日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
今年9月。アリスターがPRIDEテーマを使用した理由

 今日で仕事納め。31日年末「RIZIN」観戦モードへと(笑)。今年もいろんな事ありましたが・・・MMA・・・UFCの視聴方法が変わった年になったかなと思います。UFCを専属放送していたWOWOWの撤退(関連記事)。ニコ生、Abema(関連記事)で有難い無料放送。DAZNの誕生と、振り返るとめまぐるしかったですね。ここで嬉しいニュースで30日~31日の間AbemaTVがUFCチャンネルを開設。ロンダ・ラウジーのUFC全試合を放送するとのこと。年末興業「UFC.207」はプレリムのみAbemaで放送決定のようです。無料で見れます。ラウジー復帰戦のメインカードは「DAZN」に加入するかPPVを買うかしかないです。
 今日はアリスターの話題で。9月に行われたヘビー級タイトルマッチ【王者】ミオシッチvs【挑戦者】アリスター(関連記事)。ミオシッチの完勝でしたが、何か所かで日本ファンがニヤッとしてしまうアリスターらしさが出た試合でもありました。突如入場曲がPRIDEテーマになってファンとしては?だったり、ストライカーのミオシッチ相手にめっちゃ慎重に警戒してたり・・・アリスターもストライカーなのに(笑)、敗戦後インタビューで「ミオシッチはタップしていた」と主張するも、その場でスロー映像を流されミオシッチがタップしていないと視覚的に見せられ論破されたり。アリスターらしさが記憶に刻まれました。その時の謎のPRIDEテーマがゴン格インタビューで語られてました。続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

クルックシャンク「北岡は一つの芸しかできない子馬」

 クリスマス終わり、年末「RIZIN」モードですかねえ(笑)。ゴング格闘技読んでます。12.29に北岡悟と対戦するダロン・クルックシャンクの辛口インタビューが印象に残りました。このカードは29日の第1試合なんですね(関連記事)。これビックリだな。後半に組み込んでもいいくらいのカードだとは思うんですけど。クルクシャンクは元UFCファイターという売り込みで「RIZIN」で2勝。初戦は佐々木信治を打撃で圧倒(関連記事)、2戦目はアンディ・サワーから寝技で1本勝ち(関連記事)。立ってよいし寝てよし・・・内容も良く、その強さは際立ってますね。青木真也戦が挙がりつつも(関連記事)決まったのは北岡悟戦でした。その自信から来るのか北岡のスタイル一刀両断ぎみ・・・。クルックシャンクのコメントを一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

神取の欠場が決定。代役は堀田祐美子「女子プロレスの穴は女子プロレスが埋める」

 昨日、神取忍vsギャビ・ガルシア関連の記事をアップしたわけですが(関連記事)、それに合わせたかのように神取欠場が発表されるという(苦笑)。楽しみにしてただけに残念の一言です。欠場理由は肋骨の骨折。打倒ギャビで練習に力入り過ぎたんでしょうか。会見で涙していたようで・・・本当に無念でしょうね。
 代役が同じ女子プロレスラーの堀田祐美子です。最初聞いた時は堀田大きいので体格差という面で面白いなと思ったんですけど、調べてみると間違いで神取170㎝75㎏、堀田168㎝69㎏で神取の方が大きかった。なんか・・・堀田ってリング上で大きく見えるんですよね。おそらく女子プロレスラーの括りでいうと堀田より小柄な選手多いんでしょうね。それで大きい印象があるのかも。まあ・・・ギャビはそれほど大きな怪物だということでしょう。堀田は2012年にMMAマッチをしてます。相手がアマンダ・ルーカス。3R腕十字で1本負け。ルーカスは柔術大会「ムンジアル」で準優勝の実績がある実力者。ちなみにその時の決勝の相手がクリス・サイボーグです(YOUTUBE)。ただルーカスが柔術の実力者と言ってもギャビはその上の実績を持つわけですから、単純に考えて堀田は寝たら高い確率で1本取られるだろうと予想ができます。となると堀田はスタンド打撃でペースを握りたいところでしょうか。空手ベースの蹴りがあるので、面白い展開になればと期待したいです。堀田のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

プロレス大好きキング・モー その2

 新日本プロレス大忘年会を見ました。その中で昨年のベストバウトのコーナーがあって、発表前に自分のベストバウトはなんだろうと考えて、出てきたのがG1の準決勝、内藤vsオメガ(関連記事)。で発表された1位も内藤vsオメガでした。やっぱりあの試合ですよね。まさに死闘。あの試合を見た後に自分は全日本プロレスの四天王時代を思い出して、行きつくところまできたか、と複雑な気持ちになったのを覚えています。素晴らしすぎると心配になるという(笑)。
 年末「RIZIN」。ヴァンダレイ・シウバ、シェーン・カーウィンの欠場が決定、代役にキング・モー(関連記事)、ヒース・ヒーリングになることが決定(YAHOO!ニュース)。残念な展開ですが、ここはモーとヒーリングに感謝しないといけないですね。キング・モーといえば、コアなプロレス好き(関連記事)。昨年末の「RIZIN」でトーナメント優勝し、そのまま日本に滞在し新日本プロレス1.4ドームを観たかったけれども、スケジュールの都合で叶わなったんですよね。今年はどうなんでしょうね。そのままバトルロイヤルでたらどうですか(笑)。ということで、今日はプロレス好きキング・モーその2で。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「UFC on FOX 22 ヴァンザント vs ウォーターソン」を見てる

 おはようございます。昨日は新日本プロレス年内最終戦でしたね。高橋ヒロムとKUSHIDA、柴田と後藤、オメガとオカダ、棚橋と内藤・・・今年も終わりかとしみじみ感じながら見てました。来年といえば、ツイッターで永田裕志が来年のドームに名前がないことについて何度かツイートしているのが印象的です。悔しいんでしょうね。おそらく恒例の新年バトルロイヤル(関連記事)でちょっと出るくらいになるのかなあ。まさかここも出場なしなのかなあ・・・。新日本は年々層が厚くなってますよね。最近帰国した高橋ヒロムもなんだか思ったより良いパフォーマンス見せてますし。ベテラン選手にとっては厳しいですよね。
 今日はUFCを見ます。ほんとはもっと早く起きて水垣の試合ライブで見たかったんですけど寝過ごしました~(苦笑)。どうやら完敗っぽい。廣田の試合には間に合って良かった。今大会はメインは女子選手の試合なんですが、注目はユライア・フェイバーの引退試合ですかね。フェイバーといえば一時期、山本KIDとの対戦話が盛り上がったことありましたね(関連記事)。結局、実現しないまま。こういうのはほんとタイミングですよね。あ!、あとCMパンク(関連記事)のMMAデビューで存在感を見せたミッキー・ガル(関連記事)の試合があります。あのとき「ノースカット!」と対戦をアピールしてましたが、意外に早く実現したな。言ってみるもんだ(笑)。では途中からになりますが、わかったものから結果を。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード