日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ムタの宙づり入場を振り返る武藤敬司

 スポーツナビに全日本プロレス社長の秋山準(関連記事)インタビューがあります(スポーツナビ)。自分は全日本は雑誌で見る程度ですけど、業績は少しづづ回復してきているようです。今は新日本と大きな差がついてしまっていますが、また肩を並べるくらいになる日を楽しみにしたいです。インパクトあったのがこれまでのプロレスラー人生で一番印象に残った試合として永田裕志戦を挙げています。秋山だったらジャイアント馬場(関連記事)だったり三沢光晴だったり、衝撃のデビュー戦となった小橋建太(関連記事)との試合を挙げそうだなと思いましたが、永田さんなんですね。団体違えど同じアマレスのバックボーンとか共通点の多いなか交わえた・・・貴重な瞬間だったんでしょう。
 今日はグレート・ムタ(関連記事)の話で。ムタと現在の内藤哲也って似てますよね。比較動画がありますね(YOUTUBE)。これはわかりやすい。入場、動き・・・全てから影響を感じます。ムタには大胆な入場シーンありました。1990年の横浜アリーナ、リッキー・スティムボード戦。なんとムタは天井から降りてきます(YOUTUBE)。インパクト抜群の入場でした。が、やってた本人はかなり大変だった模様。コメントを続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

オカダ・カズチカの変化に相撲の影響

 EVILを倒し見事IWGP王座防衛に成功したオカダ・カズチカ(関連記事)。最近、オカダは嫌味な王者じゃないですけど「強すぎてごめんなさい」とか観客を煽る言動、ヒール意識してる?みたいな言葉が出てくるようになりました。まあCHAOS自体ヒールユニットのはずだち認識はしているんですけど笑(関連記事)。この前内藤と向かいあった時、若干内藤コールの大きかったんですよね。それに対しても「俺が強すぎるから、そうなるのはしょうがない」みたいなコメントしてました。入場に関しても地方とかだと意表をついた所から出てきたり・・・この感じは今年のG1あたりからかなと記憶してるんですけど、その理由と思われるコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

スコット・ノートン「彼(橋本真也)のキックはすごかった」

 10.15「RIZIN」福岡大会が近づいてきました。公式サイトにKINGレイナとジェロム・レバンナの公開練習&コメントのアップされてます(RIZIN公式)。KINGレイナはバンナのこと知らなかったんですね。「有名な人だったんだ」と。時の流れを感じさせるコメント(笑)。
 ツイッターにヒクソン・グレイシーがジャーマン腕十字(関連記事)ムーブを公開してたと動画つきツイートがアップされてて興味深かった(ツイッター)。確かに似たムーブですけど、ヒクソンのはテイクダウン→腕十字の滑らかでスピーディーな動きかなあ。似ているムーブですけどフォームから与える印象が違ってくるもんだなあと感じました。
 今日のテーマはスコット・ノートン(関連記事)ですよ。新日本で活躍してた時期から長い年月が経ち、もう引退していると勝手に認識していましたが、新日本の新春ドーム大会で元気な姿を見せてくれましたよね。身体も仕上がっててまだまだやれそうと感じたわけですが、10.21「ISM.2」にてピーター・アーツとの対戦が決まった時にはさすがに驚きました。アーツとノートンでどんな試合するんだと、噛み合うのかと。異次元対決とありますが、まさにその通りで好試合になるのかダメダメ試合になるのか紙一重は感じありますねえ(笑)。ノートンのコメントが週プロにありました。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

高田延彦「(ヒクソン・グレイシーは)匠の中の匠」

 歴史的1戦、高田延彦vsヒクソン・グレイシー(関連記事123)から20年の月日が経過しようとしてます。そのタイミングで高田がNHKにて当時を振り返ってました。NHKで総合格闘技ってあんまり扱わないですよね。あ、でもBSNHKでブラジルの総合格闘技を扱ったこともあったか(関連記事)。
 高田が語ってたことはほとんど知っていることばかりでしたけど、本人の口からさまざまな表情をみせながら発せられる、これが大事ですね。印象に残ったところを続きにアップしときます。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

カール・ゴッチは腸を洗っていた

 高田延彦vsヒクソン・グレイシー(関連記事)が行われたのが1997年10月11日。あと数日で20年の月日が流れようとしています。10月9日早朝に高田(関連記事)がNHKで当時の事を語るらしいです(NHK総合6:30~)。重要な日に合わした放送、なかなか良いですねえ。これは見なきゃ!でも起きれなそう・・・起きれるように頑張るけど・・・録画予約もしとく(笑)。
 引き続きGスピリッツ読んでます。昨日の記事の補足なんですけど、北沢インタビューに猪木がゴッチから卍固めを教わっているのを見た、ということが語られてました。ということで卍固めはゴッチから猪木へ、ということになりますね。今日はタイガー服部レフェリーの証言なんですけど、コンディション管理の為に驚くようなことをゴッチがしていたと。昔のレスラーはとにかくコンディションだ、と中邑真輔が語っていましたけど(関連記事)、それがわかるエピソードになるのかな。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード