「ディアズとディアス」はまだ迷ってる笑。今日は最近メジャーなディアズでいこうっと。
 「ゴング格闘技 4月号」にディアズのインタビューがありました。そのキャラから兄貴といわれることもあるようですが、自分の思ってることを遠慮なく言う感じが面白かったですね。一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ボマイェ返し炸裂!IWGPヘビー級選手権 【王者】中邑真輔vs【挑戦者】中西学をTVで見た
tweyah.jpg tweyah (2)
34tw_20100223221812.jpg tweyah (4)
 IWGPヘビー級選手権 【王者】中邑真輔vs【挑戦者】中西学をTVで見ました。TVを見るに、この対戦の注目は【挑戦者】中西の秘策である荒鷲掴みになるんでしょうか。これは猛威をふるう【王者】中邑のフィニッシュホールドであるボマイェ(関連記事)対策として、世界の荒鷲こと坂口征二(関連記事12)が中西に授けた返し技のようですね。自分、正直この話題にはあまり注目していなかったんですが、実際見ると中々インパクトある返し技(荒鷲掴み)でしたよ。それでは感想を続きにアップします。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

マサ斉藤「(元祖ひねりを加えたバックドロップ)・・・彼(グレートカブキ)が作ってくれたの」
4uujruuj (1) 4uujruuj (2)
 マサ斉藤(関連記事)と言えば「ひねりを加えたバックドロップ」ですよね。色んな投げ技があるプロレス界ですが、この技は説得力あるというか大好きな技です。バックドロップにひねりを加えてオリジナル感も感じます。そして、何よりもカッコよくて痛そうな技です。マサと行動を共にした長州力もこの技の使い手ですよね。そんな「ひねりを加えたバックドロップ」は当然・・・最初に使ったマサ斉藤が考えたと思ってたんですが・・・違ってた笑。監獄固めに続いて(関連記事12)、これもか・・・自分で考えてくれ笑。「kamipro No.143」での「マサ斉藤×ザ・グレート・カブキ(関連記事123)」対談でマサ本人が真相?!をコメントしてました。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

「UFC110 Nogueira vs Velasques」試合結果
 「UFC110」(関連記事)の結果をわかったものからアップしときます。ミルコ?シウバは?ノゲイラは?続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

海外メディアによる年代別プロレスラーランキング
3ty3エア
 昨日アップしたベン・ロズウェル(関連記事)が病気により欠場になったようです。残念だなあ。C.Oさん教えてくれてありがとうございます。ということで明日のミルコの対戦相手は地元シドニーのアンソニー・ペロシュ。おそらく地元ということで人気ありそう。怖いのが未知数の選手ということですね。ミルコは実績のない相手には負けられないでしょう。リスクありの試合なのかもしれないけど、勝利して欲しいです。
 海外プロレス雑誌「Pro Wrestling Illustrated」(英語版公式サイト)。1979年から発売され歴史ある雑誌なんですが、様々な賞を設けていて興味深いです。年ごとのトップ500ランキングとか結構有名?!以前2006年度ランキング(関連記事)と殿堂入り(関連記事)をアップしたので、今日は2007~2009のトップ500ランキング・・・無理だな笑、トップ10のみで。プラス、2009年度殿堂入り選手をアップしてみます。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

藤波「(お前は平田だろ事件を)やっちゃって良かった笑」
3563q4.jpg 46354ゥ
 やばい。寝てしまった・・・時間もったいないな笑。「GoodsPress」に藤波辰爾×ユリオカ超特Q対談がありました。藤波マニアのユリオカだけに質問も鋭いところをついてましたよ。一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ミルコ・クロコップ「私を甘くみるべきでない」
 2.21「UFC110」が近づいてきましたね!アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(関連記事)vsケイン・ベラスケス、ヴァンダレイ・シウバ(関連記事)vsマイケル・ビスピング、ミルコ・クロコップ(関連記事)vsベン・ロズウェルと日本で活躍したお馴染みの選手が勢揃いの興行です。あ、あとマニアックかもしれないけど、かつてリングスで活躍したクリストファー・ヘイズマンも参戦しますね。なんか妙に応援したいよ。その中で一番心配なのが、やはりミルコ・クロコップ。前回はジュニオール・ドスサントス(関連記事)の打撃の前に戦意喪失(関連記事)し敗戦、そして、よほどショックだったのか引退をほのめかすコメント。しかし、時間の経過で気持ちに変化ありUFCで戦う意思表示。ロズウェル戦はリアルな踏ん張り所、落とせない試合ですよね。頑張って欲しい。そんなミルコのコメントは海外サイト「mmanews」にあったので一部アップしときます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤原喜明が藤原組長と呼ばれるようになった経緯
43y546.jpg
 昨日、新日本プロレスの地上波放送に見てたらブッチャーが出てました。飯塚のアイアンフィンガーフロムヘルを奪っての地獄突き。最高でした。相手のテリー・ファンクもそうだけど、まだまだ元気いっぱいです。80、90年代に活躍したレスラーが亡くなっていくのが目立つ近年ですけど、ブッチャーらの元気なファイトを見ると元気でますねえ。毒針エルボーも健在だったし。今69歳らしい。す。すげえ。。
 藤原喜明(関連記事123)は、何故に『藤原組長』と呼ばれるようになったんだろう・・・なんて疑問は思ったことないです笑。理由は簡単で「藤原組というプロレス団体のトップを努めていたから」としか考えられないと思っていたからですね。まあそれは間違っていないようですが・・・でも、更に突き詰めると興味深いことが判明。『藤原組長』が携帯サイトで連載中の「組長に任せんかい!」で、「何故、組長と呼ばれるようになったのですか?」と質問されてました。丁寧に回答する組長の話は興味深かったです。一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

海外メディアによる階級別MMAランキング
gdsghs.jpg
 5.8「UFC113」でUFCライトヘビー級選手権 リョート・マチダ【王者】vsマウリシオ・ショーグン・ルア【挑戦者】が発表されたようですね。因縁の再戦というか、前回はリョートが勝ったもののショーグンが優勢だったとの声ありましたよね(関連記事12)。楽しみな1戦です。 
 なんだか世界のMMAランキングが気になってきました。前に海外MMAサイト「SHERDOG」のランキングをアップしたのが去年の9月(関連記事)結構時間も流れたし、最近のランキングを確認しますか。今回は「mmanews」のランキングを日本語にしてアップします。色んなサイトでランキングが存在するけど、ここのって「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」のランキング(関連記事)があるのが面白い。ということで、現在のフェザー級~ヘビー級、そしてPFPランキング。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

2代目タイガーマスク誕生秘話
56879.jpg
 プロレス・格闘技ファンの自分は、どうしても専門誌や専門系WEBページなどを中心に見てしまいがちなんですが、その他にも情報源は結構あるんですよね。見逃しがちな自分ですが、幸運なことに周りが教えてくれるんですね。最近アップしたものだとコメント欄で教えて頂いた藤波のNHK出演情報(関連記事)だったり、有難い限りです。
 ということで、今日は友人Kから教えてもらった情報から。その情報とは「GoodsPressという雑誌に昭和プロレス列伝という特集記事があった・・」というもの。GoodsPress・・・モノ好き大人マガジンなのね。これぞまさに意外な情報源、本屋にいって読んでみると結構も面白くて買っちゃた。友人Kは、結構いつも自分が見逃しているだろう情報を教えてくれて助かります。過去にも友人Kプロデュースの記事があるので振り返ると、思った以上にあった(関連記事1234567)。いつもありがとう。
 「GoodsPress」のプロレス特集の中に2代目タイガーマスク(関連記事12)の誕生に初代タイガーマスク(関連記事12)が絡んでいた!なんていう興味深いエピソードがあったので続きに一部アップします。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

サンボvs柔術 アンドレ・コピィロフvsカステロ・ブランコ
4y5u4us (1) 4y5u4us (2)
 海外サイト「mmanews」を見ると『UFCデビュー戦で散々な試合をしたホーレス・グレイシー(関連記事)が解雇された』とありました。戦績を見るとUFCがMMAデビューというわけではなく、レコード3勝0敗だったんですね。MMAでの自信をつけた上でのUFC参戦だったんでしょうか。その他の解雇リストの中に、マーク・コールマンの名が。コールマンの戦いぶり(関連記事)を「歳を取り過ぎた」と批判していたUFC代表ダナでしたが、まあ有言実行というか素早い行動ですね。厳しい世界だなあ。
 UFCでのコールマンvsクートゥアでのおじい達の頑張り、そして、この前アップしたノゲイラvsジョシュの主張ぶつかる攻防(関連記事)。ジジイ・・主張ある寝技・・・そこから連想してしまったのが、かつてリングスで活躍したサンボ王者アンドレ・コピィロフですね。そんなコピィロフおじいの最高な試合と言えばvsカステロ・ブランコ戦でしょう。確かかなり前に簡単に触れたこともありました(関連記事)。ブランコは1999年ムンジアル(柔術世界選手権)黒帯サディシモ級(97kg以上)準優勝。又。ブラジリアン柔術大会3連覇、 世界柔術大会スーパーヘビー級王者とも言われています。まさにサンボのトップvs柔術のトップですね。コピィロフと言えば技術ば抜群ですが、見た目通り?!スタミナに難があり面白おかしく扱われることもあります笑、この試合では最高にカッコいいコピィロフが堪能できます。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤波が北海道を満喫してた
4t343aqg (2) 4t343aqg.jpg
4t343aqg (3) 4t343aqg (4)
 朝からドラゴン・・・藤波がNHKの番組に出演するという情報を、いつもコメント頂くエクスプロイダーさんに教えて頂きチェックすることができました。ありがとうございます。これ朝(8:30~9:30)の番組ということで、そういえば前にも朝番組を記事にしたことあったなあ(関連記事)。そこに映っていたのは、城の時(関連記事)と同じく嬉しそうなドラゴン、北海道を満喫しまくるドラゴンでしたねえ(画像下段左)。途中、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんとの会話もあり(画像下段右)、まあ楽しそうなこと・・いいなあ。藤波は、旅を同行したNHK札幌放送局アナウンサーの出田さんとの相性も良さそうで(画像上段左、右)・・・奥さんに怒られないかなあと余計な心配をしてしまいました笑。では一部を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

PRIDEを懐かしむ.13 寝技師同士の名勝負 ジョシュvsノゲイラ  【2人の勇気】
4y5h4ha.jpg 4y5h4ha (4)
4y5h4ha (3) 4y5h4ha (2)
 かなり前にアップした『PRIDEを懐かしむ.11 寝技師同士の名勝負 ジョシュvsノゲイラ 【寝技では負けられない】』の続きですね。この試合は寝技を得意とする選手同士の名勝負として語り継がれてます。自分もこの試合大好きですね。前記事にも書きましたが「最近のMMAは同じ寝技スタイルでやだなあ。自分の信じた技術を貫いているジョシュが寝技で最高の評価をされてるノゲイラ(関連記事)を翻弄すれば、周囲に影響を与えMMAの寝技が個性が出てきたりして」という自分の勝手な願望を叶えてくれたというか。ジョシュ・バーネット最高でしたね。かっこよかったです。だてにファイヤープロレスリング好きじゃないな笑(関連記事)。では試合を振り返ります。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

猪木がWWE殿堂認定書もらったのダー!
32435ゥ6475 4765 46374.jpg
64ゥ46 ④っ矢3 64375753.jpg
 スポナビに良いニュースが。WWE殿堂(関連記事123)入り決定したアントニオ猪木(関連記事12)へWWE殿堂認定書が贈呈されたようですね。殿堂入り猪木の今後の予定は、アリゾナへ飛び3.27「WWE殿堂式典」に出席、そして、WWEビッグイベント3.28「レッスルマニア26」にも参加するようですよ。凄いテンション上がる展開ですね。(画像上段中央)はリッキー・ザ・ドラゴン・スティムボード、(画像上段右)はケビン・フォン・エリック、(画像下段左)はザ・ファンクス、(画像下段中央)はストーンコールド・スティーブ・オースチン、(画像下段右)はジミー・スーパーフライ・スヌーカ。いずれも去年の「レッスルマニア25」(関連記事123)「WWE殿堂式典」の画像ですね。今年は猪木が、こんな感じで大舞台に登場するんだろうなあ・・・お~テンション上がる!式典はみんなスーツみたいだけど、猪木にはガウン着てほしいな笑。続きに猪木のコメントをアップしときます。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

武藤敬司「歩けるのは300メートルくらいが限界」
gらh 34t5.jpg
 昨日はゆっくりできましたねえ。まさに格闘技づくし。午前中にだいだいやるべき事を済ませ、昼の12:00からTVの前にスタンバイ。姉の子供たち(男4人)に振り回されながらも、なんとかUFC生放送を見ることができました。やっぱり生はイイね。次の2.21オーストラリア大会の生放送も楽しみ!今回、色々考えさせられたのはホーレス・グレイシーの試合かな。コールマンおじさんは、試合後「俺はまだまだ闘う!」とやる気満々だったけど、ダナに引退勧告されたらしい・・・厳しい世界だ。そして、夜は亀田の試合ですね。中々面白かったよ。亀田の試合前に「田舎へ泊まろう」見たんですが、元大関のKONISHIKI・・・痩せたとはいえ泊まり場探しで相当下半身にきてましたね。
 下半身と言えばヒザ→ヒザといえば武藤敬司、少々強引ですが笑、武藤の本「プロレスで生きる」を読むと、悪いと言われるヒザの現状は自分の想像を超えてました。神奈月に面白おかしくマネされる武藤のヒザの悪さですが、これを知ると若干笑えなくなってくる・・・続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

朝青龍「挑戦したかった。記録に」
yrejetr (5) yrejetr (2)
 引退を表明した朝青龍の記事はアップしてなかったんですが、「スミチョイMMA」のSamuraiさんに朝青龍関連記事のリクエストもらい考える・・・そして、タイミングよく「NHBnews PRO」でNHK番組情報を目に入手し見る事ができました。引退することになった、横綱朝青龍・・・自分はどっちかというと好きな選手でしたね。個性豊かな所が魅力ですよね。(画像上段左、右)のガッツポーズなんか「やりすぎ笑」って、自分はある意味楽しんで見る事ができるんですが、これが相撲のいわゆる品格という表現範囲で言うと問題行動になるんですね。品格・・・やくみつるも、番組内で「言葉の意味が難しいからなるべく使わないようにしてる」と言ってました。確かにこれは難しい。周りの相撲選手と同じように振舞うことが好ましいという意味であってる!?なんか違うか・・
 朝青龍は引退会見で「相撲に悔いはない」と言いましたが、NHKの独占インタビューでは、それが偽りの言葉であることをさらけ出してました。その部分を続きにアップします。
続きを読む

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

雑誌から過去を振り返る.5  【怒りの闘魂】
2010020421080000.jpg
 週刊ゴング(関連記事12345)を出版していた日本スポーツ出版社が破産していたようですね。週刊ゴングは大好きな雑誌で、毎週買って楽しく読んで、自分のプロレス知識の助けになったことは間違いないですね。休刊と宣言して発売を停止したゴングだけど、出版元の会社が破産したということで・・・まあ今更ですが週刊ゴングの消滅は確定したと受け止めるのが正解でしょうね。今感じるのはゴング(日本スポーツ出版社)への感謝の気持ちですかねえ。面白い雑誌だったし。
 そんな週刊ゴングのインパクト大の表紙で記憶に残っているのが(画像)のやつ。時は2002年で長州(関連記事)が新日本プロレスを退団する際にマスコミに不満を暴露してしまったもの。これが過激で猪木(関連記事)への文句がインパクトありますねえ。この流れでいくと、続き記事には長州の辛口不満コメントをアップするのが当たり前だと思うんですが、改めて読んでみると・・・疲れる笑・・・このおっさん何言ってんのか・・・非常にわかり辛いですね笑。まあ要は「猪木が悪い!!・・・猪木には感謝すらない!!・・・猪木がいるから退団する!!・・・馬場さん(関連記事)がアントニオ猪木を信用しなかった理由がわかる!!」というような感じです。長州語のまとめ・・これは今後の課題にしよう笑。
 ということで、長州から批判された猪木のコメントをアップします。普通は長年勤めた会社を辞める時は感謝の言葉があっても良いと思うんですが、鮮烈なる置き土産コメントで批判された猪木の気持ちは?続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

五味隆典vsケニー・フロリアンが正式決定。あだ名は「The Fireball Kid」
 昨日は巻き寿司を食べまくる・・・眠くなる・・またコタツで寝てしまった~。節分といえば豆まきですか。スポナビを見ると、恒例のプロレスラー豆まきが今年も行われたようですね。(画像右)をみると、昨日の記事と合わせたかのようにタイミングよく!?鈴木みのる(関連記事12)がいる。曙・・・で、デカイ。UFC参戦してくれ笑・・
 五味隆典(関連記事12)のUFCデビュー戦カードが正式に発表されたようですね!対戦相手は噂とおりのケニーフロリアン(関連記事)で3.31「UFC Fight Night」のメインカードです。同興行は、その他にも岡見勇信、宇野薫らも参戦します。以前、ここで噂カードとしてアップ(関連記事)したものと同じカードですね。あ!開催日が3.21→3.31になってる。「UFC Fight Night」って、いつもそれほど熱心には見てないんですけど、今回は楽しみすぎる。日本ファン必見の興行となりそうですね!
 今ふと思ったのが五味のUFCでのニックネーム。どうなるんだろう?と公式サイトを見ると「The Fireball Kid」となってました。「火の玉小僧→火の玉ボーイ」・・日本のをそのまま使ったのね。岡見は「サンダー」(関連記事12)、秋山は「セクシー山」(関連記事)、宇野(関連記事)が・・・ない。なんかつけてくれー。
 ※コメントはスポーツナビより引用

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

高田延彦の良いお話
fbndg.jpg twwege.jpg
 久々に「PRIDE 男祭り 2005」(関連記事12)を見ました。良い時代ですよね。人に向かって「お前は男だ!」と言う人間といえば高田延彦(関連記事12)ですが、そんな高田は男なのかと笑。鈴木みのるの本「風になれ」に若き日の高田の良いお話がありました。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

「Strikeforce Miami」をPCで見た
8ugik (1) 8ugik (2)
efrfdzbd.jpg efrfdzbd (2)
 猪木はWWE殿堂(関連記事)入りしたようですね。今年のレッスルマニア(関連記事)でWWEのリングで猪木が見れるなんて展開あるのかな。見てみたいなあ。
 「Strikeforce Miami」(関連記事)をPCで見ました。ウォーカーさん(関連記事)置いといて・・・プロレスラーのラシュリー、我らがDREAM代表かなマヌーフ、ザロムスキーあたり気になります!ということで、ボビー・ラシュリーvsウェズ・シムズ、メルビン・マヌーフvsロビー・ローラー、そして、Strikeforce世界ウェルター級王座決定戦ニック・ディアズvsマリウス・ザロムスキーの3試合の感想をアップしたいと思います。続きからです。
続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

F-1タッグ選手権試合 【王者】武藤 、神奈月vs【挑戦者】 越中、ケンドーコバヤシをTVで見た 【後編】
fdfs d (2) fdfs d
fdfs d (3) fdfs d (4)
 (画像上段左)は、ダブルのヒップアタック!中々良いタイミングですね!まさにヒップづくし!(画像下段左、右)はフラッシングエルボーの競演!やっぱ武藤のがかっこいいですね。(画像上段右)が吹っ切れた越中・・・ということで、先日アップしたF-1タッグ選手権試合の【後編】です。【前編】では、F-1恒例のものまね合戦に突入するところで終わりましたね。容赦ない越中に無理難題を叩きつける神奈月。越中はどう応えるのか・・・、そのほかにもプロレス会場ならではのマニアックモノマネが見られましたよ。続きからです。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード