日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ワールドタッグリーグ初参戦のジェフ・コブの動きが半端ない件

 こたつでみかんの季節になりましたねえ。この間の「UFC.217」(関連記事)関連話をすると、気になるGSPの次の相手なんですけど、ミドル級ランキング1位のロバート・ウィテカーになるとデイナ・ホワイト代表がコメントしてるようです(SHERDOG)。GSPは「ミドルは自分の階級じゃない」と言い、ミドル級王座返還→ウェルター級への帰還を匂わせていましたけど、ミドル級王者として防衛戦をすることになりそうですね。動き、スタミナと課題が見えたミドル級のGSP、次どう修正してくるとか楽しみではありますね。
 今日は紹介したい選手がいます。11.18開幕の新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2017」にマイケル・エルガン(関連記事)のパートナーとして初参戦するジェイ・コブという選手なんですけど、動きが素晴らしいんですよ。一言でいうとパワー系スープレックスマシンのような感じなんですけど、誰にも真似できないだろうっていうくらいのインパクトです。初来日でこれくらいのインパクト・・・自分はスコット・ノートンの初参戦を思い出しました。きっとジェイ・コブもノートンのように日本に定着するのではと思っています。関連動画、ツイートを続きにアップしときます。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

「日刊H.T」で振り返る2015年  【9月~12月】 
0099.jpg
 もう27日。明後日「RIZIN」(関連記事)という現実(笑)。はやいなあ。「RIZIN」は色んなところで積極的にプロモーションしている印象ありますが、魔裟斗vsKID(関連記事)の話題をあまり聞かない。俺が聞いてないだけかなあ。KIDのイレズミが地上波TV的にまずいという噂があるようですが、まさか行われないなんてことないですよねえ。まあでも今年は本当に年末格闘技の話題が豊富で幸せです。PRIDE全盛の頃(関連記事)は当たり前の出来事で、それが無くなったときに初めて、あれは特別な空間だったんだと気付かされました。そんな経験があるがゆえに、今の言いこと悪いこと話題にできる年末の空間を大事に楽しみたいなと思えます。
 さて、2015振り返り企画を締めますか。1月~8月(1月~4月5月~8月)までアップしてきました、それの続き9月~12月です。割と最近の出来事なので新鮮味はないかもですが、いきましょう。続きからです。
 
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

武藤敬司がアイアンクローをフィニッシュホールドにしてた時代

 クリスマス終わり・・・残すは年越しって感じですねえ。「RIZIN」の試合以外で気になっている点は高田延彦の新しい使い方。確か榊原さんがコメントしてたと思います・・・PRIDE時代にはなかった高田の起用があるんだと。なんだろ?審判とかではないだろうし。勝者コールとか?あるいは、まさかのラウンドボーイ(笑)。会場盛り上がるかもしれないですけど(笑)。あと新リング(関連記事)は当日発表になりそうですね。おそらく29日はこれまでの四角いリング。31日から新リング・・・新ケージ?。ここも楽しみですね。
 今日は何をネタにしようか迷って・・・こういうときは時代を遡ろうと。武藤敬司(関連記事)の得意技っていうとムーンサルト、シャイニング・ウィザード、ドラゴンスクリューなどなど。どの技も武藤らしい華やか要素がありますよね。これが海外修行時代になるとアイアンクローがフィニッシュホールド時代があるんですよ。有名な鉄の爪一家の技ですね(関連記事)。武藤とは対極の技の印象。現在のトップレスラーに例えると棚橋がアイアンクローするようなもんでしょ(笑)。本人のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

反選手会同盟誕生のきっかけ

 ちょっと前の「ワールドプロレスリング」で永田(関連記事)、小島(関連記事)、天山(関連記事)、中西(関連記事)の同世代が「俺らはまだやれるんだ」的なアピールをしていました。この光景・・・かなり前にもありました(関連記事)。現状は完全にトップ前線を若い世代に譲り渡している印象。ここでもうひと踏ん張り!現トップ所を脅かすムーブメントを作れれば面白いなと思います。なんでこう思うかと言うと、かつて割と似たような境遇の選手らが奮起し大きいムーブメントを起こし盛り上がったから。それは越中、小林らの反選手会同盟(関連記事)。これ名前の通り「選手会なんか、クソ喰らえ!」なんですが、真の発足理由が今となって越中から語られてます。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

今年のプロレス界で流行った言葉

 週プロのバックナンバーで棚橋(関連記事)が今年のプロレス界流行語をテーマに語ってました。今年の流行語は「トリプルスリー」と「爆買い」でしたっけ。プロレス界に当てはめると考えると、いろいろありますね。「お前は平田だろ!」(関連記事)は確実に受賞だと思う(笑)。今年はなんだ?と考えるとオカダの「一緒の時代じゃなくて良かったですね」(関連記事)を挙げときます。これは今年はじめて言った言葉ではないですが、当事者を目の前にして言っちゃったのが今年でした。あとやっぱりあれですね。棚橋も挙げてます。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード