日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
柔術のセルジオ・ルイス先生

 KAMINOGE読んでます。安生(関連記事)×金原(関連記事)対談面白かった。この2人はけっこうメディアで語っているので、「あ、これ聞いたことあるな」っていう話もあるんですけど、やっぱりねえ・・・何度聞いても良い話ですねえ。その中で自分が「これ知らなかったなあ」と印象に残ったのが、1996年の桜庭vsコナン(関連記事)のフィニッシュムーブの話。桜庭がコナンのアームロックを切り返して腕十字を極め勝利するんですけど、あの動きは練習通りの動きだったんだと。指導者から教えられた通りの動きだったんだと。その指導者っていうのが柔術でヒクソン・グレイシーと引き分けたセルジオ・ルイス。セルジオは高田延彦がヒクソン対策で呼んだ柔術コーチです。当時の柔術技術は門外不出だったとの理由から、この名前は伏せられていたと思うんですけど、もはや時効なんでしょう(笑)。一部続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

北斗晶の高い安全意識

 入院中の高山善廣(関連記事)が写真付きのツイートをアップしてますね(デイリースポーツ)。凄く痩せたようにも見えないし、思ったよりは元気そうというか、自分はそういう印象を持ちました。ゆっくり療養してほしいですね。回復を願ってます。
 「DROPKICKチャンネル」読んでます。小佐野景浩の「プロレス歴史発見」・・・前半部分で高山の話・・・最近のプロレスの危険、安全対策で技の規制はありなのか、とか興味深い事が語られてます。その中で個人的に驚いたのが、現在、プロレス興行は休止してる健介オフィスの安全対策。決して大きな会社ではないと思うんですけど、安全に対する意識の高さ・・・・驚きました。そこには代表である北斗晶(関連記事)の方針があるんですね。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

プロレスファンも楽しめる高山昭和記念館
20161229231952838.jpg 20161229231811194.jpg
 昨日の「RIZIN」。北岡の勝利に始まりミルコの勝利に終わる。予想外と言っては失礼ですが、負けるだろうなと思っていた選手(関連記事)が、そんな声も気にせずじゃないですけど、覆しました。感動。ミルコは大晦日に続いて試合ありますから、応援しますよ。また感想アップします。
 今日は本年最後の通常パターンの更新ということで、変わった感じでいきます。夏に長野旅行に行きました。画像左が松本城。藤波(関連記事)には負けてられないです(笑)。自分、藤波ほどじゃないですけど城けっこう好きで、子供の頃に友人がガンダムプラモ作っているのに、城プラモを作っていた変わった少年でした(笑)。その中で一番好きだったのが松本城。近所のお店に売ってなくて注文してまで買ってもらったのを覚えています。お堀が大きいのが子供心にそそられたんですよね。今回、実際に観光できて長年の願いが叶ったかな(笑)。画像右は白川郷ですね。天気も良くて現実逃避じゃないですけど癒されましたねえ。
 この流れだとただの観光報告みたいになりますが、当ブログはプロレス格闘技がテーマなのでそこは外しません。高山で「高山昭和記念館」(公式サイト)というところに行きました。ただ昭和気分に浸りたいという理由だったんですけど、入ってみるとプロレス関連の展示物が充実してて・・・最高(笑)。そのときの写真をアップしときます。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

「日刊H.T」で振り返る2016年  【9月~12月】 
2016_20161228233039992.jpg
今日「RIZIN」なんですね。年末慌ただしくて、なんだか急に「RIZIN」が訪れてきた感じ(笑)。視聴方法は「スカパー!」「GYAO」になります(専用サイト)。どちらも約2000円ですね。これを高いとみるか安いとみるか・・・ですねえ(笑)。自分は31日観戦で29日はGYAO!で見ようかなと思ってます。そういえば前日計量あったんですね、中井りんがセクシーで(関連ツイート)。もう・・・勝ってほしいですね。あんだけ村田の記事(関連記事)アップしてたのにって感じですが(笑)。
 今年も終わりということで、毎年恒例ですが、当ブログの年末年始の予定を言っときます。

今日:2016年の振り返り記事
30日:夏に行った長野旅行の話
31日:簡単な挨拶
1日:簡単な挨拶
2日~4日:更新なし


 という流れでいく予定でよろしくお願いします。さて2016年を振り返りましょう。【1月~4月】【5月~8月】に続いて【9月~12月】です。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ベイダーに余命2年の宣告

 元IWGPヘビー級王者、元世界タッグ王座、元IWGPタッグ王座、元GHCタッグ王座のベイダー(関連記事)が現在、余命2年を宣告されているとのこと(YAHOO!ニュース)。少し前にツイッターで出ていた情報にはなりますが、今回YAHOO!ニュースにも掲載されてました。病名は「うっ血性心不全」。心臓のポンプ機能が弱まる病気で、心臓病の最終病態にあたるのだとか。原因はさまざまですが、その中に「肥満」があります。アメフト→プロレスと体を大きく保つことが仕事だったわけですから、そこから来ていると考えると複雑ですね。今後は大減量に挑むと。健康第一なんですけど痩せたベイダーを見たくないなっていう気持ちも正直あります。
 ベイダー(関連記事)と言えば、自分の中でパッと出てくるのは東京ドームでの猪木戦。もっと具体的に言うとその試合で披露されたジャーマンですね(YOUTUBE)。これは有名ですよね。猪木死んだかと思った・・・。それくらいインパクト大な投げでした。振り返るベイダーのコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード