日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「トランキーロ!あっせんなよ」 トノンとのMMA対戦の可能性を示す

 青木真也(関連記事)vsゲイリー・トノン(関連記事)。自分はリアルタイムで見れず・・・。あとで動画でも見れたらなと思ってます。とりあえず「SHERDOG」にハイライト動画があったので見ましたけど、もうその数秒だけで面白いですね。結果はトノンの1本勝ち(ヒールホールド)。海外で発展したと言われる現代足関節メカニズム、ダナハーシステムの勝利なのか。片足をサドルロック(四の字からみ)し、その逆足を極めることに執着するけど、実は狙いはサドルロックした足。今回のフィニッシュもサドルロックした足へのヒールホールド。フィニッシュの攻防がトノンがヒールホールドで逆足を極めようとする→青木がブロックし回る→トノン回る青木の合わしてがクロスヒールでサドルロックした足を極めようとする→トノンが技を解く→その後に逆足が一瞬フリーになるんですよね。あの時、どんな心理戦があったんだろうとテンション上がります。青木は逆足の防御へ思考が傾いたのか・・・トノンが極めたのはサドルロックした足でしたね。トノンの仕掛けがフェイントだらけに見えて混乱しそう・・・。心理戦を想像することで楽しめる素晴らしい試合。続きに試合後コメント関連ツイートをアップしときます。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ズッファ体制UFC。3人の情熱ある男たち。

 ツイッター見てたんですけど、ジョー・ローガン(関連記事)が計量時のミーシャ・テイトの魅力的なお尻について、本当は見ない方がよいんだけど、それは無理だ、みたいなツイートしてて笑ってしまいました(ツイート)。関連ツイートでロンダ・ラウジーの計量時に目のやり場に困るローガンがアップされてて(ツイート)、なんだかカワイイです(笑)。昔は男子だけでしたけど、今は女子もありますからね。男性スタッフは嬉しいような苦しいような場面と戦わなければいけないんですね(笑)。
 少し前にUFC日本大会についての記事をアップしたんですけど(関連記事)、今日はその番外編みたいな感じで。SEG体制のUFC最後の興行が2000年のUFC29日本大会でした。その後はデイナ・ホワイトとフェティエータ兄弟のズッファ体制となるんですけど、その時期を語るデイナのコメントをアップしときます。格闘技好き3人ならではの思いきりの良さを感じれて心地良いです。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

UFC日本大会の開催決定!これまでの日本大会を振り返る 【前編】

 9月23日にUFC日本大会が開催されることが決定しましたね(MMAPLANET)。開催されるされるといってなかなかされず、マーケットとして日本は見放されたのかと思ってしまう時もあったんですけど、やった決まりました。カードはまだ発表されてないですが、どうなんですかねえ・・・ナンバーシリーズではないですし、地味目になることは予想されますけど、日本に特化した・・・日本ファンにとっては豪華!っていうカードに期待したいです。今日は簡単にですが過去のUFC日本大会をまとめてみます。今回で通算9度目になるんですけど、今日は4度目まで、運営母体がSEGのときですね。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

レアサブミッションTOP20 【後編】

 コナー・マクレガーとフロイド・メイウェザーが対戦に合意(YAHOO!ニュース)。これ凄いですね。これまで何度か実現か、という話題あったと思うんですが、自分はおそらく実現しないだろうなと思ってました。それだけに驚いた!ルールがボクシングルール。MMAファイターであるマクレガー不利となりますが、おそらくそんなこと以上にマクレガーの戦いたい気持ち、チャレンジ精神が上回っているんでしょうね。マクレガーの契約金は約84億7500万円・・・数年前まで貧困者用手当てをもらっていた人間が(関連記事)・・・凄いサクセスストーリーですよね。マクレガー応援するぞ!
 今日は少し前にアップしたレアサブミッションTOP20の【前編】の続きを。チョークとか腕十字とかメジャーなサブミッションもいいですけど、「なんだこれ!」っていうのもいいですよねえ。では10位から1位まで続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「UFC.211 ミオシッチ vs ドスサントス 2」をDAZNでみた

 ボブ・サップ(関連記事)が電流爆破に挑むと注目していた5.12ゼロワン名古屋大会ですが、サップまさかの電流爆破被弾なしという結末に(YAHOO!ニュース)。まあこれもサップらしさでしょうか(笑)。観戦した方は期待外れの展開だったかもしれません。続きは米国になるのかな。
 「UFC.211 ミオシッチ vs ドスサントス 2」(関連記事)を「DAZN」みました。ヘビー級王者ミオシッチは2度目のベルト防衛戦になるとともに、ドスサントスへのリベンジ戦にもなります。2014年の対戦ではドスサントスが判定勝利。今回の対戦もドスサントス有利かなと自分は予想してたんですけど、かなり違った展開になりました。視聴順で簡単に感想と選手のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード