日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
くりぃむしちゅー有田哲平「何度も(プロレスファンをやめるチャンスが)ありました」

 昨日の新日本プロレス後楽園大会を一部視聴しました。ケニー・オメガ(関連記事)が帰ってきましたね。しばらく姿が見えなかったのでWWE行きかと、憶測が沸いてましたが、ケニーの日本愛は本物だったということでしょう。勝利後のマイク、「月曜日・・・疲れているだろ」と気の利いた発言に場内沸いてました。
 昨日、少し触れましたが「Amazonプライム・ビデオ」で配信中の「有田と週刊プロレスと」。自分が今気になっている有料サービスです。視聴するには有料のAMAZONプライム会員にならないといけないようです。料金は年会費3900円(税込)。月325円ですか。意外とリーズナブルかな。でも近年はこの手の有料サービスが増えてきて選ぶのに慎重になっている自分もいます。そこに追い風となってるのが有田さんのプロレス愛かな(笑)。コメントを一部続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

安生洋二「武藤(敬司)さんは強かった」

 「RIZIN」榊原代表(関連記事)が現UFCフライ級王者デミトリウス・ジョンソンとその師匠となるマット・ヒューム(関連記事)との写真をアップしてますね(ツイート)。もうここも「RIZIN」に引き抜いたら(笑)、なんて。振り返るとマット・ヒュームはPRIDE、DREAMでルールディレクターを担当してました、ジャッジ陣紹介のときヒュームになると会場の声援が若干多かったのは良い思い出かな。このような歴史から「RIZIN」榊原代表とヒュームにはラインがあるのは容易に想像できます。「RIZIN」と現UFC王者の興味深いつながりですね。かなり前に堀口の師匠とデミトリウスの師匠が火花を散らしたこともありました(関連記事)。
 ヒュームの技術体系の中に鈴木みのるのテクニックがある、という事実(関連記事)・・・もっと言うと現UFC王者とUWFは歴史を遡ると繋がってる・・・壮大ですねえ。ということで今日は「UWF」の話題。今話題の書籍「1984年のUWF」に繋がってゴング格闘技で安生洋二インタビューが掲載されてます。これページ数多くてかなり読み応えあります。その中から若手時代に武藤敬司をスパーした話でも。武藤敬司最強伝説(関連記事12)!続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

祝!真壁刀義デビュー20周年。長州「前座で終わると思った」

 真壁刀義20周年興行を見ました。真壁(関連記事)は当ブログで扱った記事(関連記事12)を振り返っても苦労を乗り越えてきたのがわかります。それを乗り越えて今の世間に認知される地位を築いたんですよね。興行には長州力も駆けつけてました。長州らしいそっけない感ある祝福(笑)。2人の笑顔をみると十分なんでしょうね。長州登場動画ツイート、真壁の試合後コメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ライガー「ひとから(レジェンドや達人と)呼ばれてもピンと来ない」

 「RIZIN」が高田vsヒクソン(関連記事)から20年経過とのことで記念イベントの開催を発表してます(YAHOO!ニュース)。報道陣の質問に高田は歯切れ悪かったとのことです。高田ってやっぱりヒクソン戦に関してあんまり語りたがらないですよね(関連記事)。悔しすぎる敗戦だったでしょうし、その傷はいまだ残っているのかな。こうやって記念イベントが開かれるほどのスーパーファイト、総合格闘技にとって重要な試合ですし、時間が経つにつれ高田の誇り(PRIDE)になる試合になればなと感じました。
 一昨日アップしたライガー記事なんですが、週プロにライガーの真意コメントが掲載されてた。気がつかなかった(苦笑)。想像してたのと大体同じかな。やっぱりライガーと他のマスターズらと考えは違いますね。コメントを続きからです。
 
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

怒りの獣神.2017  武藤敬司に喝を入れる 

 割と最近の小さいPCが欲しくなってきました。ブログ更新、たまに布団を被りうつぶせになりながらするんですけど、その場合はスペースの関係上、11型の小さいPCを使います。でもちょっと処理が遅くて変えたくなってきた。起きて違うPC使ってすればいいじゃんって話なんですが(笑)、寝ながらしたいという怠け心ですね(笑)。どうしようかなあ。この構想を練っている時が楽しいんですよね。あ、内藤哲也が最近よく言うやつと同じ要素あるかも、お客さまが楽しく妄想する時間を提供しているってやつです。
 週刊プロレスの「プロレスリングマスターズ」のメイン、武藤(関連記事)、藤波(関連記事)、長州(関連記事)、ライガーvs越中(関連記事)、カブキ、AKIRA、斉藤の試合リポート読んだんですけど、試合中に予想外の形で怒りのライガー(関連記事)が降臨してます。矛先は、なんと味方の武藤敬司。試合後コメントを続きにアップしときます。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード