日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
PRIDE.1に参戦。空手家 黒澤浩樹が死去。

 空手家・黒澤浩樹、死去のニュースがはいってます(YAHOO!ニュース)。54歳。死因は急性心不全。自分は黒澤といえば「PRIDE.1」のイゴール・メインダート戦を思い出します。極真空手において実績ある選手が「PRIDE」つまり総合格闘技に参戦ということで、当時けっこう話題になりました。いま、「PRIDE.1」(関連記事)のパンフレット(関連記事)を引っ張り出してみてるんですが、黒澤は「PRIDE」を運営する「KRS」の代表幹事なんですね。格闘技界の選手らに陽の当たる舞台が作りたいという思いから引き受けたとコメントしてます。総合ルールというのは空手家からすると異質なものだとは思うんですが、そこに自らが踏み入れて信用を作っていくと。自分のことだけでなく今後の格闘技界のことを考えていますね。当時のコメントを一部続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

世志琥「(ギャビ・ガルシアとやって勝てる自信)あります」

 「FUJIYAMA FIGHTCLUB」の連続女子格小説。めっちゃ面白いんですけど。1話は神取(関連記事)&堀田(関連記事)&井上(貴子)で昨年末のRIZINを振り返ってた所に世志琥(関連記事)が突然現る。神取「お前誰だよ」と、どこかで聞いたような名言を(笑)。今の時期に世志琥と神取の遭遇はとても興味深いですよね。というかこの番組に出るということは世志琥の「RIZIN」参戦はほぼ決まり!?ギャビ争奪戦に参加ということでしょうか。大御所神取相手にいつも取りの世志琥。若干不機嫌になる神取。これは最高の空間ですねえ。一部、続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

チーム「UWF USA」。ジョシュがシャイナ・ベイズラーに指導したUWF

 最近、KINGレイナの話題をすることがありますが(関連記事)、それを調べるに当たって対戦相手のシェイナ・ベイズラーが出てくる。そして、ベイズラーの所属が目に入る・・・それが「UWF USA」なんですよ。アメリカのUWF?・・・なんだろう・・・これはと(笑)。その謎がゴン各最新号で解けました。「UWF USA」・・・ジョシュ・バーネット(関連記事)が新しく設立したチームのようです。言われればそれしかないよな(笑)、とは思ってしまうんですけどね。
 ベイズラーの「UWF USA」入りのきっかけは、MMAファイターであるベイズラーがプロレスに興味を持ち始めたことから。MMAでは実績あるベイズラーですが、プロレスとなると初心者のわけで、そこにが厳しいジョシュ教官がいるわけです。一部、続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ショック!ゴング格闘技が休刊発表「今後も格闘技界に貢献できないか模索していく」

 ゴング格闘技5月号読んでます。買う前から話題になってたので把握はしてましたが、今号で「休刊」を発表しています。理由として推測されるのが売り上げ、収益が悪い、ということなんでしょうかねえ。とてもマニアックで面白いので残念過ぎます。日本の格闘技バブル・・・「PRIDE」(関連記事)や「K‐1」(関連記事)が東京ドームでバンバン興行やってた時代・・・それがはじけてから冬の時代・・・そして今「RIZIN」が生まれ追い風を感じているのに・・・ここで休刊ですか。残念・・・また復活してくれるかなあ。ゴン格の休刊発表の一部を続きにアップしときます。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

KINGレイナ「最近イラッとするのはマッチメイクにガタガタ言う人達!」

 新日本プロレス「ニュージャパンカップ2017」。優勝は柴田勝頼(関連記事)!ファレ相変わらずデカかったですけどスリーパーからのPKで完勝。これでIWGP挑戦権獲得!リング上で「ありがとう!!」と叫んでましたね。現王者オカダへリング上からアピールしましたが、オカダは現れず。柴田は「言い方を変えたら逃げたとも取れるね」とコメント(YAHOO!ニュース)。既に両者の駆け引き始まってますね。
 6.24「ベラトール.180」にてヴァンダレイ・シウバvsチェール・ソネン決定(イーファイト)。ヴァンダレイ・・・やっぱり日本で試合せず海外を選びましたねえ(関連記事)。なんだか悲しい・・・。ソネンといえば前戦のティト・オーティズ戦フェイク疑惑ありました、自分も見ててちょっと怪しいと思った人間なので・・・・ちょっと今回は大丈夫かなと思ってしまうのは用心しすぎかなあ(笑)。
 次は日本のMMA「RIZIN」。4.16「RIZIN 2017 in YOKOHAMA」に参戦するKINGレイナ。若干20歳の女性ファイターですが面構えがいいですよねえ。対戦相手はジャジー・ガーベルト・・・昨年末、唐突にギャビ・ガルシア(関連記事)に対戦要求し神取を困惑させた女子プロレスラーです。両者に体格差があってKINGレイナは160㎝、68㎏。ジャジー・ガーベルト185㎝、90㎏。格闘技界では非常識気味のマッチメイクということもありファンから色々な声が聞こえてくるようです。コメントを一部、続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード