日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
今年もお世話になりました
osewa.jpg
 掃除・・はかどりません(笑)。こたつでみかん・・・休憩中・・・延々と続く休憩(笑)。今日開催の「RIZIN」IZAの舞の公開計量をみました。ギャビ・ガルシア(関連記事)の身体はやっぱスゴイですね。ほんとデカく見える。曙とサップ(関連記事)は、すぐにでも戦い出しそうな睨み合い。日刊スポーツに「小競り合いを演じ」とあって(YAHOO!!ニュース)。「演じ」っていう表現はあんまりよくないですねえ。確かに変な空間ではありました。サップと曙は大真面目なんですが、周囲は笑っているという。サップはどうか知らないですけど(笑)、曙は「王道」(関連記事)の未来が影響すると言ってもいいですね。
 今日はTBS系列で18時から魔裟斗vs山本KID(関連記事)が実現する「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」。フジ系列で19時から「RIZIN IZAの舞」の放送ですね。「IGF」はニコ生の放送ないんですね。残念だなあ。小川直也vs橋本大地、藤田和之vs澤田敦士、青木真也vsモンターニャ・シウバなどがあります。
 さて、今年も本当にお世話になりました。みなさんのおかげで毎日コツコツと今年も続けれました。もう完全に日課ですね(笑)。来年もがんばるつもりなのでよろしくお願いいたします。それでは良いお年を!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

B.J.マッカーシー「(試合ストップの良いタイミングは)選手が理性的に防御できなくなった時」

 昨日の「RIZIN」面白かったですね。心地よい懐かしさ。ヒョードル・・・高田の発音がいいわ(笑)。31日は、その懐かしさから新たな前進ですね。どんな空間を魅せてくれるのか楽しみです。試合感想は今日少し触れますが、全体の感想は来年にします。年末年始のスケジュールは31日、元旦は挨拶。5日からの更新スタートとします。宜しくお願いいたします。
 昨日のメイン、青木真也(関連記事)vs桜庭和志(関連記事)。桜庭の完敗でしたが、試合後に目立った感想がレフェリーのストップが遅すぎるというもの。延々と頭部にパウンドされる桜庭・・・確かに、あれは遅いですね。今大会は心地良い懐かしさがありましが、この懐かしさ(関連記事)は入りません。おそらく判断が遅れるレフェリーの心理として、TV放送のメインであるとか、様々な板ばさみ状態のものがあるんじゃないかなあ。解決策としては、そのレフェリーを責めるよりも、メインのような重い試合ほど「RIZIN」から遠いポジションのレフェリーを起用したほうが良いんじゃないかなあという気はします。今大会は外国人ベテランレフェリー、ビッグ・ジョン・マッカーシーさんが裁いている試合ありましたね。メインは「RIZIN」から距離感あるマッカーシーさんが適任だったんじゃないかなあ。ゴン格のバックナンバーでマッカーシーさんなりの試合ストップの基準が語られてます。一部。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

移動バスの桜庭和志&「RIZIN SARABAの宴」試合結果情報

 いよいよ今日から「RIZIN」が始まります。31日出場のバンナが来日してない模様(MMAIRONMAN)・・・把瑠都のMMAデビュー戦(関連記事)はどうなっちゃうのか。自分の「RIZIN」観戦スタイルは地上波TV。なので21時からディレイ放送を見ます。それまで情報遮断・・・できるかなあ(笑)。試合開始は午後3時ですね。リアルタイムで結果が気になる方はこちらで速報あるはずです(ゴング格闘技ツイッター)(SHERDOG)。
 前日公開計量見ましたが、いきなりメインの桜庭(関連記事)と青木(関連記事)の計量。この順番には驚きました。笑顔の桜庭に対し、青木は既に戦闘モード。緊張感ありました。気になっていたキャッチウェイト契約体重は78Kgですね。お互いの中間を取った感じですね。計量結果は桜庭が77.2kg。青木が77.0Kg。当日はおそらく桜庭が体重アップしてくると思われます。他で気になったのは、キング・モーの対戦相手ブレット・マクダーモットの異常に発達した肩辺りの筋肉「僧帽筋」・・・個人的には怪しいなと感じましたが、まあこれもジャパニーズMMAなんだとプラスに受け止めてます。アリスターがUFCで検査(関連記事)で引っかかった時、しばらくすると身体の変化がありました、一番わかりやすく変わったのが僧帽筋の落ちですね。僧帽筋はナチュラルでモリモリまで鍛えれるものなんでしょうか。気になる。
 今日は桜庭の大一番!ということで・・・あえてユルく、バスに揺られる桜庭和志を。ヨシハシカメラで激写されてました。プライベート過ぎる空間(笑)。普通のやりとりなんですけど、こういうの面白いなあ。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

桜庭和志「現実は当日(12月29日)、わかることでしょう」

  明日は「RIZIN」~!!青木真也が試合予想で「桜庭有利」とした佐藤ルミナ、川尻達也に噛み付いてます。 
青木の怒りコメント・・・もしかして長州の名言「俺が墓に糞ぶっかけてやる!」を意識してます!?まあそこは置いといて、MMA現役選手、元トップファイターが桜庭勝利を支持しているのが興味深いです。桜庭支持の理由はわからないですが、やっぱり・・・ジョシュ・バーネットの言うような(関連記事)体格差なのかな、っていう気はしてます。当日はキャッチウェイト契約で行われると思うんですが、その中身が・・・つまり双方がどういう体重で合意をしたのか、が不明・・・というか体重は自由なのかなあ。できるだけ両者の体重差をなくすとは思うんですが、青木が上げるのか、桜庭が下げるのか・・・。
 週刊プレイボーイに桜庭インタビューが掲載されてます。青木からは挑発気味のコメント(関連記事)が聞かれますが、桜庭はいつも通りですかね。自信があるんですかねえ。謎なぶん楽しみです。一部。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

大沢ケンジ「(桜庭さんより)青木くんの寝技の力の方が強いんじゃないかと」

 気になる29日の桜庭和志vs青木真也。新旧ジャパニーズMMA対決になりますかね。そういえば11月にプロレス界で新旧対決ありましたね。昭和(天龍源一郎)vs平成(オカダ・カズチカ)。これは時代を超え見事に噛み合いました(関連記事)。桜庭vs青木は内容でインパクトを残せますかねえ。体格差、寝技の強さ、経験から桜庭有利なのか。時代の先端をいくMMA、若さ、寝技の強さから青木有利なのか。現実的に考えたら青木有利かなあと思ったりするんですが、TVの事前特集で練習で桜庭が青木を圧倒→桜庭有利を感じる構成(関連記事)。ジョシュ・バーネットの桜庭有利コメント(関連記事)・・・などなどから桜庭の奥深さを感じたりもするんですよね。
 ゴング格闘技の座談会で、フリーライターの長谷川亮さんを聞き手に昨年引退した大沢ケンジ(関連記事)が予想コメントをしてます。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード